menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. トピック

ポール・T・アンダーソン最新作、映画『リコリス・ピザ』70年代アメリカを舞台にした初恋物語

ポール・トーマス・アンダーソン監督の最新作、映画『リコリス・ピザ』が、2022年7月1日(金)公開。本作は第94回アカデミー賞にて作品賞、監督賞、脚本賞の3部門にノミネートされた。

映画『リコリス・ピザ』名匠ポール・トーマス・アンダーソン監督最新作

『リコリス・ピザ』場面カット|写真1

『ブギーナイツ』『マグノリア』『インヒアレント・ヴァイス』『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』『ファントム・スレッド』など、数々の名作映画を生み出してきた監督ポール・トーマス・アンダーソン。カンヌ国際映画祭の監督賞、ベルリン国際映画祭の銀熊賞、ヴェネツィア国際映画祭の銀獅子賞を獲得し、3大映画祭の監督賞を全て受賞した、稀有な経歴を持つ名匠だ。

そんなポール・トーマス・アンダーソン監督が手掛ける映画『リコリス・ピザ』は、2021年11月下旬より全米公開すると、2021年年末にかけての全米の映画賞を席巻。第79回ゴールデングローブ賞では作品賞、脚本賞にノミネート、第94回アカデミー賞では作品賞、監督賞、脚本賞の3部門にノミネートされた。

70年代アメリカを舞台にした恋愛物語

『リコリス・ピザ』場面カット|写真3

映画『リコリス・ピザ』の舞台となるのは、1970年代のアメリカ、サンフェルナンド・バレー。実在の俳優やプロデューサー、実際の出来事を背景に、男子高校生・ゲイリーと10歳年上の女性・アラナの初恋模様を描く。

ゲイリーとアラナ役の主演は『リコリス・ピザ』で映画デビュー

『リコリス・ピザ』場面カット|写真6

ゲイリーを演じるのは、ポール・トーマス・アンダーソン監督の盟友であり俳優フィリップ・シーモア・ホフマンの息子、クーパー・ホフマン。そしてアラナは三人姉妹バンドHAIMのメンバーであるアラナ・ハイムが演じる。両者ともに『リコリス・ピザ』で映画デビュー。その演技はともに高く評価され、ゴールデングローブ主演男優賞&主演女優賞にノミネートされたほか、様々な映画賞の有望若手賞やブレイクスルー賞などにも選出されている。

『リコリス・ピザ』場面カット|写真7

また、共演にはショーン・ペン、トム・ウェイツ、ブラッドリー・クーパー、ベニー・サフディとレジェンドが名を連ねている。

ファッションやヘアスタイルなど70年代を再現

『リコリス・ピザ』場面カット|写真5

セット、⼩道具、ファッション、ヘアスタイル、音楽など、1970年代を再現したノスタルジックな世界観にも注目だ。高校生のゲイリーとアラナの出会いのシーンでは、あえて撮影用のメイクを一切行わず“不完全で複雑な”佇まいを映し出すことで、人間的な輝きを際立たせた。また、レトロなファッションの若者たちや廃れた街に輝くネオン、オレンジ色のフォードのトラックなども登場。「あの頃の気持ち」を呼び起こすかのような演出が随所に散りばめられている。

音楽はレディオ・ヘッドのジョニー・グリーンウッド

音楽を手がけたのはレディオ・ヘッドのジョニー・グリーンウッド。ゲイリー、アラナの感情に寄り添う音楽が、物語を彩る。ジョニー・グリーンウッドと監督のポール・トーマス・アンダーソンによるタッグは、『リコリス・パイ』で5作品目となる。

【詳細】
映画『リコリス・ピザ』
公開日:2022年7月1日(金) TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー
監督・脚本・撮影:ポール・トーマス・アンダーソン
出演:アラナ・ハイム、クーパー・ホフマン、ショーン・ペン、ブラッドリー・クーパー、ベニー・サフディ
原題: Licorice Pizza
配給︓ビターズ・エンド、パルコ

© 2021 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved.

Photos(11枚)

『リコリス・ピザ』場面カット|写真1 『リコリス・ピザ』場面カット|写真2 『リコリス・ピザ』場面カット|写真3 『リコリス・ピザ』場面カット|写真4 『リコリス・ピザ』場面カット|写真5 『リコリス・ピザ』場面カット|写真6 『リコリス・ピザ』場面カット|写真7 『リコリス・ピザ』場面カット|写真8 『リコリス・ピザ』場面カット|写真9 『リコリス・ピザ』場面カット|写真10 『リコリス・ピザ』場面カット|写真11

Photos(11枚)

キーワードから探す

関連用語