menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

〈2022年〉東京・神奈川など関東おすすめ展覧会スケジュール、美術館&博物館のアート展情報

東京・神奈川・千葉をはじめ関東にて2022年に開催されるおすすめ展覧会を紹介。面白い切り口で西洋絵画や日本画を紹介する展覧会や、海外の美術館から珠玉のアート作品が来日する展覧会、映像作品の展覧会、現代美術の展覧会など、注目の展覧会を関東エリアの美術館・博物館からピックアップする。中には、人気の印象派絵画や浮世絵が登場する展覧会も。エリア別・開催日順に紹介していくので、気になる展覧会をチェックしてみて。

関東の2022年おすすめ展覧会

  1. 東京の展覧会
  2. 神奈川・横浜の展覧会
  3. 千葉の展覧会
  4. 茨城の展覧会

東京の展覧会

特別展「ポンペイ」東京国立博物館

特別展「ポンペイ」東京国立博物館

東京国立博物館にて開催される特別展「ポンペイ」は、ローマ帝国の都市として栄えたものの、火山噴火によって埋没してしまったイタリア・ナポリ近郊の古代都市ポンペイに着目。ポンペイ遺跡の膨大な遺物を収蔵するナポリ国立考古学博物館のコレクションから、日本初公開を含む約150点のモザイクや壁画、彫像、工芸品の傑作を通して、ポンペイの繁栄と当時の人々の生活に迫る展覧会だ。

■2022年関東おすすめ展覧会
特別展「ポンペイ」
会期:2022年1月14日(金)〜2022年4月3日(日)
会場:東京国立博物館 平成館(東京都台東区上野公園13-9)

展覧会「ドレスデン国立古典絵画館所蔵 フェルメールと17世紀オランダ絵画展」東京都美術館

ヨハネス・フェルメール《窓辺で手紙を読む女》(修復後) 1657-59年頃 ドレスデン国立古典絵画館
© Gemäldegalerie Alte Meister, Staatliche Kunstsammlungen Dresden, Photo by Wolfgang Kreische
ヨハネス・フェルメール《窓辺で手紙を読む女》(修復後) 1657-59年頃 ドレスデン国立古典絵画館
© Gemäldegalerie Alte Meister, Staatliche Kunstsammlungen Dresden, Photo by Wolfgang Kreische

東京都美術館にて開催される展覧会「ドレスデン国立古典絵画館所蔵 フェルメールと17世紀オランダ絵画展」は、本来の姿に修復されたヨハネス・フェルメール初期の傑作《窓辺で手紙を読む女》をはじめ、レンブラント・ファン・レインやヤーコプ・ファン・ライスダールらの作品約70点を展示する展覧会。17世紀オランダ絵画の黄金期を彩る名作絵画の数々を一挙に鑑賞することができる。

■2022年関東おすすめ展覧会
「ドレスデン国立古典絵画館所蔵 フェルメールと17世紀オランダ絵画展」
会期:2022年1月22日(土)~4月3日(日)
会場:東京都美術館 企画展示室(東京都台東区上野公園8-36)

「はじまりから、いま。1952-2022 アーティゾン美術館の軌跡─古代美術、印象派、そして現代へ」アーティゾン美術館

「はじまりから、いま。1952-2022 アーティゾン美術館の軌跡─古代美術、印象派、そして現代へ」アーティゾン美術館
クロード・モネ《黄昏、ヴェネツィア》1908年頃

東京のアーティゾン美術館にて開催される展覧会「はじまりから、いま。1952-2022 アーティゾン美術館の軌跡─古代美術、印象派、そして現代へ」は、多彩な所蔵コレクションの中から、代表的な作品約170点を展示する。例えばクロード・モネ《黄昏、ヴェネツィア》といった西洋近代絵画から、藤島武二《東洋振り》などの日本近代洋画、古代美術など、多岐にわたる作品の数々を紹介する。

■2022年関東おすすめ展覧会
展覧会「はじまりから、いま。1952-2022 アーティゾン美術館の軌跡─古代美術、印象派、そして現代へ」
会期:2022年1月29日(土)〜4月10日(日)
会場:アーティゾン美術館 6・5・4階展示室(東京都中央区京橋1-7-2)

