menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. ホーム   /  
  2. ファッション用語集   /  
  3. 時計用語

リューズcrown

リューズについて

リューズとは「竜頭」のカタカナ読みで、リュウズと表記されることもある。 時計のパーツで、指で引張ったり、回したりして、時計の時刻修正やカレンダーの修正を行うためのもので、機械式時計の内部の仕組みを外部から操作する大切な機能。

Newsリューズの関連ニュース

…製の2種類。18Kローズゴールド製には、リューズにブルーサファイアを、18Kホワイトゴールド製には…
…なアルミニウム製。サイドには、チタン製のリューズとクロノグラフのプッシャーを備えた。また、“ブルガ…
…様だ。また、トゥールビヨンを囲うケージやリューズ、針にも、ダイヤモンドを惜しみなく並べている。ライ…
…ヤモンドをぐるりと一周並べている。また、リューズには、キューレット側が表面のダイヤモンドをセットし…
…イム「5269」同様、3段階に引き出せるリューズによって現地時刻や出発地時刻を調整できる。そのため…

Brandsリューズの関連ブランド

タグ・ホイヤー

タグ・ホイヤーは、スイスのラグジュアリー ウォッチブランド。1960年、スイスのサンティミエにてエドワード・ホイヤー(Edouard Heuer)が創業。創業時はホイヤー社という社名だった。

アラ...

ブライトリング

ブライトリングは、スイスの時計ブランド。

「ブライトリングといえばクロノグラフ」と言われるほど、会社の歴史とクロノグラフの歴史は密接に結びついている。人気のモデルは「ナビタイマー」「モンブリラン」...

ユリス ナルダン

...ス、ケプラーといずれも天文学者の名前から由来している。

2001年、「フリーク」を発表。これはリューズを持たない7日巻きのトゥールビヨンの時計。

技術の革新的な取り組みにも積極的で、シリシウ...

ロンジン

ロンジンは、スイスの高級腕時計ブランド。オーギュスト・アガシ(Auguste Agassiz)がスイスのサンティミエの時計部品の流通業社で働き始めたことが、ロンジンの起源。1年後、アガシはフローリアン・...

バックス&ストラウス

...文字盤には、光まで計算されつくした完璧なカッティングを施されたダイヤモンドが散りばめられる。

リューズの先端にもダイヤモンドが使用されたり、1つ1つのパーツまで徹底的に磨かれたムーブメントは「宝石...

オーガスト・バーグ

...優れた医療用ダブルステンレススチールケースを組み合わせたデザインが特徴。インフィニティロゴが刻まれたリューズも目を惹く。

ストラップは、シグネチャーであるパーロンや、メッシュストラップのミラネーゼ...

関連用語