menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   サーティーンデザインズ

THIRTEEN DESIGNSサーティーンデザインズ

ブランドのはじまり

1995年、ブランド設立。

サーティーンデザインズについて

「サーティーンデザインズ(THIRTEEN DESIGNS)」は日本のシルバーアクセサリーブランド。1995年に小松代徳繁がブランドを設立する。

ブランドコンセプトは「死」。死を直視することで生を意識するというポジティブな意味が込められている。

1996年、サーティーンデザインズを代表する「MAD SKULL」発表。

1997年、エアロスミスとの出会いをきっかけにメディアで紹介されるようになる。エアロスミスのギタリストであるショー・ペリーはプライベートでもサーティーンデザインズを愛用している。

2000年、モトリークルーのベーシストであるニッキー・シックスと出会いによって、錠前のネックレスやスカルチェーンなどのアイテムが誕生する。

2002年、東京・恵比寿に初の直営店をオープン。店内はロック好きな海賊船の船長室をイメージ。

2003年、ユニセックスモデルを発表。

2008年、ブランド13周年を迎え、これを記念して130個限定の初期モデルを生産。

2009年、13着限定のオリジナルライダースを発売。

公式サイト

http://www.thirteen.co.jp/

関連用語

スケジュール

オースティン・マホーン、日本ツアーを18年春に開催 - 東京・名古屋・大阪・福岡で
5月28日(月)~6月1日(金)開催
オースティン・マホーン、日本ツアーを18年春に開催 - 東京・名古屋・大阪・福岡で
シチズンの新作ウォッチ「100周年記念限定モデル」ブラック&ピンクゴールドで"夜明け前"をイメージ
5月28日(月)発売
シチズンの新作ウォッチ「100周年記念限定モデル」ブラック&ピンクゴールドで"夜明け前"をイメージ
シチズン時計創業100周年記念の展示・タッチ&トライイベント、東京や大阪など5都市で
5月28日(月)~7月8日(日)発売
シチズン時計創業100周年記念の展示・タッチ&トライイベント、東京や大阪など5都市で
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る