menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. ライフスタイル・カルチャー   /  
  4. イベント

フィンランド大使館で“本場の”クリスマスマーケットを体験、インテリア雑貨や無料スイーツも

「フィンランド・クリスマス・マーケット」が、東京・南麻布にあるフィンランド大使館敷地内メッツァ・パビリオンにて、2021年12月17日(金)・18日(土)に開催される。参加には事前登録が必要。

本場フィンランド式クリスマスマーケットを体感

Photo credit:PA Asikainen
Photo credit:PA Asikainen

「フィンランド・クリスマス・マーケット」は、昔ながらのフィンランド式クリスマスマーケットを体感できるイベント。期間中はフィンランド大使館敷地内にある木造の建物、メッツァ・パビリオンの内外に、伝統的なクリスマス・マーケットを設営する。

インテリア雑貨や無料のスイーツ&ドリンク

Photo credit:PA Asikainen
Photo credit:PA Asikainen

「フィンランド・クリスマス・マーケット」の会場では、クラフトジンを展開する「アークティック ブルー ビバレッジ」、アパレルブランドの「ピュア ウェイスト」、インテリア雑貨の「ロヴィ」「アアリッカ」など、フィンランドの有名ブランドによるギフトや土産品などを手に入れることが可能。

フィンランド大使館で“本場の”クリスマスマーケットを体験、インテリア雑貨や無料スイーツも|写真3

北欧雑貨を展開するショップ・コルバプースティのブースでは、もみの木テキスタイルや、キッチンタオル・サウナカバー・タペストリーとして使用できるマルチクロスを販売。マリメッコ(marimekko)に在籍した経験を持つ、フィンランド在住の新留直人によるブランド・ヘルミノルディックラインのペットアイテムなども揃う。

また、無料のクリスマススイーツやドリンクも並ぶ。

ワークショップやサンタクロースのビデオメッセージも

グッズ&グルメだけでなく、様々なアクティビティでフィンランドのクリスマスを体感できるのも「フィンランド・クリスマス・マーケット」の魅力。工作を楽しむワークショップや、サンタクロースからのビデオメッセージといったコンテンツも展開する。

なお、「フィンランド・クリスマス・マーケット」は、メッツァ・パビリオンにおける最後のイベントとなる。

【詳細】
「フィンランド・クリスマス・マーケット」
日時:2021年12月17日(金)・18日(土) 9:00~18:00
※各回1時間ごとの入替制。
場所:フィンランド大使館敷地内メッツァ・パビリオン
住所:東京都港区南麻布3-5-39
TEL:03-5447-6000
入場料:無料
参加登録場所:https://www.lyyti.in/FinnishChristmas_at_MetsaPavilion(受付は12月3日(金)10:00より開始)
参加希望者は事前登録が必要。先着順での案内となり、定員に達し次第、締め切り。
グッズ例:
・KUUSIMETSÄ もみの木テキスタイル 長さ2m 13,200円
・ KUUSIMETSÄ マルチクロス小 45cmx55cm 3,300円

Photos(4枚)

フィンランド大使館で“本場の”クリスマスマーケットを体験、インテリア雑貨や無料スイーツも|写真1 フィンランド大使館で“本場の”クリスマスマーケットを体験、インテリア雑貨や無料スイーツも|写真2 フィンランド大使館で“本場の”クリスマスマーケットを体験、インテリア雑貨や無料スイーツも|写真3 フィンランド大使館で“本場の”クリスマスマーケットを体験、インテリア雑貨や無料スイーツも|写真4

Photos(4枚)

フィンランド大使館で“本場の”クリスマスマーケットを体験、インテリア雑貨や無料スイーツも|写真1 フィンランド大使館で“本場の”クリスマスマーケットを体験、インテリア雑貨や無料スイーツも|写真2 フィンランド大使館で“本場の”クリスマスマーケットを体験、インテリア雑貨や無料スイーツも|写真3 フィンランド大使館で“本場の”クリスマスマーケットを体験、インテリア雑貨や無料スイーツも|写真4

キーワードから探す

関連用語