「メトロポリタン美術館展 西洋絵画の500年」国立新美術館

ヨハネス・フェルメール《信仰の寓意》1670-72年頃
The Friedsam Collection, Bequest of Michael Friedsam, 1931/ 32.100.18
ニューヨーク、メトロポリタン美術館
ヨハネス・フェルメール《信仰の寓意》1670-72年頃
The Friedsam Collection, Bequest of Michael Friedsam, 1931/ 32.100.18
ニューヨーク、メトロポリタン美術館

東京の国立新美術館にて開催される展覧会「メトロポリタン美術館展 西洋絵画の500年」では、ニューヨークのメトロポリタン美術館が所蔵する西洋絵画コレクションから厳選した珠玉の名画を紹介。初期ルネサンスからポスト印象派まで、65点の作品を通じて、西洋絵画史の500年を時代順に辿っていく。フラ・アンジェリコ《キリスト磔刑》などの作品から、クロード・モネ《睡蓮》まで、名作揃いの展示を楽しめそうだ。

■2022年関東おすすめ展覧会
「メトロポリタン美術館展 西洋絵画の500年」
会期:2022年2月9日(水)〜5月30日(月)
会場:国立新美術館 企画展示室 1E(東京都港区六本木7-22-2)

特別展「宝石」国立科学博物館で - 原石からジュエリーまで、宝石の“科学と文化”に迫る

アンモライト カナダビジネスサービス所蔵
アンモライト カナダビジネスサービス所蔵

東京の国立科学博物館にて開催される特別展「宝石 地球がうみだすキセキ」は、長い歴史をもつ宝石を科学・文化の両側面から紹介する展覧会。ダイヤモンドをはじめとするおなじみの宝石からレアストーンまで、宝石の原石や磨いた石を約200種類展示する他、ヴァン クリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)やミキモト(MIKIMOTO)、ギメル(Gimel)などの華麗なジュエリーを一堂に集めて展示する。

■2022年関東おすすめ展覧会
特別展「宝石 地球がうみだすキセキ」
会期:2022年2月19日(土)〜6月19日(日)
会場:国立科学博物館 地球館地下1階 特別展示室(東京都台東区上野公園7-20)

「出版120周年 ピーターラビット(TM)展」世田谷美術館

東京の世田谷美術館にて開催される「出版120周年 ピーターラビット(TM)展」は、ピーターラビットシリーズの初出版絵本『ピーターラビットのおはなし』の120周年を祝した展覧会。“盛大なバースデーパーティー”をテーマに、ピーターラビットの誕生前夜から今日までの歩みを振り返る。日本初となる絵本『ピーターラビットのおはなし』の彩色原画全点を紹介するほか、その原点となった作品や本邦初公開のうさぎのスケッチなど、約170点の紹介を行う。

■2022年関東おすすめ展覧会
「出版120周年 ピーターラビット(TM)展」
会期:2022年3月26日(土)~6月19日(日)
会場:世田谷美術館(東京都世田谷区砧公園1-2)

「ボテロ展 ふくよかな魔法」Bunkamura ザ・ミュージアム

「ボテロ展 ふくよかな魔法」Bunkamura ザ・ミュージアム
フェルナンド・ボテロ《モナ・リザの横顔》 2020年 油彩/カンヴァス

東京・渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムにて開催される「ボテロ展 ふくよかな魔法」は、日本で26年ぶりに開催される南米コロンビア出身のアーティスト、フェルナンド・ボテロの展覧会。人物や動物をはじめ、果物、楽器、日用品にいたるまで、多彩なモチーフをふくよかに表現した、独特のボリューム感、デフォルメ表現を楽しめる。会場にはボテロが継続的に描き続けている「モナ・リザ」を題材にした作品をはじめ、油彩画、水彩画、素描など70点が集結する。

■2022年関東おすすめ展覧会
「ボテロ展 ふくよかな魔法」
会期:2022年4月29日(金)〜7月3日(日)
会場:Bunkamura ザ・ミュージアム(東京都渋谷区道玄坂2-24-1)

「Transformation 越境から生まれるアート」アーティゾン美術館

「Transformation 越境から生まれるアート」アーティゾン美術館
パウル・クレー《小さな抽象的─建築的油彩(黄色と青色の球形のある)》1915年 石橋財団アーティゾン美術館蔵

