Ermenegildo Zegna

エルメネジルド ゼニア

ブランドのはじまり

1910年に創業。当初はテキスタイルメーカーとしてスタートした。

エルメネジルド ゼニアについて

1910年、エルメネジルド・ゼニアがビエラ・アルプスの小さな町、トリヴェロに工場を創業。当初はテキスタイルメーカーとしてスタートした。

30年代に高品質の毛織物の生産をスタート。これにより紳士服の生地で徐々に有名となる。

80年代、創業者の孫、エルメネジルド・ゼニア(現CEOで創業者と同名)が既製服部門の責任者に就任。高級衣服の生産工場(メーカー)としてだけではなく、ブランドとしても成長する。

エルメネジルド・ゼニアとしてのオリジナルの製品以外にも他ブランドのコレクションの製造も手がけ、トム フォードがブランドを立ち上げた際、そのコレクションはエルメネジルド・ゼニアが製造した。

2009年1月30日、東京、新宿に日本初のグローバルストアをオープンする。

2012年、元イヴ・サンローランのステファノ・ピラーティが「エルメネジルド ゼニア」のヘッドデザイナーに就任し、2016年秋冬コレクションまで担当。

2016年2月、ベルルッティ(Berluti)のアーティスティックディレクターを約5年間にわたり務めていたアレッサンドロ・サルトリ(Alessandro Sartor)が、新アーティスティック ディレクターに就任。

創業以来、ファミリービジネスの形態をとっており、現在は四世代目により経営されている。現在、イタリアを代表するメンズラグジュアリーブランドとして86カ国において555以上の店舗を展開している。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.zegna.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

エルメネジルド ゼニア取り扱い店舗

Data - エルメネジルド ゼニアの関連データ

用語: テキスタイル 既製服 ラグジュアリー ブランド: イヴ・サンローラン トム フォード ベルルッティ

ブランド・デザイナー紹介