menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

国立新美術館「DOMANI・明日展」“スペースが生まれる”のもと、新進作家+現在活躍する作家を紹介

展覧会「DOMANI・明日展2021 文化庁新進芸術家海外研修制度の作家たち」が、東京・六本木の国立新美術館にて、2021年1月30日(土)から3月7日(日)まで開催される。

新進作家+現在活躍する作家を紹介

髙木大地《Wanderer》2020
髙木大地《Wanderer》2020

「DOMANI・明日展」は、若手の美術作家育成のため、文化庁が実施している「新進芸術家海外研修制度」の成果を発表する場として開催される展覧会だ。23回目となる2021年は、「スペースが生まれる」をサブタイトルに開催される。

利部志穂《Sunrise Surfer / 逃げ道、目印、道しるべ》2015 撮影:若林勇人[参考作品]
利部志穂《Sunrise Surfer / 逃げ道、目印、道しるべ》2015 撮影:若林勇人[参考作品]

会場では、過去10年間に各国で研修を経験した7人の新進作家、大田黒衣美、利部志穂、笹川治子、髙木大地、新里明士、春木麻衣子、山本篤に加えて、それ以前に研修を経て、現在活躍する竹村京・鬼頭健吾、袴田京太朗を紹介する。

新進作家7人の作品を展示

大田黒衣美《sun bath》2019
大田黒衣美《sun bath》2019

大田黒衣美は、ウズラの卵やチューイングガム、石膏、ビニールシートなど、従来の絵画材料とは異なる素材を使用して作品を手掛けてきた。本展では、ベルリン滞在後に展開している、現実とは異なるスケールで表現する写真作品を日本初公開する。

新里明士《luminescent vessel》2019 (部分)
新里明士《luminescent vessel》2019 (部分)

一方、光を透かす繊細な模様をあしらった白磁作品で注目を集める新里明士は、精緻なデザインを施した白磁作品だけでなく、制作過程の磁器が示す大胆な面に注目した作品群も展開。また、生活のなかで不要となったものや壊れた廃棄物などを解体し、空間的に配置する作品を手掛ける利部志穂ら新進作家による作品を展示する。

アートシーンの最前線で活躍する作家の作品も

袴田京太朗《アラニス》2014 (部分)
袴田京太朗《アラニス》2014 (部分)

さらに、刺繍という行為を通じて記憶やものを再構築する竹村京、日常にありふれた既製品とモーターなどを使った大規模なインスタレーションなどの多彩な表現媒体により作品を手掛ける鬼頭健吾、そして近年は彫刻の“複製”の問題に着目して、カラフルなアクリル板を重ね合わせた人型のシリーズを制作している袴田京太朗ら、現在のアートシーンの最前線で活躍する作家の作品も目にすることができる。

展覧会概要

展覧会「DOMANI・明日展2021 文化庁新進芸術家海外研修制度の作家たち」
会期:2021年1月30日(土)〜3月7日(日)
会場:国立新美術館 企画展示室2E
住所:東京都港区六本木7-22-2
休館日:火曜日(2月23日(火・祝)は開館)、2月24日(水)
開館時間:10:00〜18:00(入場は閉館30分前まで)
観覧料:一般 1,000円(800円)、大学生 500円(300円)
※価格はいずれも税込
※( )内は前売料金
※高校生および18歳未満(学生証または年齢のわかるものを要提示)は入場無料
※障害者手帳の持参者(付添者1名含む)は入場無料
※前売券は、展覧会ホームページ、ローソンチケット(Lコード 34368)、イープラスにて、2021年1月4日(月)から1月29日(金)まで販売(手数料がかかる場合あり)、なお国立新美術館での前売券の販売はなし
※団体券の販売はなし
※会期中に同館で開催される他の企画展および公募展のチケット、またはサントリー美術館(あとろ割対象)で開催される展覧会のチケット(半券可)を提示することで、当日料金の200円引きで観覧可

■出品作家
大田黒衣美、利部志穂、笹川治子、髙木大地、新里明士、春木麻衣子、山本篤、竹村京、鬼頭健吾、袴田京太朗

【問い合わせ先】
TEL:03-5777-8600 (ハローダイヤル)

Photos(10枚)

