CRAZY PIG

クレイジーピッグ

ブランドのはじまり

1992年3月、アーマンド・セラとジャネット・オースティンがCRAZY PIG DESIGNSをオープン。

クレイジーピッグについて

アーマンド・セラは16歳の時からプロフェッショナルなギタープレイヤーとして活動していた。
渡英後、ロンドンにてアーマンドはギターを教えながら、カーナビー・ストリートのショップで販売スタッフとして働いた。

80年代、ロックバンドのミュージシャン達がカスタムメイドジュエリーを求めてアーマンドを訪ねるようになり、アーマンドはスカル、ウルフ、スネーク、ソードをモチーフとしたジュエリーを製作し、店と共に彼の名も有名になっていった。

メタリカ(アメリカのヘヴィメタル・バンド)のクリフ・バートンやジェイムズ・ヘッドフィールドらも愛用していたことで知られている。

音楽面では、アーマンドはヴァン・ヘイレンの流れを汲むロックバンド、PANAMAのリードギタリストとしても活躍している。

1992年3月、同じ店で8年間働いた後、アーマンドとジャネット・オースティンはコヴェントガーデンにCRAZY PIG DESIGNSをオープン。CRAZY PIGはアーマンドの新バンドの名前になるはずだったが店の名前となった。

全ての作品は完全にCRAZY PIG DESIGNS内で手作業にて製作されている。最初期の作品の頃より各デザインのオリジナルのマスターと型の両方が保管されているため、昔の作品もディテールから重量に至るまでリリース当時と同じ品質を再現することができる。

公式サイトでは日本から購入も可能。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.crazypigdesigns.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

クレイジーピッグ取り扱い店舗

Data - クレイジーピッグの関連データ

用語: モチーフ

ブランド・デザイナー紹介