menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

福岡「チームラボフォレスト」ひまわりの花々に埋め尽くされる空間など、夏限定の作品群を公開

チームラボ(teamLab)の常設ミュージアム「チームラボフォレスト 福岡 - SBI証券」では、2021年7月17日(土)より夏限定の作品群を公開する。

福岡「チームラボフォレスト」夏限定の作品群を公開

《捕まえて集める森 / Catching and Collecting Forest》
teamLab, 2020, Interactive Digital installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi
《捕まえて集める森 / Catching and Collecting Forest》
teamLab, 2020, Interactive Digital installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

2020年7月、福岡​PayPay​ドームの隣に位置する新施設「ボス イーゾ フクオカ(BOSS E・ZO FUKUOKA)」内にオープンした「チームラボフォレスト」は、「捕まえて集める森」と「運動の森」という2つのインタラクティブな空間で構成される次世代のミュージアム。今回は館内にある複数の作品が、夏限定の景色に姿を変えて展示される。

無数の花々で出来た生き物たちは、ひまわりをはじめとする夏の花に

《うごめく谷の花と共に生きる生き物たち - A Whole Year per Year / Shifting Valley, Living Creatures of Flowers, Symbiotic Lives - A Whole Year per Year》
teamLab, 2020-, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi
《うごめく谷の花と共に生きる生き物たち - A Whole Year per Year / Shifting Valley, Living Creatures of Flowers, Symbiotic Lives - A Whole Year per Year》
teamLab, 2020-, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi

例えば、無数の花々で出来た生き物たちを立体的な空間に投影する《うごめく谷の花と共に生きる生き物たち - A Whole Year per Year》は、ひまわりをはじめとする夏の花々に埋め尽くされた夏限定の仕様に。

《花と共に生きる動物たち II - A Whole Year per Year / Animals of Flowers, Symbiotic Lives II - A Whole Year per Year》
teamLab, 2019, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi
《花と共に生きる動物たち II - A Whole Year per Year / Animals of Flowers, Symbiotic Lives II - A Whole Year per Year》
teamLab, 2019, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi

作品世界に住む生き物たちは、コンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続けており、来場者や他の生き物の影響を受けながら常に変化。他の生き物を食べたり、逆に他の生き物に食べられたり、あるいは人々に踏まれることで散ったりと、永遠に変化をし続けるインタラクティブな作品となっている。

儚く舞う群蝶も、夏だけの色彩に

《群蝶、儚い命 - A Whole Year per Year / Flutter of Butterflies, Ephemeral Life - A Whole Year per Year》
teamLab, 2020, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi
《群蝶、儚い命 - A Whole Year per Year / Flutter of Butterflies, Ephemeral Life - A Whole Year per Year》
teamLab, 2020, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

《群蝶、儚い命 - A Whole Year per Year》は、真っ暗で何も存在しない展示空間に人が入ると、人々の足元と壁に触れた手から群蝶が生まれ、空間の中を舞い始めるという作品。群蝶はその色を変えながら空間を漂っていくが、人々が触れると死んでしまう。その儚い命と刹那の輝きを表現した色彩も、この季節だけのものに変化している。

《ふわふわな地形のつぶつぶの地層 - A Whole Year per Year / Soft Terrain and Granular Topography - A Whole Year per Year》
teamLab, 2020-, Interactive Digital Installation, Sound: teamLab
《ふわふわな地形のつぶつぶの地層 - A Whole Year per Year / Soft Terrain and Granular Topography - A Whole Year per Year》
teamLab, 2020-, Interactive Digital Installation, Sound: teamLab

このほか、複数の作品が季節限定で夏の様相に変化。実際に触れ、体験することに重きを置いたチームラボならではの作品群。是非実際に会場を訪れ、今だけの景色を体感してみてはいかがだろう。

概要

「チームラボフォレスト 福岡 - SBI証券」夏限定の作品群
公開日:2021年7月17日(土)
場所:BOSS E・ZO FUKUOKA 5階(福岡PayPayドーム隣)
住所:福岡県福岡市中央区地行浜2-2-6

Photos(5枚)

福岡「チームラボフォレスト」ひまわりの花々に埋め尽くされる空間など、夏限定の作品群を公開|写真1 福岡「チームラボフォレスト」ひまわりの花々に埋め尽くされる空間など、夏限定の作品群を公開|写真2 福岡「チームラボフォレスト」ひまわりの花々に埋め尽くされる空間など、夏限定の作品群を公開|写真3 福岡「チームラボフォレスト」ひまわりの花々に埋め尽くされる空間など、夏限定の作品群を公開|写真4 福岡「チームラボフォレスト」ひまわりの花々に埋め尽くされる空間など、夏限定の作品群を公開|写真5

Photos(5枚)

福岡「チームラボフォレスト」ひまわりの花々に埋め尽くされる空間など、夏限定の作品群を公開|写真1 福岡「チームラボフォレスト」ひまわりの花々に埋め尽くされる空間など、夏限定の作品群を公開|写真2 福岡「チームラボフォレスト」ひまわりの花々に埋め尽くされる空間など、夏限定の作品群を公開|写真3 福岡「チームラボフォレスト」ひまわりの花々に埋め尽くされる空間など、夏限定の作品群を公開|写真4 福岡「チームラボフォレスト」ひまわりの花々に埋め尽くされる空間など、夏限定の作品群を公開|写真5

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

スケジュール

展覧会「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜」大阪で、モネやゴッホなど日本初公開含む絵画約70点
2022.1.28(金)~2022.4.3(日)
展覧会「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜」大阪で、モネやゴッホなど日本初公開含む絵画約70点
「楳図かずお大美術展」東京シティビューで開催、『漂流教室』など代表作&27年ぶり101点構成の新作
2022.1.28(金)~2022.3.25(金)
「楳図かずお大美術展」東京シティビューで開催、『漂流教室』など代表作&27年ぶり101点構成の新作
舞台『刀剣乱舞』5周年展が心斎橋パルコで、“刀ステ”衣裳展示や舞台セットの一部を公開&グッズも
2022.1.28(金)~2022.2.14(月)
舞台『刀剣乱舞』5周年展が心斎橋パルコで、“刀ステ”衣裳展示や舞台セットの一部を公開&グッズも
展覧会「コレクター福富太郎の眼」新潟・大阪などで、“昭和のキャバレー王”が蒐集した近代日本画・洋画
2022.1.29(土)~2022.3.21(月)
展覧会「コレクター福富太郎の眼」新潟・大阪などで、“昭和のキャバレー王”が蒐集した近代日本画・洋画
アーティゾン美術館のコレクション展 - 古代から印象派、現代まで、所蔵作品の代表作約170点を紹介
2022.1.29(土)~2022.4.10(日)
アーティゾン美術館のコレクション展 - 古代から印象派、現代まで、所蔵作品の代表作約170点を紹介
 スケジュール一覧