国立新美術館「DOMANI・明日展」“スペースが生まれる”のもと、新進作家+現在活躍する作家を紹介 画像1 国立新美術館「DOMANI・明日展」“スペースが生まれる”のもと、新進作家+現在活躍する作家を紹介 画像2 国立新美術館「DOMANI・明日展」“スペースが生まれる”のもと、新進作家+現在活躍する作家を紹介 画像3 国立新美術館「DOMANI・明日展」“スペースが生まれる”のもと、新進作家+現在活躍する作家を紹介 画像4 国立新美術館「DOMANI・明日展」“スペースが生まれる”のもと、新進作家+現在活躍する作家を紹介 画像5 国立新美術館「DOMANI・明日展」“スペースが生まれる”のもと、新進作家+現在活躍する作家を紹介 画像6 国立新美術館「DOMANI・明日展」“スペースが生まれる”のもと、新進作家+現在活躍する作家を紹介 画像7 国立新美術館「DOMANI・明日展」“スペースが生まれる”のもと、新進作家+現在活躍する作家を紹介 画像8 国立新美術館「DOMANI・明日展」“スペースが生まれる”のもと、新進作家+現在活躍する作家を紹介 画像9 国立新美術館「DOMANI・明日展」“スペースが生まれる”のもと、新進作家+現在活躍する作家を紹介 画像10

Photos(10枚)

国立新美術館「DOMANI・明日展」“スペースが生まれる”のもと、新進作家+現在活躍する作家を紹介 画像1 国立新美術館「DOMANI・明日展」“スペースが生まれる”のもと、新進作家+現在活躍する作家を紹介 画像2 国立新美術館「DOMANI・明日展」“スペースが生まれる”のもと、新進作家+現在活躍する作家を紹介 画像3 国立新美術館「DOMANI・明日展」“スペースが生まれる”のもと、新進作家+現在活躍する作家を紹介 画像4 国立新美術館「DOMANI・明日展」“スペースが生まれる”のもと、新進作家+現在活躍する作家を紹介 画像5 国立新美術館「DOMANI・明日展」“スペースが生まれる”のもと、新進作家+現在活躍する作家を紹介 画像6 国立新美術館「DOMANI・明日展」“スペースが生まれる”のもと、新進作家+現在活躍する作家を紹介 画像7 国立新美術館「DOMANI・明日展」“スペースが生まれる”のもと、新進作家+現在活躍する作家を紹介 画像8 国立新美術館「DOMANI・明日展」“スペースが生まれる”のもと、新進作家+現在活躍する作家を紹介 画像9 国立新美術館「DOMANI・明日展」“スペースが生まれる”のもと、新進作家+現在活躍する作家を紹介 画像10

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

東京都内の美術館・博物館情報 - 展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - 展覧会スケジュールも
東京都内のおすすめ展覧会情報〈2021年版〉美術館・博物館での開催スケジュール&展示アート作品
東京都内のおすすめ展覧会情報〈2021年版〉美術館・博物館での開催スケジュール&展示アート作品
近代洋画の展覧会2021〈東京ほか全国〉美術館での開催情報&岸田劉生など展示作品も
近代洋画の展覧会2021〈東京ほか全国〉美術館での開催情報&岸田劉生など展示作品も
箱根のおすすめ美術館情報 - 展覧会の開催スケジュール&展示アート作品も
箱根のおすすめ美術館情報 - 展覧会の開催スケジュール&展示アート作品も
2021年にオープンする美術館 - 施設情報を紹介、展覧会の開催スケジュールも
2021年にオープンする美術館 - 施設情報を紹介、展覧会の開催スケジュールも

スケジュール

写真家・本城直季の大規模個展、高知県立美術館で - “ジオラマ世界”のような写真作品を一挙紹介
2021.5.22(土)~2021.7.11(日)
写真家・本城直季の大規模個展、高知県立美術館で - “ジオラマ世界”のような写真作品を一挙紹介
「ミレーから印象派への流れ展」横浜・そごう美術館で - ミレーやモネなどから辿る19世紀フランス絵画
2021.5.22(土)~2021.7.19(月)
「ミレーから印象派への流れ展」横浜・そごう美術館で - ミレーやモネなどから辿る19世紀フランス絵画
企画展「忘れられた江戸絵画史の本流」静岡県立美術館で - 江戸狩野派の画家総勢80人を一挙紹介
2021.5.22(土)~2021.6.27(日)
企画展「忘れられた江戸絵画史の本流」静岡県立美術館で - 江戸狩野派の画家総勢80人を一挙紹介
グループ展「imma天」ディーゼルアートギャラリーで、河村康輔や吉田ユニら13組が参加
2021.5.22(土)~2021.9.2(木)
グループ展「imma天」ディーゼルアートギャラリーで、河村康輔や吉田ユニら13組が参加
「クレパス画名作展」大阪で - 近代巨匠〜現代作家の“クレパス”の表現、岡本太郎や舟越桂など
2021.5.29(土)~2021.7.4(日) 開催予定
「クレパス画名作展」大阪で - 近代巨匠〜現代作家の“クレパス”の表現、岡本太郎や舟越桂など
 スケジュール一覧