東京のアーティゾン美術館にて開催される展覧会「Transformation 越境から生まれるアート」は、19世紀半ばから第二次大戦後までにかけてのヨーロッパ、日本、アメリカの美術を紹介。他国との交流が盛んになり、美術をめぐる状況が国際化した時代において、他者との対話や接触によって自らの芸術を変化させ、新たな創作を試みた作家たちを紹介する。ピエール゠オーギュスト・ルノワール、藤島武二、パウル・クレー、ザオ・ウーキーといったアーティストの作品が集結する。

■2022年関東おすすめ展覧会
「Transformation 越境から生まれるアート」
会期:2022年4月29日(金・祝)〜7月10日(日)
会場:アーティゾン美術館 5階展示室(東京都中央区京橋1-7-2)

「ガブリエル・シャネル展 ― Manifeste de mode(仮称)」三菱一号館美術館

シャネル テーラード・スーツのアンサンブル
1965年春夏 裏打ちされたツイード
ガリエラ宮パリ市立モード美術館蔵
シャネル テーラード・スーツのアンサンブル
1965年春夏 裏打ちされたツイード
ガリエラ宮パリ市立モード美術館蔵
©Julien T. Hamon

東京の三菱一号館美術館にて開催される展覧会「ガブリエル・シャネル展 ― Manifeste de mode(仮称)」は、シャネル(CHANEL)の創設者であるガブリエル・シャネルのクリエーションやファッション哲学に迫る回顧展。リトル・ブラック・ドレスや香水「シャネル N°5」などの象徴的なシャネルのアイテムが集結し、ガブリエル・シャネルの生み出した独自のスタイルや世界観を紐解いていく。

■2022年関東おすすめ展覧会
「ガブリエル・シャネル展 ― Manifeste de mode(仮称)」
会期:2022年6月18日(土)~9月25日(日)
会場:三菱一号館美術館(東京都千代田区丸の内2-6-2)

「ルートヴィヒ美術館展」東京&京都で - ウォーホルやピカソなど、20世紀美術の名品152点を紹介

東京・六本木の国立新美術館にて開催される展覧会「ルートヴィヒ美術館展 20世紀美術の軌跡─市民が創った珠玉のコレクション」は、ルートヴィヒ美術館の所蔵コレクションを、寄贈に関わった市民のコレクターに光をあてつつ紹介する展覧会。ヨーロッパ随一のポップ・アートのコレクションや、ピカソのコレクションからの出品作品など、152点の作品を目にすることができる。

■2022年関東おすすめ展覧会
展覧会「ルートヴィヒ美術館展 20世紀美術の軌跡─市民が創った珠玉のコレクション」 
会期:2022年6月29日(水)~9月26日(月)
会場:国立新美術館 企画展示室2E(東京都港区六本木7-22-2)

企画展「フィン・ユールとデンマークの椅子」東京都美術館

フィン・ユール《イージーチェア No.45》1945年デザイン 織田コレクション
フィン・ユール《イージーチェア No.45》1945年デザイン 織田コレクション

東京都美術館にて開催される企画展「フィン・ユールとデンマークの椅子」は、デンマークの家具デザインの歴史をたどるとともに、デンマークのデザイナー、フィン・ユールのデザインの魅力を探る展覧会。モダンでありながらも身体に心地よくなじむ椅子のデザインから、理想の空間を具現化した自邸の設計、住居や店舗、オフィスのインテリアデザイン、そしてアイディアを伝えるために描いた水彩画に至るまで、幅広いその仕事を紹介する。

■2022年関東おすすめ展覧会
企画展「フィン・ユールとデンマークの椅子」
会期:2022年7月23日(土)~10月9日(日)
会場:東京都美術館 ギャラリーA・B・C(東京都台東区上野公園8-36)

「ボストン美術館展 芸術×力」東京都美術館

「ボストン美術館展 芸術×力」東京都美術館
アンソニー・ヴァン・ダイク《メアリー王女、チャールズ1世の娘》1637年頃
Museum of Fine Arts, Boston, Given in memory of Governor Alvan T. Fuller by the Fuller Foundation

東京都美術館にて開催の「ボストン美術館展 芸術×力」は、エジプトのファラオ、ヨーロッパの王侯貴族、日本の天皇や大名など、古今東西の権力者にまつわる作品を紹介する展覧会。ボストン美術館の幅広い所蔵コレクションから、政治・外交利用された作品や、権力者が愛でた作品など約60点が集結する。“芸術と権力”という面白いテーマに加え、半数以上は日本初公開となる、注目の展覧会だ。

