fashionpress[ファッションプレス]

fashionpress x fashionpress instagram 検索
menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. 特集

東京都内のおすすめ展覧会情報[2024年版]美術館&博物館での開催スケジュール、展示アート作品も

  •  twitter
  • 177 962
  •  facebook logo
  • LINE
  • LINK リンクをコピー
記事のURLをコピーしました

2024年に東京都内で開催される、おすすめの展覧会の最新情報を一挙紹介。美術館や博物館での開催スケジュールを、開始日順にまとめた。各詳細からは、会期や会場に加えて、展示されるアート作品、観覧料なども確認することが可能だ。西洋絵画や現代美術、日本美術、ファッション、建築、デザインなど、注目の展覧会・イベント情報を随時アップデートしていく。

東京都内のおすすめ展覧会スケジュール[2024年]

  1. 2024年4月に始まる展覧会
  2. 2024年5月に始まる展覧会
  3. 2024年6月に始まる展覧会
  4. 2024年7月に始まる展覧会
  5. 2024年8月に始まる展覧会
  6. 2024年9月に始まる展覧会
  7. 2024年10月に始まる展覧会
  8. 2024年11月に始まる展覧会
  9. 2024年12月に始まる展覧会

2024年4月に始まる展覧会

「日本映画と音楽 1950年代から1960年代の作曲家たち」国立映画アーカイブ

『白夫人の妖恋』(1956年、豊田四郎監督、團伊玖磨作曲) 自筆譜 團伊玖磨アーカイヴズ所蔵
『白夫人の妖恋』(1956年、豊田四郎監督、團伊玖磨作曲) 自筆譜 團伊玖磨アーカイヴズ所蔵

東京・京橋の国立映画アーカイブで開催される展覧会「日本映画と音楽 1950年代から1960年代の作曲家たち」は、映画黄金期を迎えた1950〜60年代日本の作曲家に着目した、初の大規模展示。團伊玖磨や眞鍋理一郎、斎藤高順など、日本映画に深く関わった作曲家を取り上げ、貴重な自筆譜や製作資料などを紹介する。

「日本映画と音楽 1950年代から1960年代の作曲家たち」
会期:2024年4月9日(火)〜8月23日(金)
会場:国立映画アーカイブ (東京都中央区京橋3-7-6)

「シアスター・ゲイツ展:アフロ民藝」森美術館

シアスター・ゲイツ 《ドリス様式神殿》 2022年
展示風景:「シアスター・ゲイツ展:ヤング・ローズと彼らの軌跡」 ニュー・ミュージアム(ニューヨーク)、2022-23年
撮影:クリス・ストロング
シアスター・ゲイツ 《ドリス様式神殿》 2022年
展示風景:「シアスター・ゲイツ展:ヤング・ローズと彼らの軌跡」 ニュー・ミュージアム(ニューヨーク)、2022-23年
撮影:クリス・ストロング

東京・六本木の森美術館で開催される展覧会「シアスター・ゲイツ展:アフロ民藝」は、「アフロ民藝」という言葉を生みだしたアフリカ系アメリカ人のアーティスト、シアスター・ゲイツを紹介する、日本初にしてアジア最大規模の個展。過去の代表作から新作までを一堂に集め、背景にある黒人史や黒人文化にも光をあてつつ、その活動を包括的に紹介する。

「シアスター・ゲイツ展:アフロ民藝」
会期:2024年4月24日(水)~9月1日(日)
会場:森美術館 (東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 53F)

「感覚する構造 — 法隆寺から宇宙まで —」ワットミュージアム

《エバーフィールド木材加工場》
建築設計:小川次郎/アトリエ・シムサ+kaa
構造設計:山田憲明構造設計事務所 写真:藤塚光政
《エバーフィールド木材加工場》
建築設計:小川次郎/アトリエ・シムサ+kaa
構造設計:山田憲明構造設計事務所 写真:藤塚光政

東京・天王洲のワットミュージアム(WHAT MUSEUM)で開催される展覧会「感覚する構造 — 法隆寺から宇宙まで —」では、日本の建築における「構造デザイン」に着目。重力や風力といった力、素材と向き合い、その時代や社会とともに展開してきた建築の構造デザインを、建築の骨組みの模型などを通して紹介する。

「感覚する構造 — 法隆寺から宇宙まで —」
会期:2024年4月26日(金)〜8月25日(日)
会場:ワットミュージアム (東京都品川区東品川2-6-10 寺田倉庫G号)

「デ・キリコ展」東京都美術館

展覧会「デ・キリコ展」 東京都美術館 2024年 展示風景
© Giorgio de Chirico, by SIAE 2024
展覧会「デ・キリコ展」 東京都美術館 2024年 展示風景
© Giorgio de Chirico, by SIAE 2024

東京都美術館で開催される展覧会「デ・キリコ展」は、日本では10年ぶりとなる、ジョルジョ・デ・キリコの大規模回顧展。「形而上絵画」をはじめとする絵画の代表作に加えて、彫刻や挿絵、舞台衣装のデザインなどを一堂に集め、初期から晩年まで約70年間にわたるその芸術の全貌を紹介する。

