menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. トピック

漫画『前科者』岸善幸監督で実写映画化、有村架純が罪を犯した者と向き合う“保護司”に&森田剛も出演

原作・香川まさひと、作画・月島冬二による漫画「前科者」が2022年1月に実写映画化。監督は岸善幸、主演は有村架純が務める。

“保護司”にフォーカスした漫画「前科者」が実写映画化

『前科者』場面カット|写真1

「前科者」は、2018年1月から「ビッグコミックオリジナル」(小学館)で連載がスタートした漫画。同作品でフォーカスしているのは、罪を犯した「前科者」たちの更生・社会復帰を助ける“保護司”の仕事だ。国家公務員であるものの報酬は一切なく、あくまでボランティアとして仕事に励む“保護司”が、罪を犯した者たちと向き合い、奮闘していく姿を描いた作品で、2019年の「第3回さいとう・たかを賞」では最終候補に選ばれた。

原作者は、テレビドラマ「監察医 朝顔」の原作や『クヒオ大佐』『羊の木』など映画の脚本も担当している香川まさひと。また、作画は月島冬二が務めている。

映画は完全オリジナルの社会サスペンス作品

実写映画版は、完全オリジナルの社会サスペンスとして制作。映画『前科者』の劇場公開に先駆け、新人“保護司”・阿川佳代が様々な「前科者」と向き合い成長する姿を描く職業ドラマを2021年11月より放送・配信するが、映画ではその数年後の世界を描く。

映画『前科者』あらすじ

罪を犯した者、非行のある者の更生に寄り添う国家公務員、保護司。保護司を始めて3年の阿川佳代は仕事にやりがいを感じ、様々な「前科者」のために奔走していた。そんな中、佳代が担当している物静かな工藤誠は更生を絵に描いたような人物で、佳代は誠が社会人として自立する日は近いと楽しみにしていた。しかし、誠は忽然と姿を消し、再び警察に追われる身に。一方その頃、連続殺人事件が発生。捜査が進むにつれ佳代の壮絶な過去や、若くして保護司という仕事を選んだ理由もが次第に明らかになっていき――。

主人公の保護司に有村架純

『前科者』場面カット|写真2

コンビニでアルバイトをしながら“保護司”という仕事に就く主人公・阿川佳代役は、映画『花束みたいな恋をした』や『るろうに剣心 最終章 The Final』の好演が記憶に新しい有村架純。

森田剛が“約6年ぶり”映画出演

さらに、有村演じる佳代の元で更生し、社会復帰へ近づいていたのだが、ある日、忽然と姿を消し、再び警察に追われる身となる男・工藤誠役を、森田剛が演じる。森田剛が映画に出演するのは、約6年ぶりだ。

<森田剛 コメント>
本作の脚本を読ませていただいた時に、自分に何かできるのではないかと直感的に惹かれました。今回演じた工藤誠を始め、何らかのトラウマを背負って戦っている人たちを描いている物語で嘘が無い脚本だと思いましたし、一人でも嘘があると成立しないとも思いました。少なからず、自分自身もそういう思いを持って生きているのを感じているので、すごく難しくもありますが、勝負をしてみたいと思い、出演をさせていただくことになりました。

役作りにおいては事前に岸監督とお話する機会があり、疑問に思ったことも色々と話し合うことができました。岸監督は、役者をすごく信用している方で、自由にやっていいと任せていただけたので、それに応えたいなという気持ちで現場に集中できました。

有村架純さんとの共演シーンは、台本にない部分で気持ちがつながった演技ができました。自分の中でも大切にしていたシーンだったので、集中して出し切れたなと思っています。人は1人では生きていけないという、人との関わりを感じる作品になりましたので、是非ご覧ください。

『前科者』場面カット|写真3

映画版の追加キャストとして、磯村勇斗も参加。若手刑事の滝本真司役を演じる。滝本真司は、更生間近に忽然と姿を消した男・工藤を追う中で、中学時代の同級生だった佳代と再会。2人は、被害者や遺族の想いを胸に犯罪者を追う者と、加害者の更生を願い寄り添い続ける者として対峙するが、それにはとある過去が…。