■2022年関東おすすめ展覧会
「ボストン美術館展 芸術×力」
会期:2022年7月23日(土)〜10月2日(日)
会場:東京都美術館(東京都台東区上野公園8-36)

神奈川・横浜の展覧会

「ロニ・ホーン:水の中にあなたを見るとき、あなたの中に水を感じる?」ポーラ美術館

《ウェル・アンド・トゥルーリー》2009-2010年 10点組、鋳放しの鋳造ガラス 個人蔵
展示風景:「ウェル・アンド・トゥルーリー」ブレゲンツ美術館(オーストリア) 2010年
Photo: Stefan Altenburger © Roni Horn
《ウェル・アンド・トゥルーリー》2009-2010年 10点組、鋳放しの鋳造ガラス 個人蔵
展示風景:「ウェル・アンド・トゥルーリー」ブレゲンツ美術館(オーストリア) 2010年
Photo: Stefan Altenburger © Roni Horn

神奈川・箱根のポーラ美術館にて開催の「ロニ・ホーン:水の中にあなたを見るとき、あなたの中に水を感じる?」は、アメリカの現代美術を代表するアーティストのロニ・ホーンによる、国内美術館では初の大規模個展。近年の代表作である「ガラス彫刻」をはじめ、アイスランドの温泉で女性の表情の微妙な変化を6週間記録した写真シリーズや、ホーンの記憶と強く結びついたドローイングなどを展示する。

■2022年関東おすすめ展覧会
企画展「ロニ・ホーン:水の中にあなたを見るとき、あなたの中に水を感じる?」
会期:2021年9月18日(土)~2022年3月30日(水) 会期中無休
会場:ポーラ美術館 展示室1・2、遊歩道(神奈川県⾜柄下郡箱根町仙⽯原⼩塚⼭1285)

企画展「フィリア─今 道子」神奈川県立近代美術館 鎌倉別館

企画展「フィリア─今 道子」神奈川県立近代美術館 鎌倉別館
今道子《繭少女》2017年 ゼラチン・シルバー・プリント 作家蔵
©Michiko Kon, Courtesy PGI

神奈川県立近代美術館 鎌倉別館にて開催される企画展「フィリア─今 道子」は、写真家の今道子が手がける幻想的な写真作品を紹介する展覧会。鎌倉を拠点に40年にわたって創作活動を続けてきた今道子の、約100点の作品を展示する。初期の代表作である《蛸+メロン》や《キャベツ氏》から、近作の《繭少女》や《シスターバンビ》、そして初公開となる《巫女》まで、今道子の写し出す独創的な世界観に浸ることができる。

■2022年関東おすすめ展覧会
企画展「フィリア─今 道子」
会期:2021年11月23日(火) 〜 2022年1月30日(日)
会場:神奈川県立近代美術館 鎌倉別館(神奈川県鎌倉市雪ノ下2-8-1)

特別展「花鳥風月 名画で見る日本の四季」岡田美術館

伊藤若冲《孔雀鳳凰図》(部分) 江戸時代 1755年(宝暦5)頃 重要美術品 岡田美術館蔵[前期]
伊藤若冲《孔雀鳳凰図》(部分) 江戸時代 1755年(宝暦5)頃 重要美術品 岡田美術館蔵[前期]

神奈川・箱根の岡田美術館にて開催される特別展「花鳥風月 名画で見る日本の四季」は、四季折々の自然や風物を題材とした絵画や陶器、漆工などの工芸品約100点を、所蔵コレクションから紹介する展覧会。伊藤若冲や田中一村にはじまり、尾形光琳や酒井抱一らの琳派作品、喜多川歌麿や葛飾北斎による浮世絵、そして菱田春草や速水御舟の近代日本画などを通して、日本の四季の移ろいがどのように表現されてきたのかを目にすることができる。

■2022年関東おすすめ展覧会
特別展「花鳥風月 名画で見る日本の四季」
会期:
・前期「春夏編 ─若冲・御舟・一村など─」2022年3月6日(日)〜7月10日(日)
・後期「秋冬編 ─光琳・歌麿・春草など─」2022年7月16日(土)〜12月18日(日)
会場:岡田美術館(神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493-1)

