menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. インタビュー

映画『ファーストラヴ』で“兄弟役”中村倫也&窪塚洋介にインタビュー、2人が語る役者論

    Page:
  • 1
  • 2

第159回直木賞を受賞した島本理生の同名小説を実写化した映画『ファーストラヴ』が、2021年2月11日(木・祝)より公開。主演は北川景子が務める。物語は、「アナウンサー志望の女子大生が父親を刺殺する」という衝撃的な導入から始まるサスペンス・ミステリー。北川が演じる公認心理師・真壁由紀が、事件の容疑者である女子大生の供述に翻弄されながら、その少女の心理、そして事件の真相へと迫る。

“兄弟役”中村倫也&窪塚洋介にインタビュー

脇を固めるのは、主人公・由紀と共に事件の真相を究明する敏腕弁護士・庵野迦葉を演じる中村倫也。そして由紀の夫・真壁我聞を演じる窪塚洋介だ。迦葉と我聞は、血のつながらない兄弟でもあり、2人は物語の重要な鍵を握る。今回はそんな2人に映画『ファーストラヴ』の魅力について、話を聞くことができた。

<映画『ファーストラヴ』について>

完成した映画『ファーストラヴ』を見て、率直な感想を教えてください。

中村:とにかく人に優しくなりたいって思いました。この映画には、いろんなトラウマを抱えた人たちが出てきます。僕は、この作品に出てくる人たちと同じような経験をしたことはないんですけど、不思議と過去の傷口を癒してもらっているような感覚がして。それで他の人にも優しくなれたらなって。

窪塚:全く同じ。

中村:本当ですか?(笑)

窪塚:“全く”同じっていうと嘘になるけど(笑)、中村君の意見、すごくいいなって。個人的な感想としては、まず大前提として、劇中に出てくる人物たちと同じようなトラウマを持つ人が少ない世の中であってほしい。

だけど、もし同じような境遇の人がいたら、この映画を見ることで少しでも希望を持てるような作品になることを願っています。

お2人は、物語のキーマンとなる兄弟を演じました。窪塚さんが兄、中村さんが弟役でしたね。

窪塚:中村君には、お世辞抜きで、初日から“すごいな”って思うことがたくさんあった。

中村:ありがとうございます。クランクインは、窪塚さん、北川さん、僕と、3人が集合するシーンでしたよね。

窪塚さんは、中村さんのどんな演技をすごいと思ったのですか。

窪塚:細かい話ですけど、「そこでそんなまゆげ動くんだ!?」とか。しかも、中村君は、無意識じゃなくて、そこまでちゃんと意識的にやってるんだなって、感心しました。あと、中村君って、どこか捉えどころがなくて、本当に迦葉みたいなんですよ。ポーカーフェイスっていうか。だから、なんの無理もなく迦葉が自分の目の前にいるって思うことができました。

中村さんのおかげで、作品の世界にすんなり入ることができたんですね。中村さんはどうでしたか。

中村:窪塚さんより年下の役者はみんなそうだと思うんですけど、僕も漏れなく窪塚さんに憧れていて。自分が役者になる前からテレビの中にいて、多大なる影響を受けてきた人。僕が窪塚さんに抱いている気持ちは、迦葉が我聞に抱いている気持ちと似ていたから、僕もすんなり役に入れました。

あと、僕自身も兄がいて、実の兄との関係性も、迦葉と我聞に似ていました。それも良かった。実は窪塚さんも、弟がいらっしゃるんですよね。

窪塚:そう、長男で、弟がいるんです。僕はお兄ちゃんタイプ、中村君は弟タイプで、お互い兄弟役に入りやすかったのかもしれない。

<役作りについて>

ご自身が演じた役については、それぞれ、どのように捉えていたのでしょうか。中村さんは、弁護士役でしたね。

中村:迦葉は、殺人事件の容疑者である女子大生・聖山環菜の担当弁護士。弁護士という職業に加えて、由紀や我聞との関係も複雑で、本音を出さず、言葉を飲み込んでいるような印象を受けました。

表面的な部分だけを捉えると冷たい人間のようにも感じるのですが、直接的な言い方で人の傷をえぐることがないように気遣っている部分もあります。なんだかんだ繊細で優しいやつだなと思いました。

本音が見えにくいキャラクターだと。

中村:はい。言葉や行動に本音があらわれない人物なので、心の奥にある複雑な感情をちょっとした目線や呼吸感で表現しなきゃいけないなって。現場で窪塚さんや北川さんと演技をしながら自分の中に生まれてくるものに、繊細にアンテナを立てていました。

窪塚さんは、カメラマン役を演じました。

窪塚:僕が演じる我聞は、由紀を支えながら小さな写真館を営んでいるんですが、世界中の戦地を巡ってきた過去を持つ人物で。僕、脚本を読んで最初に堤監督とお話した時、「寺に行ってきます」って言ったんですよ。

お寺に?

