menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. トピック

映画『あなたの顔の前に』監督はホン・サンス、“たった1日の出来事”を通して描くある女性の心の深淵

ホン・サンスが監督を務める映画『あなたの顔の前に』が、2022年6月24日(金)にヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテ、アップリンク吉祥寺ほかで全国順次公開。『イントロダクション』と同時公開となる。

ホン・サンス監督による長編、キム・ミニがプロダクション・マネージャーに

『あなたの顔の前に』場面カット|写真1

2022年ベルリン国際映画祭で『The Novelist’s Film』が銀熊賞(審査員大賞)を受賞し、3年連続銀熊賞受賞を果たしたホン・サンス。『あなたの顔の前に』は、『イントロダクション』と同じく2021年に発表された、ホン・サンスによる長編26作目となる作品だ。

突如帰国した中年女性の心情とは?“たった1日の出来事”を描く

『あなたの顔の前に』場面カット|写真4

“たった1日の出来事”を通して、ある1人の中年女性の心の深淵を描き出した『あなたの顔の前に』は、カンヌ国際映画祭オフィシャルセレクションに出品。公私にわたるパートナーのキム・ミニがプロダクション・マネージャーを務めたことでも話題を集めた。

主人公は、突如アメリカから故郷へと帰ってきた女性、サンオク。家族や捨てたはずの過去、果たされることのない約束を前に、なぜサンオクは帰ってきたのか。生々しくスリリングな会話を捉えた約12分間にわたる長回しショット、そして“告白”など、複雑に揺らめくように描かれる心情描写に注目だ。

『あなたの顔の前に』場面カット|写真7

<映画『イントロダクション』あらすじ>
長いアメリカ暮らしから突然、妹ジョンオクの元を訪ねて韓国へ帰国した元女優のサンオク。母親が亡くなって以来、久しぶりに家族と再会を果たすが、帰国の理由を妹には明らかにしない。彼女に出演オファーを申し出る映画監督との約束を控えていたが、その内面には深い葛藤が渦巻いていた。サンオクはなぜ自分が捨てたはずの母国に戻り、思い出の地を訪ね歩くのか?

捨て去った過去や後悔と向き合いながら、かけがえのない心のよりどころを見出していく、たった一日の出来事が描かれていく。

主演はイ・ヘヨン

『あなたの顔の前に』場面カット|写真6

主人公・サンオクを演じるのは韓国歴代の名監督とタッグを組んできた女優、イ・ヘヨン。観る者の心を揺さぶる演技によってミステリアスな主人公を体現し、2022年国際シネフィル協会賞主演女優賞を受賞した。本作がホン・サンス監督作品への初出演となり、ホン・サンスの長編27作目『The Novelist’s Film』でも主演を務めている。

【詳細】
映画『あなたの顔の前に』
公開日:2022年6月24日(金) ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテ、アップリンク吉祥寺ほか全国順次公開
監督:ホン・サンス
脚本:ホン・サンス
製作・撮影・編集・音楽:ホン・サンス
出演:イ・ヘヨン、チョ・ユニ、クォン・ヘヒョ、シン・ソクホ、キム・セビョク、ハ・ソングク、ソ・ヨンファ、イ・ユンミ、カン・イソ、キム・シハ
2021年/韓国/韓国語/85分/カラー/1.78:1/モノラル
字幕:根本理恵
配給:ミモザフィルムズ

© 2021 Jeonwonsa Film Co. All Rights Reserved

Photos(9枚)

『あなたの顔の前に』場面カット|写真1 『あなたの顔の前に』場面カット|写真2 『あなたの顔の前に』場面カット|写真3 『あなたの顔の前に』場面カット|写真4 『あなたの顔の前に』場面カット|写真5 『あなたの顔の前に』場面カット|写真6 『あなたの顔の前に』場面カット|写真7 『あなたの顔の前に』場面カット|写真8 『あなたの顔の前に』場面カット|写真9

Photos(9枚)

キーワードから探す