Rizard Head

リザード・ヘッド

ブランドのはじまり

1999年、シバタジュンジがブランド「リザード・ヘッド」を設立。

リザード・ヘッドについて

リザード・ヘッド(Rizard Head)は、デザイナーのシバタジュンジが設立した、高品質なレザー・シルバーアイテムを提供するブランド。

音楽や古典美術からの世界観をスパイスとして、独自の技法とデザイン性を確立。フルレザーにこだわったハンドメイドで制作している。

素材にもこだわりがあり、ワシントン条約に徹する正規タンナーのみを採用し、乱獲などされたアウトサイドレザー等は一切採用していない。

デザイナーのシバタジュンジは、1986年にアートスクールでクラフトデザインを習得した後、ロンドンファッションの主に扱う輸入代理店で働くこととなる。その当時、自作のレザーリストバンドを企画製品化したのが「革」との出会いだった。

1995年、現ファクトリーの屋号になっている、STUD ARTSを立ち上げ、1996年にはヨーロッパのオートクチュールワーカーと知り合い師事。ハイエンドな仕様や考え方、マテリアルや縫製とはなにかを、2年間に渡り教授された。

その後、1999年にブランド「リザード・ヘッド」が設立された。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.rizardhead.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

リザード・ヘッド取り扱い店舗

Data - リザード・ヘッドの関連データ

用語: オートクチュール クチュール ハイエンド マテリアル リザード

ブランド・デザイナー紹介