AFRlQAN APElRON

アフリカン・アペイロン

ブランドのはじまり

アフリカン・アペイロン(AFRlQAN APElRON)は、イギリス生まれのデザイナー、クリスタベル・ゲッティ(CRYSTABEL GETTY)が2012年にスタートしたブランド。

アフリカン・アペイロンについて

2012年、家族や友達のために作った服が大きな反響を受け、自身でブランドを立ち上げる。

2013年にリリースされた彼女の最初のコレクション「SimoQin」は、弾性で通気性のあるアフリカの生地の使用を試みた。この技術の使用はより快適で現代的なデザインを示すこととなり、それ以来「SimoQin」にテクスチャーや異なる生地などを取り入れ、開発をさらに進めている。

デザインの特徴は、現代女性のもっとも絶妙な感覚に訴える要素を把握しているところ。創造的な表現や快適さを重視しているほか、国際的な女性を思わせるスタイルが見られる。

[ 続きを読む ]

ブランド・デザイナー紹介