FINSK

フィンスク

ブランドのはじまり

2003年、Julia Lundsten(ジュリア ランドステン)が自身のブランド「FINSK(フィンスク)」をスタートさせた。

フィンスクについて

FINSK(フィンスク)は、ロンドンを拠点として活動するフィンランド生まれのシューズデザイナーJulia Lundsten(ジュリア ランドステン)によるシューズブランド。

建築家の父とインテリアデザイナーの母のもと、子供の頃からの靴好きで、自らの靴を分解して独学で研究していたが、ロンドンのロイヤル・カレッジ・オブ・アート(Royal College of Art)にて本格的に靴を学ぶ。

2003年にロイヤル・カレッジ・オブ・アートを卒業し、自身のブランドFINSK(フィンスク)をスタートさせた。

ブランド名の「FINSK」とは、彼女の母国である“Finlandの”という意が込められている。

現在では“靴のイームズ”と呼ばれるほどに力強い想像力と方向性、そして豊富な知識とユニークなスタイルを合わせ持つデザイナー。

「自然の中に現代性を見出すために、素材を組み合わせてそれぞれの特性について研究している」というFINSKの靴は、フィンランドを代表する産業である家具からインスピレーションを受けて作られたヒール、貼り合せとカッティングの複合で構成され、独創的なデザインと履いた時のスタイルを特徴付けている。

自然の風合いを存分に生かせるブラジル生産の中にも、北欧のインスピレーションならではのグレイッシュなカラーがマッチしている。

ロイヤル・カレッジ・オブ・アート在学中より作られたこれらのスタイルは、マノロ ブラニク賞をはじめ、数々の賞を受賞。

■デザイナープロフィール
Julia Lundsten(ジュリア ランドステン)
1975年、フィンランドに生まれ。
1995年-1996年、ロンドン・カレッジ・オブ・ファッション(London College of Fashion)にてファションデザイン、イラストコース修得。
1996年-1999年、ロンドン・カレッジ・オブ・ファッションにてDesign Technology for the Fashion Industry学士修得。
2001年-2003年、ロイヤル・カレッジ・オブ・アートにてFashion Women’s wear(Footwear specialism)修士修得。
2002年、マノロブラニク賞(Manolo Blahnik Award)受賞。Smart Car Design Prize受賞。
2003年、2度目となるマノロブラニク賞を2年連続で受賞。
2007年-2008年、Young Designer of the year Award受賞。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.finsk.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

フィンスク取り扱い店舗

Data - フィンスクの関連データ

ブランド: イームズ マノロ ブラニク

ブランド・デザイナー紹介