menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. トピック

映画『ベル・エポックでもう一度』“大切な過去”を映画撮影セットに再現するタイムトラベル物語

映画『ベル・エポックでもう一度』が、2021年6月12日(土)にシネスイッチ銀座ほかにて公開される。

“大切な過去”を映画セットに再現する<タイムトラベルサービス>

『ベル・エポックでもう一度』場面カット|写真2

映画『ベル・エポックでもう一度』の主人公は、職を失い妻にも見放された、元売れっ子イラストレーターのヴィクトル。ある日、“大切な過去”を映画撮影セットに再現する体験型エンターテイメントサービス<タイムトラベルサービス>をプレゼントされる。

『ベル・エポックでもう一度』場面カット|写真3

彼は、「1974年5月16日のリヨン」の再現をリクエストし、今はなきカフェで生涯忘れられない<運命の女性>との再会を果たす。そんな“オーダーメイドの時間旅行”に夢中になり、延長のため、妻・マリアンヌに内緒で全財産を注ぎ込むことに。そんな彼を思いがけない出来事が待ち受ける…。

ダニエル・オートゥイユ&ファニー・アルダンが共演

『ベル・エポックでもう一度』場面カット|写真5

主人公・ヴィクトルを演じるのは、長きにわたってフランス映画界で活躍するダニエル・オートゥイユ。妻・マリアンヌには、フランスの国民的女優ファニー・アルダンを起用した。

70年代リヨンの美しい街並みで

予告映像の中では、1974年のフランス・リヨンの街並みを再現したセットの中で、大切な過去を再体験していくヴィクトルの姿が映し出されている。70年代のファッションやアンティークカフェ、クラシックカーと、ノスタルジックなムードが漂う映像は、思わずうっとりしてしまうほどの美しさだ。

また再現された過去と変化していく現代で様々な思いが交錯し、順調だったサービスが思いもよらない方向へ進行――?!果たしヴィクターを迎えるのは、ハッピーエンドなのか?美しきタイムトラベルが紡ぐラストに期待が募る。

監督に『タイピスト』俳優二コラ・ブドス

『ベル・エポックでもう一度』場面カット|写真7

なお監督・脚本・音楽は、映画『タイピスト!』などに俳優として出演したニコラ・ブドスが務める。監督を務めるのは、本作が2作目となる。

作品詳細

『ベル・エポックでもう一度』
公開時期:2021年6月12日(土)シネスイッチ銀座ほかにて公開
監督・脚本・音楽:ニコラ・ブドス
出演:ダニエル・オートゥイユ、ギョーム・カネ、ドリア・ティリエ、ファニー・アルダン、ピエール・アルディティ、ドゥニ・ポダリデス
2019年|フランス|カラー|シネスコ|DCP|5.1ch|115分|字幕翻訳:横井和子|原題:LA BELLE ÉPOQUE|R15|
配給:キノフィルムズ 提供:木下グループ

映画『ベル・エポックでもう一度』<ストーリー>
職を失い妻にも見放された、元売れっ子イラストレーターのヴィクトル。ある日、映画撮影セットに過去を再現する、体験型エンターテイメントサービス〈タイムトラベルサービス〉をプレゼントされた彼は、「1974年5月16日のリヨン」の再現をリクエストする。完璧に蘇った"あの日のあの場所“で〈運命の女性〉と再会した彼は、輝かしき日々の再体験に夢中になり、延長のために妻に内緒で全財産を注ぎ込んでしまう。しかし、そんな彼を思いがけない出来事が待ち受けていた―

©2019-LES FILMS DU KIOSQUE-PATHÉ FILMS-ORANGE STUDIO-FRANCE 2 CINÉMA-HUGAR PROD-FILS-UMEDIA

Photos(9枚)

『ベル・エポックでもう一度』場面カット|写真1 『ベル・エポックでもう一度』場面カット|写真2 『ベル・エポックでもう一度』場面カット|写真3 『ベル・エポックでもう一度』場面カット|写真4 『ベル・エポックでもう一度』場面カット|写真5 『ベル・エポックでもう一度』場面カット|写真6 『ベル・エポックでもう一度』場面カット|写真7 『ベル・エポックでもう一度』場面カット|写真8 『ベル・エポックでもう一度』場面カット|写真9

Photos(9枚)

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

関連用語