menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   エアロレザー

AERO LEATHERエアロレザー

ブランドのはじまり

1975年、イギリス・ロンドンで創業。

エアロレザーについて

「エアロレザー(AERO LEATHER)」は1975年にイギリス・ロンドンで創業したエアロレザークロージング社が手掛けるレザーブランド。

ブランドスタート時にはカウハイドレザーを素材に使用していたが、後にホースレザーを使用することになる。

1983年にスコットランドに拠点を移す。

エアロレザーの製造工程は全てにおいて最善を達成すべく、熟練工により革の選別にはじまり、革・ライニングは丁寧に全て熟練工が手で切り出し、ミシン職人は昔ながらの足踏みミシンで本来必要とされる縫い圧よりも3.25倍の圧力で縫い上げている。

一人のミシン職人が(自分の名前とともに)一着を縫い終えると次は品質管理者が28箇所にも及ぶ審査をしたのち合格したジャケットのみが出荷される。現在職人は9名で、今後も小規模な工場で品質最優先の体制を変えるつもりはなく、大量生産化することはない。世界的な景気低迷のなかで或いはこういう時期でこそあえて本物の製品を極める努力をしている。

10年、20年と時を重ねるごとにエアロレザーは味わい深くなっていく。

公式サイト

http://aeroleatherclothingjapan.com/

Shop - エアロレザーの取り扱いショップ・店舗

Shop Search - エアロレザーの取り扱いショップ・店舗

エアロレザー取り扱い店舗

関連用語

スケジュール

「ニッポンクラフトビアフェスティバル」大手町で開催、20社40銘柄以上のクラフトビールを堪能
4月28日(土)~4月30日(月)開催
「ニッポンクラフトビアフェスティバル」大手町で開催、20社40銘柄以上のクラフトビールを堪能
日本初のオットー・ネーベル回顧展が京都で開催 - シャガール、カンディンスキーらの作品もあわせて紹介
4月28日(土)~6月24日(日)開催
日本初のオットー・ネーベル回顧展が京都で開催 - シャガール、カンディンスキーらの作品もあわせて紹介
ストリートフードの祭典「グルメストリートフード」国連大学で、次世代“屋台めし”や人気フードカート出店
4月28日(土)~4月29日(日)開催
ストリートフードの祭典「グルメストリートフード」国連大学で、次世代“屋台めし”や人気フードカート出店
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る