「デ・キリコ展」
会期:2024年4月27日(土)〜8月29日(木)
会場:東京都美術館 (東京都台東区上野公園8-36)

2024年5月に始まる展覧会

「梅津庸一|エキシビション メーカー」ワタリウム美術館

[参考図版] 梅津庸一 《夢の転写》 2024年
[参考図版] 梅津庸一 《夢の転写》 2024年

東京のワタリウム美術館で開催される展覧会「梅津庸一|エキシビション メーカー」では、現代アーティスト・梅津庸一の企画のもと、ワタリウム美術館の前身「ギャルリー・ワタリ」時代のコレクションを軸に、43組の作家による作品を紹介。宇野亞喜良、瀧口修造、篠田桃紅、駒井哲郎などの作品を目にすることができる。

「梅津庸一|エキシビション メーカー」
会期:2024年5月12日(日)〜8月4日(日)
会場:ワタリウム美術館 (東京都渋谷区神宮前3-7-6)

「TRIO パリ・東京・大阪 モダンアート・コレクション」東京国立近代美術館

ルネ・マグリット 《レディ・メイドの花束》 1957年 大阪中之島美術館
(トリオ、テーマ「現実と非現実のあわい」より)
ルネ・マグリット 《レディ・メイドの花束》 1957年 大阪中之島美術館
(トリオ、テーマ「現実と非現実のあわい」より)

東京国立近代美術館で開催される企画展「TRIO パリ・東京・大阪 モダンアート・コレクション」は、パリ市立近代美術館、東京国立近代美術館、大阪中之島美術館のコレクションから、共通点のある作品で「トリオ」を組んで紹介する展覧会。絵画や彫刻、写真、デザインなど、さまざまな作品でトリオを組み、新しい視点から作品に光をあててゆく。

「TRIO パリ・東京・大阪 モダンアート・コレクション」
会期:2024年5月21日(火)〜8月25日(日)
会場:東京国立近代美術館 (東京都千代田区北の丸公園3-1)

2024年6月に始まる展覧会

「歌と物語の絵 —雅やかなやまと絵の世界」泉屋博古館東京

《竹取物語絵巻》 江戸時代 17世紀 泉屋博古館
《竹取物語絵巻》 江戸時代 17世紀 泉屋博古館

六本木の泉屋博古館東京で開催される企画展「歌と物語の絵 —雅やかなやまと絵の世界」は、古典文学や和歌を題材とした作品を通して、物語と絵画の関係を紹介する展覧会。『竹取物語』や『源氏物語』、『伊勢物語』をはじめとする物語、和歌などを題材としたやまと絵作品などを展示する。

「歌と物語の絵 —雅やかなやまと絵の世界」
会期:2024年6月1日(土)〜7月21日(日)
会場:泉屋博古館東京 (東京都港区六本木1-5-1)

「国芳の団扇絵 ー猫と歌舞伎とチャキチャキ娘」太田記念美術館

歌川国芳 《鏡面シリーズ 猫と遊ぶ娘》 [前期展示]
歌川国芳 《鏡面シリーズ 猫と遊ぶ娘》 [前期展示]

東京の太田記念美術館で開催される展覧会「国芳の団扇絵 ー猫と歌舞伎とチャキチャキ娘」は、浮世絵師・歌川国芳の団扇絵だけを一挙に紹介する初の機会。初展示作品約100点を含む220点の作品を、前後期で全点展示替えをしつつ紹介する。

「国芳の団扇絵 ー猫と歌舞伎とチャキチャキ娘」
会期:2024年6月1日(土)〜7月28日(日)
会場:太田記念美術館 (東京都渋谷区神宮前1-10-10)

「生誕140年 YUMEJI展 大正浪漫と新しい世界」東京都庭園美術館

竹久夢二 《アマリリス》 大正8年(1919年)頃
油彩・カンヴァス 夢二郷土美術館蔵
画像提供:東京都庭園美術館
竹久夢二 《アマリリス》 大正8年(1919年)頃
油彩・カンヴァス 夢二郷土美術館蔵
画像提供:東京都庭園美術館

東京都庭園美術館で開催される展覧会「生誕140年 YUMEJI展 大正浪漫と新しい世界」は、「大正ロマン」を象徴する画家・竹久夢二の足跡を紹介。近年発見された名画《アマリリス》といった油彩画、デザイン、スケッチ帖や素描など、約180点の作品や資料を紹介する。

「生誕140年 YUMEJI展 大正浪漫と新しい世界」
会期:2024年6月1日(土)~8月25日(日)
会場:東京都庭園美術館 (東京都港区白金台5-21-9)

「オドル ココロ —資生堂のクリエイティブワーク—」資生堂ギャラリー

ベネフィーク 1972年
ベネフィーク 1972年

東京・銀座の資生堂ギャラリーで開催される展覧会「オドル ココロ —資生堂のクリエイティブワーク—」では、資生堂(SHISEIDO)が発表してきた、心躍らせるようなパッケージデザインと広告デザインを紹介。明治時代初期から2010年代にかけてのデザインを、200点以上の商品、約70点の広告などを通して紹介する。

