David Yurman

デイビット・ユーマン

ブランドのはじまり

1980年ブランドスタート。

デイビット・ユーマンについて

デイビット・ユーマン(David Yurman)はアメリカのハイジュエリーブランド。1980年にデイビット・ユーマンがブランドをスタートする。

デイビット・ユーマンはロングアイランドで生まれ育つ。学校のカフェテリアで自作の彫刻を売っていた。ニューヨーク大学に進学するが、学校を退学し、カリフォルニアを目指してヒッチハイクの旅に出る。そこでビートニクのアーティストと出会い、カリフォルニアで彫刻の技術を身につける。

1980年のブランド設立後すぐに、デイビット・ユーマンを代表するケーブルブレスレットを発表し人気となる。デイビット・ユーマンのジュエリーの特徴は、彼自身が得意とする彫刻的なデザイン。ハリウッドスターなど多くのセレブが愛用していることでも知られている。

2008年にはフレグランスも発表。この香水はカルバン クラインラルフ ローレンの香水を手掛ける調香師によるもの。翌2009年には息子のイヴァンとともに時計のコレクションを発表。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.davidyurman.com/

Data - デイビット・ユーマンの関連データ

用語: ヨーク ブランド: カルバン クライン ラルフ ローレン

ブランド・デザイナー紹介