開館20周年記念展「モネからリヒターへ─新収蔵作品を中心に」ポーラ美術館

ゲルハルト・リヒター《抽象絵画(649-2)》1987年 油彩/カンヴァス ポーラ美術館
ゲルハルト・リヒター《抽象絵画(649-2)》1987年 油彩/カンヴァス ポーラ美術館
© Gerhard Richter 2021 (05102021)

神奈川・箱根のポーラ美術館開館20周年記念展「モネからリヒターへ─新収蔵作品を中心に」では、近年新たに収蔵された作品も含むコレクション作品を約110~120点ほど紹介する展覧会。クロード・モネ、ゲルハルト・リヒターを筆頭に、ヴィルヘルム・ハマスホイ、アンリ・マティス、ケリス・ウィン・エヴァンスなどの作品を、「光」をテーマにして紹介する。

■2022年関東おすすめ展覧会
ポーラ美術館開館20周年記念展「モネからリヒターへ─新収蔵作品を中心に」
会期:2022年4月9日(土)~2022年9月6日(火)
会場:ポーラ美術館 展示室1~5、アトリウム ギャラリー、森の遊歩道(神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285)

Photos(17枚)

〈2022年〉東京・神奈川など関東おすすめ展覧会スケジュール、美術館&博物館のアート展情報|写真1 〈2022年〉東京・神奈川など関東おすすめ展覧会スケジュール、美術館&博物館のアート展情報|写真2 〈2022年〉東京・神奈川など関東おすすめ展覧会スケジュール、美術館&博物館のアート展情報|写真3 〈2022年〉東京・神奈川など関東おすすめ展覧会スケジュール、美術館&博物館のアート展情報|写真4 〈2022年〉東京・神奈川など関東おすすめ展覧会スケジュール、美術館&博物館のアート展情報|写真5 〈2022年〉東京・神奈川など関東おすすめ展覧会スケジュール、美術館&博物館のアート展情報|写真6 〈2022年〉東京・神奈川など関東おすすめ展覧会スケジュール、美術館&博物館のアート展情報|写真7 〈2022年〉東京・神奈川など関東おすすめ展覧会スケジュール、美術館&博物館のアート展情報|写真8 〈2022年〉東京・神奈川など関東おすすめ展覧会スケジュール、美術館&博物館のアート展情報|写真9 〈2022年〉東京・神奈川など関東おすすめ展覧会スケジュール、美術館&博物館のアート展情報|写真10 〈2022年〉東京・神奈川など関東おすすめ展覧会スケジュール、美術館&博物館のアート展情報|写真11 〈2022年〉東京・神奈川など関東おすすめ展覧会スケジュール、美術館&博物館のアート展情報|写真12 〈2022年〉東京・神奈川など関東おすすめ展覧会スケジュール、美術館&博物館のアート展情報|写真13 〈2022年〉東京・神奈川など関東おすすめ展覧会スケジュール、美術館&博物館のアート展情報|写真14 〈2022年〉東京・神奈川など関東おすすめ展覧会スケジュール、美術館&博物館のアート展情報|写真15 〈2022年〉東京・神奈川など関東おすすめ展覧会スケジュール、美術館&博物館のアート展情報|写真16 〈2022年〉東京・神奈川など関東おすすめ展覧会スケジュール、美術館&博物館のアート展情報|写真17

Photos(17枚)

