menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. トピック

アニメ映画『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』“新シーン追加”の総集編、藤井道人が再構築

アニメ『攻殻機動隊 SAC_2045』の劇場版、映画『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』が、2021年11月12日(金)より、2週間限定で全国20館にて公開される。

「攻殻機動隊」とは

『攻殻機動隊 SAC_2045』シーズン1より
『攻殻機動隊 SAC_2045』シーズン1より

「攻殻機動隊」は、士郎正宗が1989年に「ヤングマガジン増刊 海賊版」で発表した同名漫画を原作とするアニメシリーズ。情報ネットワークとサイボーグ(義体)技術の発達により人々の意思が“電脳”に繋がれた近未来において、電脳犯罪に立ち向かう全身義体のサイボーグ・草薙素子率いる“攻殻機動隊”の姿を描いている。

これまでに、押井守監督による『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』をはじめ、アニメーションやハリウッド実写映画など様々な作品で表現され、近未来SFの金字塔として多くのファンを魅了してきた。

最新作のNetflixアニメ『攻殻機動隊 SAC_2045』

『攻殻機動隊 SAC_2045』シーズン1より
『攻殻機動隊 SAC_2045』シーズン1より

Netflixで全世界独占配信されている最新作『攻殻機動隊 SAC_2045』は、「攻殻機動隊」シリーズ史上初となるフル3DCGアニメーション。2020年4月よりシーズン1全12話が配信されており、鮮烈なSFアクションと、時代を予見した先鋭的なストーリーにより、人気を集めている。監督は『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズの神山健治と『APPLESEED』シリーズの荒牧伸志、制作はProduction I.G × SOLA DIGITAL ARTSが手がけた。

最新作『攻殻機動隊 SAC_2045』がスクリーンに

今回はそんな『攻殻機動隊 SAC_2045』がスクリーンに。配信中のシーズン1に新たなシーンを加えて再構成した映画『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』として、劇場公開される。

『新聞記者』藤井道人監督が再構築

『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』場面カット|写真10

映画『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』の監督は、藤井道人。日本アカデミー賞6部門受賞の『新聞記者』をはじめ、実写映画で活躍する藤井道人が、どのように『攻殻機動隊 SAC_2045』を再構築するのか、注目したい。

藤井道人 コメント
オファーをいただいたとき、何かの間違いじゃないかと驚きましたが、ご縁あってこの歴史あるタイトルの劇場版監督を引き受けることになりました。神山監督と荒牧監督が丹念に作り上げた世界を、畏れ多くも2時間の映画に再構築させていただきました。攻殻機動隊シリーズを観たことがない人でも楽しめる、濃密で見応えのある映画が出来ました。是非劇場でご覧ください。

映画『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』あらすじ

『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』場面カット|写真14

持続可能な戦争(サスティナブル・ウォー)がもたらす新たな支配種“ポスト・ヒューマン”
再び組織される草薙素子率いる公安9課、通称“攻殻機動隊”


2045年。全ての国家を震撼させる経済災害「全世界同時デフォルト」の発生と、AIの爆発的な進化により、世界は計画的且つ持続可能な戦争“サスティナブル・ウォー”へと突入した。

だが人々が、AIによる人類滅亡への危機を日常レベルで実感できるまでには衰退の進んでいない近未来――。内戦・紛争を渡り歩き、廃墟が横たわるアメリカ大陸西海岸において、傭兵部隊として腕を奮っている全身義体のサイボーグ・草薙素子とバトーたち元・公安9課のメンバー。電脳犯罪やテロに対する攻性の組織に所属し、卓越した電脳・戦闘スキルを誇っていた彼女らにとって、この時代はまさにこの世の春である。

そんな草薙率いる部隊の前に、“ポスト・ヒューマン”と呼ばれる驚異的な知能と身体能力を持つ存在が突如として現れる。彼らは如何にして生まれ、その目的とは。大国間の謀略渦巻くなか、いま再び“攻殻機動隊”が組織される――。

主題歌はミレニアム・パレード

主題歌を担当するのは、常田大希率いるミレニアム・パレード(millennium parade)。シーズン1のオープニングテーマでもある「Fly with me」のフルサイズに、劇場版のためだけの新たなアトモスミックスを施した。

神山健治&神山健治によるコメント

『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』場面カット|写真12

なお、『攻殻機動隊 SAC_2045』の監督を務めた神山健治と荒牧伸志は、劇場版の公開に合わせ、下記の通りコメントを寄せている。

神山健治コメント
今まで自分の作品の総集編は必ず自分で編集してきたが、今回初めて総集編を別のクリエーターに委ねてみました。他者の視点からSAC_2045がどう見えているのか知りたかったからです。すでにシーズン1を視聴している人にも、別の解釈が見えてくるかもしれません。公開が待ち遠しいです。

荒牧伸志コメント
昨年、シーズン1の配信が始まり、現在神山監督とシーズン2を鋭意製作中の荒牧です。このたび、シーズン1を劇場総集編として公開していただける運びとなり、喜んでおります。一体あのストーリーがどういう総集編になるのか?私も実はまだ知りません。(笑)楽しみにしてください。私も楽しみです!

【詳細】
映画『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』
公開日:2021年11月12日(金)より2週間限定
声の出演:田中敦子、阪脩、大塚明夫、山寺宏一、仲野裕、大川透、小野塚貴志、山口太郎、玉川砂記子、潘めぐみ、津田健次郎、曽世海司、喜山茂雄、林原めぐみ、川渕かおり、曽世海司、笠原紳司、岡田地平、武井秀哲、山城屋理紗
原作:士郎正宗「攻殻機動隊」
総監督:神山健治、荒牧伸志
監督:藤井道人
脚本:神山健治、檜垣亮、砂山蔵澄、土城温美、佐藤大、大東大介
主題歌:「Fly with me」millennium parade、ghost in the shell: SAC_2045
制作:Production I.G、SOLA DIGITAL ARTS
製作:攻殻機動隊2045製作委員会
配給:バンダイナムコアーツ

<映画『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』上映館>
【北海道】札幌シネマフロンティア
【宮城】MOVIX仙台
【東京】新宿ピカデリー、グランドシネマサンシャイン池袋、MOVIX亀有、立川シネマシティ
【神奈川】イオンシネマみなとみらい、川崎チネチッタ
【千葉】京成ローザ10
【埼玉】MOVIXさいたま
【静岡】シネシティザ-ト
【新潟】イオンシネマ新潟南
【愛知】ミッドランドスクエアシネマ
【大阪】大阪ステーションシティシネマ、なんばパークスシネマ
【京都】MOVIX京都
【兵庫】神戸国際松竹
【広島】イオンシネマ広島西風新都
【福岡】福岡中洲大洋
【熊本】熊本ピカデリー

©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会

Photos(28枚)

『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』場面カット|写真1 『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』場面カット|写真2 『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』場面カット|写真3 『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』場面カット|写真4 『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』場面カット|写真5 『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』場面カット|写真6 『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』場面カット|写真7 『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』場面カット|写真8 『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』場面カット|写真9 『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』場面カット|写真10 『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』場面カット|写真11 『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』場面カット|写真12 『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』場面カット|写真13 『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』場面カット|写真14 『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』場面カット|写真15 『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』場面カット|写真16 『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』場面カット|写真17 『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』場面カット|写真18 『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』場面カット|写真19 『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』場面カット|写真20 『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』場面カット|写真21 『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』場面カット|写真22 『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』場面カット|写真23 『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』場面カット|写真24 『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』場面カット|写真25 『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』場面カット|写真26 『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』場面カット|写真27 『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』場面カット|写真28

キーワードから探す