「オドル ココロ —資生堂のクリエイティブワーク—」
会期:2024年6月8日(土)~8月4日(日)
会場:資生堂ギャラリー (東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル B1F)

「内藤コレクション 写本 — いとも優雅なる中世の小宇宙」国立西洋美術館

企画展「内藤コレクション 写本 — いとも優雅なる中世の小宇宙」
国立西洋美術館 2024年 展示風景
企画展「内藤コレクション 写本 — いとも優雅なる中世の小宇宙」
国立西洋美術館 2024年 展示風景

東京・上野の国立西洋美術館で開催される企画展「内藤コレクション 写本 — いとも優雅なる中世の小宇宙」は、中世ヨーロッパの写本を紹介する展覧会。文字と絵が一体となった彩飾写本に着目し、聖書や詩編集、時祷書、聖歌集など、中世から近世初頭にかけて普及した写本の役割と装飾の特徴に光をあてる。

「内藤コレクション 写本 — いとも優雅なる中世の小宇宙」
会期:2024年6月11日(火)〜8月25日(日)
会場:国立西洋美術館 (東京都台東区上野公園7-7)

「カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 — 美と芸術をめぐる対話」東京国立博物館

「スネーク」ネックレス 1968年
「スネーク」ネックレス 1968年

東京国立博物館 表慶館で開催される「カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 — 美と芸術をめぐる対話」は、カルティエ(Cartier)と日本を結ぶさまざまな関係に光をあてる展覧会。日本文化に着想を得たカルティエのジュエリーを展示するとともに、日本人アーティストをいち早くヨーロッパに紹介してきたカルティエ現代美術財団の活動にも光をあてる。

「カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 — 美と芸術をめぐる対話」
会期:2024年6月12日(水)〜7月28日(日)
会場:東京国立博物館 表慶館 (東京都台東区上野公園13-9)

「超・日本刀入門 revive—鎌倉時代の名刀に学ぶ」静嘉堂文庫美術館

国宝 手掻包永 《太刀 銘 包永》 鎌倉時代 13世紀 静嘉堂文庫美術館蔵
国宝 手掻包永 《太刀 銘 包永》 鎌倉時代 13世紀 静嘉堂文庫美術館蔵

東京・丸の内の静嘉堂文庫美術館(静嘉堂@丸の内)で開催される「超・日本刀入門 revive—鎌倉時代の名刀に学ぶ」展は、日本刀の楽しみ方を基礎から紹介する展覧会。静嘉堂文庫美術館が所蔵する国宝と重要文化財の刀剣9件を筆頭に、古名刀を特集する。

「超・日本刀入門 revive—鎌倉時代の名刀に学ぶ」
会期:2024年6月22日(土)~8月25日(日)
会場:静嘉堂文庫美術館(静嘉堂@丸の内) (東京都千代田区丸の内2-1-1 明治生命館 1F)

「フィロス・コレクション ロートレック展 時をつかむ線」SOMPO美術館

アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック 《ディヴァン・ジャポネ》
1893年 リトグラフ The Firos Collection
アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック 《ディヴァン・ジャポネ》
1893年 リトグラフ The Firos Collection

東京・新宿のSOMPO美術館で開催される展覧会「フィロス・コレクション ロートレック展 時をつかむ線」では、アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレックの紙作品の個人コレクションでは世界最大級とされる「フィロス・コレクション」から、約240点を紹介。フィロス・コレクションの最大の特徴である素描作品、ポスターを軸とする版画作品、雑誌や書籍のための挿絵などを公開する。

「フィロス・コレクション ロートレック展 時をつかむ線」
会期:2024年6月22日(土)~9月23日(月・祝)
会場:SOMPO美術館 (東京都新宿区西新宿1-26-1)

「大成建設コレクション もうひとりのル・コルビュジエ ~絵画をめぐって~」大倉集古館

ル・コルビュジエ 《牡牛XVIII》 1959年 油彩大成建設所蔵
ル・コルビュジエ 《牡牛XVIII》 1959年 油彩大成建設所蔵

東京・虎ノ門の大倉集古館で開催される特別展「大成建設コレクション もうひとりのル・コルビュジエ ~絵画をめぐって~」は、建築家ル・コルビュジエの美術家としての側面に光をあてる展覧会。油彩画や素描、コラージュなど、約130点を展示する。

「大成建設コレクション もうひとりのル・コルビュジエ ~絵画をめぐって~」
会期:2024年6月25日(火)~8月12日(月・振)
会場:大倉集古館 (東京都港区虎ノ門2-10-3(オークラ東京前))

Photos(1枚)

東京都内のおすすめ展覧会情報[2024年版]美術館&博物館での開催スケジュール、展示アート作品も|写真1

Photos(1枚)

東京都内のおすすめ展覧会情報[2024年版]美術館&博物館での開催スケジュール、展示アート作品も|写真1

キーワードから探す