〈2022年〉東京・神奈川など関東おすすめ展覧会スケジュール、美術館&博物館のアート展情報|写真1 〈2022年〉東京・神奈川など関東おすすめ展覧会スケジュール、美術館&博物館のアート展情報|写真2 〈2022年〉東京・神奈川など関東おすすめ展覧会スケジュール、美術館&博物館のアート展情報|写真3 〈2022年〉東京・神奈川など関東おすすめ展覧会スケジュール、美術館&博物館のアート展情報|写真4 〈2022年〉東京・神奈川など関東おすすめ展覧会スケジュール、美術館&博物館のアート展情報|写真5 〈2022年〉東京・神奈川など関東おすすめ展覧会スケジュール、美術館&博物館のアート展情報|写真6 〈2022年〉東京・神奈川など関東おすすめ展覧会スケジュール、美術館&博物館のアート展情報|写真7 〈2022年〉東京・神奈川など関東おすすめ展覧会スケジュール、美術館&博物館のアート展情報|写真8 〈2022年〉東京・神奈川など関東おすすめ展覧会スケジュール、美術館&博物館のアート展情報|写真9 〈2022年〉東京・神奈川など関東おすすめ展覧会スケジュール、美術館&博物館のアート展情報|写真10 〈2022年〉東京・神奈川など関東おすすめ展覧会スケジュール、美術館&博物館のアート展情報|写真11 〈2022年〉東京・神奈川など関東おすすめ展覧会スケジュール、美術館&博物館のアート展情報|写真12 〈2022年〉東京・神奈川など関東おすすめ展覧会スケジュール、美術館&博物館のアート展情報|写真13 〈2022年〉東京・神奈川など関東おすすめ展覧会スケジュール、美術館&博物館のアート展情報|写真14 〈2022年〉東京・神奈川など関東おすすめ展覧会スケジュール、美術館&博物館のアート展情報|写真15 〈2022年〉東京・神奈川など関東おすすめ展覧会スケジュール、美術館&博物館のアート展情報|写真16 〈2022年〉東京・神奈川など関東おすすめ展覧会スケジュール、美術館&博物館のアート展情報|写真17

関連ニュース

ピックアップ

原宿の古着屋ベスト30選 -ブランド古着やストリートなどメンズ&レディースの人気店を網羅
原宿の古着屋ベスト30選 -ブランド古着やストリートなどメンズ&レディースの人気店を網羅
関東のおすすめ展覧会2021〈東京・神奈川・千葉ほか〉美術館での開催スケジュール&展示アート作品情報
関東のおすすめ展覧会2021〈東京・神奈川・千葉ほか〉美術館での開催スケジュール&展示アート作品情報
池内晶子の個展が府中市美術館で - 絹糸をつないでつくる、しなやかで繊細な空間
2021.12.18(土)~2022.2.27(日) 開催予定
池内晶子の個展が府中市美術館で - 絹糸をつないでつくる、しなやかで繊細な空間
「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展が東京に、錬金術・魔法薬学など“魔法”の貴重資料を展示
2021.12.18(土)~2022.3.27(日) 開催予定
「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展が東京に、錬金術・魔法薬学など“魔法”の貴重資料を展示
銀座メゾンエルメス フォーラムの展覧会「転移のすがた」“共鳴”する現代アーティストたちの芸術的感性
2021.12.17(金)~2022.4.3(日) 開催予定
銀座メゾンエルメス フォーラムの展覧会「転移のすがた」“共鳴”する現代アーティストたちの芸術的感性

スケジュール

深堀隆介展「金魚鉢、地球鉢」神戸&東京で - リアルな“金魚”超絶技巧アート、作品約300点を紹介
2021.12.2(木)~2022.1.31(月)
深堀隆介展「金魚鉢、地球鉢」神戸&東京で - リアルな“金魚”超絶技巧アート、作品約300点を紹介
特別展「限らない世界 / 村上三郎」芦屋市立美術博物館で -「具体」にとどまらない活動を多角的に紹介
2021.12.4(土)~2022.2.6(日)
特別展「限らない世界 / 村上三郎」芦屋市立美術博物館で -「具体」にとどまらない活動を多角的に紹介
近江の風景を描き続けた洋画家・野口謙蔵の展覧会、滋賀県立美術館で - 代表作を一挙公開
2021.12.7(火)~2022.2.20(日)
近江の風景を描き続けた洋画家・野口謙蔵の展覧会、滋賀県立美術館で - 代表作を一挙公開
「黒執事展 -Rich Black-」大阪・福岡・兵庫など全国で、枢やな自筆イラストや名場面の生原稿
2021.12.7(火)~2021.12.19(日)
「黒執事展 -Rich Black-」大阪・福岡・兵庫など全国で、枢やな自筆イラストや名場面の生原稿
「ザ・フィンランドデザイン展」東京で、アルヴァ・アアルトなど“北欧の自然”から生まれた作品約250点
2021.12.7(火)~2022.1.30(日)
「ザ・フィンランドデザイン展」東京で、アルヴァ・アアルトなど“北欧の自然”から生まれた作品約250点
 スケジュール一覧