menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. グルメ   /  
  4. トピック

カノーブル”極上の口どけ”バタークリームたっぷりバターケーキや“プルンと弾ける”バター大福

バターブランド「カノーブル(CANOBLE)」は、クレーム・ムースリーヌを使用した新作スイーツを、2022年7月1日(金)より東京・目黒区の東京工場にて発売する。

カノーブル”バタークリーム”たっぷりのスイーツ

カノーブル”極上の口どけ”バタークリームたっぷりバターケーキや“プルンと弾ける”バター大福|写真1

カノーブルの新作スイーツは、オリジナルクリーム「クレーム・オ・ブール」をアレンジしたもの。新鮮な卵や国産バターをホイップして作り上げる、ふわふわ食感のバタークリーム「クレーム・オ・ブール」をベースに、カスタードクリームと国産の発酵バター加えて、極上のくちどけの「クレーム・ムースリーヌ」を作り出した。

カスタードクリームには、マダガスカル産ブルボン種バニラビーンズをたっぷり加えるなど、細部にまでこだわりを詰め込んでいるのが特徴だ。

バターの風味をしっかり感じるバターケーキ

新作は、出来上がった「クレーム・ムースリーヌ」をたっぷりと使用した3種を展開。

カノーブル”極上の口どけ”バタークリームたっぷりバターケーキや“プルンと弾ける”バター大福|写真2

中でも、「クレーム・ムースリーヌ」をとことん楽しみたい人におすすめなのが「バターケーキ」。ラム酒シロップを効かせたシロップをビスキュイに塗り、「クレーム・ムースリーヌ」をたっぷりと重ねた。間には、塩バタークリームとキャラメルトフィーバタークリームを絞ることで、濃厚な味わいを叶えている。

サクッと食感のバターサンド

カノーブル”極上の口どけ”バタークリームたっぷりバターケーキや“プルンと弾ける”バター大福|写真4

「バターサンド」は、サクサク食感のバターサブレでクレーム・ムースリーヌをサンドした焼き菓子。レシピを改良して仕上げたサブレはサクっとカリっと軽い食感で、ミルク感たっぷりの「クレーム・ムースリーヌ」との相性が抜群だ。

ぷるんとした餅生地のバター大福

カノーブル”極上の口どけ”バタークリームたっぷりバターケーキや“プルンと弾ける”バター大福|写真5

プルンプルンとした甘い餅生地で、クレーム・ムースリーヌを包んだ「バター大福」も登場。口に含むと、餅がプチンと弾け、ねっとりとしたバタークリームと混ざり合い、和菓子のような洋菓子のような不思議な味わいを楽しむことができる。

【詳細】
カノーブル 新作スイーツ
発売日:2022年7月1日(金)
取扱店舗:ナショナルデパートR&D 東京工場(東京都目黒区八雲2−6−11)、ECサイト
※オンラインサイトは6月20日(月)より先行発売。
バターケーキ 2,400円
バター大福(6個入り)2,400円
バターサンド(6個入り)2,400円

Photos(6枚)

カノーブル”極上の口どけ”バタークリームたっぷりバターケーキや“プルンと弾ける”バター大福|写真1 カノーブル”極上の口どけ”バタークリームたっぷりバターケーキや“プルンと弾ける”バター大福|写真2 カノーブル”極上の口どけ”バタークリームたっぷりバターケーキや“プルンと弾ける”バター大福|写真3 カノーブル”極上の口どけ”バタークリームたっぷりバターケーキや“プルンと弾ける”バター大福|写真4 カノーブル”極上の口どけ”バタークリームたっぷりバターケーキや“プルンと弾ける”バター大福|写真5 カノーブル”極上の口どけ”バタークリームたっぷりバターケーキや“プルンと弾ける”バター大福|写真6

Photos(6枚)

キーワードから探す

ブランドプロフィール