もともと寺が好きでたまに行くんですけど、何かを超越した神聖な場所で役作りしないとだめだって思わせるぐらい、我聞は懐の深い人でした。その人間性が、由紀や迦葉の人生に毒や刺激を与えている。彼は、その場にいるだけで、その境地に至ってしまっている。そんな達観した人物だったので、監督に「寺に行ってきます」と言いました。

映画『ファーストラヴ』の堤幸彦監督は、窪塚さんの代表作である「池袋ウエストゲートパーク」の演出を手掛けたことでも知られていますね。今回は、どんなお話をしましたか。

窪塚:堤監督からは、「何もしないでほしい」という話があって。それがけっこう難しくて、最初は戸惑いました。今までトリッキーな役を演じることが多く、何かをねらって芝居するために現場に行っていたので、何もしないってことに慣れていなかった。でも、それに留まるのも良くないから、現場で自然に生まれてくるものに身を委ねることにしました。そこは中村くんと同じですね。

Photos(16枚)

映画『ファーストラヴ』で“兄弟役”中村倫也&窪塚洋介にインタビュー、2人が語る役者論 画像1 映画『ファーストラヴ』で“兄弟役”中村倫也&窪塚洋介にインタビュー、2人が語る役者論 画像2 映画『ファーストラヴ』で“兄弟役”中村倫也&窪塚洋介にインタビュー、2人が語る役者論 画像3 映画『ファーストラヴ』で“兄弟役”中村倫也&窪塚洋介にインタビュー、2人が語る役者論 画像4 映画『ファーストラヴ』で“兄弟役”中村倫也&窪塚洋介にインタビュー、2人が語る役者論 画像5 映画『ファーストラヴ』で“兄弟役”中村倫也&窪塚洋介にインタビュー、2人が語る役者論 画像6 映画『ファーストラヴ』で“兄弟役”中村倫也&窪塚洋介にインタビュー、2人が語る役者論 画像7 映画『ファーストラヴ』で“兄弟役”中村倫也&窪塚洋介にインタビュー、2人が語る役者論 画像8 映画『ファーストラヴ』で“兄弟役”中村倫也&窪塚洋介にインタビュー、2人が語る役者論 画像9 映画『ファーストラヴ』で“兄弟役”中村倫也&窪塚洋介にインタビュー、2人が語る役者論 画像10 映画『ファーストラヴ』で“兄弟役”中村倫也&窪塚洋介にインタビュー、2人が語る役者論 画像11 映画『ファーストラヴ』で“兄弟役”中村倫也&窪塚洋介にインタビュー、2人が語る役者論 画像12 映画『ファーストラヴ』で“兄弟役”中村倫也&窪塚洋介にインタビュー、2人が語る役者論 画像13 映画『ファーストラヴ』で“兄弟役”中村倫也&窪塚洋介にインタビュー、2人が語る役者論 画像14 映画『ファーストラヴ』で“兄弟役”中村倫也&窪塚洋介にインタビュー、2人が語る役者論 画像15 映画『ファーストラヴ』で“兄弟役”中村倫也&窪塚洋介にインタビュー、2人が語る役者論 画像16

関連ニュース

キーワードから探す

ピックアップ

東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
アニメ映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖』シリーズ最終章となる第4作目
2021.3.8(月)
アニメ映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖』シリーズ最終章となる第4作目
新作コンビニスイーツ&ドリンク特集 - おすすめ人気アイスや和スイーツなど一挙紹介
新作コンビニスイーツ&ドリンク特集 - おすすめ人気アイスや和スイーツなど一挙紹介
ローソンの新作コンビニスイーツ特集 - ゴディバ監修のウチカフェシリーズなど一挙紹介
ローソンの新作コンビニスイーツ特集 - ゴディバ監修のウチカフェシリーズなど一挙紹介
苺デザートビュッフェ特集<2021全国版>予約必至、東京・大阪ほか高級ホテルや人気レストランのプラン
苺デザートビュッフェ特集<2021全国版>予約必至、東京・大阪ほか高級ホテルや人気レストランのプラン

スケジュール

ディズニー・アニメーション新作映画『ラーヤと龍の王国』新ヒロイン・ラーヤの戦いと成長の物語
2021.3.5(金)
ディズニー・アニメーション新作映画『ラーヤと龍の王国』新ヒロイン・ラーヤの戦いと成長の物語
藤原竜也×竹内涼真の映画『太陽は動かない』“映像化不可能”といわれた吉田修一の小説を実写化
2021.3.5(金)
藤原竜也×竹内涼真の映画『太陽は動かない』“映像化不可能”といわれた吉田修一の小説を実写化
アニメ映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖』シリーズ最終章となる第4作目
2021.3.8(月)
アニメ映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖』シリーズ最終章となる第4作目
漫画『群青戦記』が実写映画化、新田真剣佑×三浦春馬×松山ケンイチで描く“部活×青春×歴史”アクション
2021.3.12(金)
漫画『群青戦記』が実写映画化、新田真剣佑×三浦春馬×松山ケンイチで描く“部活×青春×歴史”アクション
人気ドラマ『奥様は、取り扱い注意』映画化、綾瀬はるか×西島秀俊の“史上最強の夫婦喧嘩”その後を描く
2021.3.19(金) 公開予定
人気ドラマ『奥様は、取り扱い注意』映画化、綾瀬はるか×西島秀俊の“史上最強の夫婦喧嘩”その後を描く
 スケジュール一覧