ホーム > ファッション用語集 > ディテール > ラグランスリーブ:raglan sleeve

ラグランスリーブ:raglan sleeve

解説:ラグランスリーブについて

ラグランスリーブ(raglan sleeve)は、衿ぐりから脇下にかけての斜めの切り替え線をいれて、肩から袖部分までが一続きになっている袖のことを言う。ラグラン袖とも言う。

「ラグラン」という名前はクリミア戦争で活躍した英国のラグラン男爵・フィッツロイ・サマセットが考案したことから来ている。

News - 用語「ラグランスリーブ」が使われているニュース

Scye(サイ) 2017-18年秋冬コレクション - 日常着のもつ儚き美

Scye(サイ) 2017-18年秋冬コレクション - 日常着のもつ儚き美

…ア混のウールメルトンコートは、ロング丈のラグランスリーブで滑らかさを出した。お馴染みのレザージャケッ…

ボス(BOSS)、サッカードイツ代表着用ネイビージャケットを全国で限定発売

ボス(BOSS)、サッカードイツ代表着用ネイビージャケットを全国で限定発売

…ト。ストレッチ素材を採用し、アーム部分をラグランスリーブにしているため、動きやすく着心地がよい。同時…

ミッソーニ×ピガールのコラボジャケットやキャップ登場 - パッチワークを施した限定メンズコレクション

ミッソーニ×ピガールのコラボジャケットやキャップ登場 - パッチワークを施した限定メンズコレクション

…coria 三角のパッチワークを、ラグランスリーブのジャケットには裏と表、ローブには袖と肩に使…

Brands - 用語「ラグランスリーブ」が使われているブランド

チャンピオン

…名をプリントしたスウェットが人気となる。ラグランスリーブもこの頃に登場。 1967年、「チャンピオン・ニットウェア・カンパニー」から「チャンピオン・プロダ…

バラクータ

…、防水加工を施されたコットンを素材とし、ラグランスリーブ、リブニットが特徴。翌1938年にはフレーザー・タータンチェックを使用することを許可され、採用する。 …