その他の登場人物&キャスト

『前科者』場面カット|写真4

その他にも、実力派俳優陣が集結。個性豊かなキャストが演じる登場人物たちが、物語にどのように関わってくるのか、注目したい。

幼いころ工藤を置いて消えた義父・遠山史雄...リリー・フランキー
阿川に助言をする弁護士・宮口エマ...木村多江
工藤の前に現れる謎の男・...若葉竜也
滝本の上司でバディとして行動を共にするベテラン刑事・鈴木充...マキタスポーツ

連続ドラマ版「前科者」から、斉藤みどり役の石橋静河、高松直治役・北村有起哉、松山役・ 宇野祥平も続投する。

監督・脚本は『あゝ、荒野』の岸善幸

監督・脚本は、2016年に初の映画監督作品『二重生活』を発表し、翌年に公開された映画『あゝ、荒野』で報知映画賞、日刊スポーツ映画大賞、ブルーリボン賞などの作品賞を受賞した岸善幸が担当。自らの視点や徹底的な取材を通して、ドキュメンタリー番組やテレビドラマなど数多くの映像作品を手掛けてきた岸が、漫画「前科者」を本格社会派エンターテイメント作品として描き出す。

Photos(4枚)

『前科者』場面カット|写真1 『前科者』場面カット|写真2 『前科者』場面カット|写真3 『前科者』場面カット|写真4

Photos(4枚)

『前科者』場面カット|写真1 『前科者』場面カット|写真2 『前科者』場面カット|写真3 『前科者』場面カット|写真4

関連ニュース

キーワードから探す

ピックアップ

SAO新作『劇場版 ソードアート・オンライン プログレッシブ』全ての始まりを描く
2021.10.30(土)
SAO新作『劇場版 ソードアート・オンライン プログレッシブ』全ての始まりを描く
映画『そして、バトンは渡された』永野芽郁×田中圭×石原さとみ、令和ベストセラーを実写化
2021.10.29(金)
映画『そして、バトンは渡された』永野芽郁×田中圭×石原さとみ、令和ベストセラーを実写化
映画『シノノメ色の週末』元乃木坂46・桜井玲香が映画初主演、20代女子たちの等身大の物語
2021.11.5(金) 公開予定
映画『シノノメ色の週末』元乃木坂46・桜井玲香が映画初主演、20代女子たちの等身大の物語
2022年公開予定の「恋愛映画」特集、“胸キュン”ラブストーリーを最新邦画&洋画から
2022年公開予定の「恋愛映画」特集、“胸キュン”ラブストーリーを最新邦画&洋画から
佐藤健にインタビュー“狙いにいった瞬間クリエイティブは死ぬ”、映画『護られなかった者たちへ』で主演
佐藤健にインタビュー“狙いにいった瞬間クリエイティブは死ぬ”、映画『護られなかった者たちへ』で主演

スケジュール

映画『ビルド・ア・ガール』冴えない女子高校生が辛口音楽ライターに?!90年代英国の音楽業界が舞台
2021.10.22(金)
映画『ビルド・ア・ガール』冴えない女子高校生が辛口音楽ライターに?!90年代英国の音楽業界が舞台
「日比谷シネマフェスティバル 2021」“入場無料”名作&人気映画を屋外上映、『ミニオンズ』など
2021.10.22(金)~2021.10.29(金)
「日比谷シネマフェスティバル 2021」“入場無料”名作&人気映画を屋外上映、『ミニオンズ』など
アニメ映画『ロン 僕のポンコツ・ボット』ひとりぼっちの少年&不良品ロボットの“本当の友情”探し
2021.10.22(金)
アニメ映画『ロン 僕のポンコツ・ボット』ひとりぼっちの少年&不良品ロボットの“本当の友情”探し
映画『ひらいて』綿矢りさの小説が原作、女子高生の屈折した恋心を描く
2021.10.22(金)
映画『ひらいて』綿矢りさの小説が原作、女子高生の屈折した恋心を描く
映画『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』忍者ヒーロー・スネークアイズ誕生秘話、日本が舞台
2021.10.22(金)
映画『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』忍者ヒーロー・スネークアイズ誕生秘話、日本が舞台
 スケジュール一覧