menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

“デヴィッド・ボウイと京都”鋤田正義の写真展、美術館「えき」KYOTOで再開催

展覧会「時間~TIME BOWIE×KYOTO×SUKITA リターンズ 鋤田正義写真展」が、京都の美術館「えき」KYOTOにて、2022年6月25日(土)から7月24日(日)まで開催される。

デヴィッド・ボウイが愛した京都、その過去と現在

“デヴィッド・ボウイと京都”鋤田正義の写真展、美術館「えき」KYOTOで再開催|写真1
©Sukita

鋤田正義は、広告・音楽・映画などの幅広いジャンルで活躍してきた写真家だ。国内外のミュージシャンも数多く撮影しており、そのなかでも、ロック史に絶大な影響を与えたイギリスのロックアーティスト、デヴィッド・ボウイを代表するアルバム『ヒーローズ("Heroes")』のジャケットは有名な仕事であろう。

“デヴィッド・ボウイと京都”鋤田正義の写真展、美術館「えき」KYOTOで再開催|写真3
©Mark Higashino

鋤田とボウイの出会いは、1972年、ロックミュージシャンのT-REXを撮影するために訪れたロンドンでのこと。翌年、鋤田はボウイのワールドツアーに同行し、それ以後彼ら2人の交友は、ボウイがこの世を去るまでおよそ40年間にわたって続いた。

“デヴィッド・ボウイと京都”鋤田正義の写真展、美術館「えき」KYOTOで再開催|写真2
©Sukita

大の親日家であったボウイは京都をたびたび訪れており、1980年のある日には、鋤田とともにプライベートな時間を過ごすこととなった。展覧会「時間~TIME BOWIE×KYOTO×SUKITA 鋤田正義写真展」では、当時京都で撮影したデヴィッド・ボウイの写真とともに、ボウイが愛した京都の“今”を撮りおろした作品をあわせて展示する。

展覧会概要

展覧会「時間~TIME BOWIE×KYOTO×SUKITA リターンズ 鋤田正義写真展」
会期:2022年6月25 日(土)~7月24日(日) 会期中無休
会場:美術館「えき」KYOTO
住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 京都駅ビル内ジェイアール京都伊勢丹7階隣接
開館時間:10:00~19:30(入館締切は閉館30分前)
入館料:一般 900円(700円)、 高・大学生 700円(500円)、 小・中学生 500円(300円)
※( )内は前売料金
※障害者手帳を提示した本人および同伴者1名は、当日料金より200円割引
※前売券は4月2日(金)から6月24日(金)まで、 美術館チケット窓口(休館日のぞく)、京都駅ビルインフォメーション、チケットぴあ(Pコード 685-965)、ローソンチケット(Lコード 52378)にて販売
※内容は変更となる場合あり(最新情報については美術館ホームページを確認のこと)

※2021年に開催された展覧会「時間~TIME BOWIE×KYOTO×SUKITA リターンズ 鋤田正義写真展」(会期 2021年4月3日(土)~4月24日(土)、ただし当初の閉幕予定日5月5日(水・祝)から変更)を再開催

【問い合わせ先】
TEL:075-352-1111 (ジェイアール京都伊勢丹大代表)

Photos(3枚)

“デヴィッド・ボウイと京都”鋤田正義の写真展、美術館「えき」KYOTOで再開催|写真1 “デヴィッド・ボウイと京都”鋤田正義の写真展、美術館「えき」KYOTOで再開催|写真2 “デヴィッド・ボウイと京都”鋤田正義の写真展、美術館「えき」KYOTOで再開催|写真3

Photos(3枚)

“デヴィッド・ボウイと京都”鋤田正義の写真展、美術館「えき」KYOTOで再開催|写真1 “デヴィッド・ボウイと京都”鋤田正義の写真展、美術館「えき」KYOTOで再開催|写真2 “デヴィッド・ボウイと京都”鋤田正義の写真展、美術館「えき」KYOTOで再開催|写真3

キーワードから探す

関連ショップ・スポット