menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

東京・資生堂ギャラリー、現代社会の“境界”をテーマにした展覧会 - 5組の女性アーティストを紹介

展覧会「アネケ・ヒーマン&クミ・ヒロイ、潮田 登久子、片山 真理、春木 麻衣子、細倉 真弓、そして、あなたの視点」が、東京・銀座の資生堂ギャラリーにて、2021年1月16日(土)から4月18日(日)まで開催される。

5組の女性アーティストが向き合う“境界”

潮田登久子「本の景色/BIBLIOTHECA」(2020)
潮田登久子「本の景色/BIBLIOTHECA」(2020)
©︎Tokuko Ushioda, Courtesy of PGI

「アネケ・ヒーマン&クミ・ヒロイ、潮田 登久子、片山 真理、春木 麻衣子、細倉 真弓、そして、あなたの視点」は、写真表現を軸に活動する女性アーティスト5組を取り上げ、“境界”をテーマに作品を紹介する展覧会だ。

“広告”の再構築から固定概念を問い直す

アネケ・ヒーマン&クミ・ヒロイ「Remodeling <font style="font-style:italic;">Shiseido Gallery edition</font>」(2020)
アネケ・ヒーマン&クミ・ヒロイ「Remodeling Shiseido Gallery edition」(2020)
©︎Anneke Hymmen & Kumi Hiroi

アネケ・ヒーマン&クミ・ヒロイは、既存の広告を異なる視点から再構築することで、人びとが「広告」から受け取る女性像や消費、ファッションへのステレオタイプに多様な視点を投げかける「Remodeling Project」に取り組んできた。本展では、資生堂の広告をモチーフにしたその新作を発表する。

“当たり前だった”境界の再編

細倉真弓「NEW SKIN #37-1」(2019)
細倉真弓「NEW SKIN #37-1」(2019)
©︎Mayumi Hosokura

一方で細倉真弓は、身体のイメージをベースとして、“人種や国籍”、“人と植物や機械”といった「かつて当たり前であったはず」の境界を再編する作品を手掛けている。本展では、美術館で展示される男性の彫像やゲイ雑誌の切り抜き、ネット上のセルフィ―画像などをコラージュし、さらに分割・再構築を施した「NEW SKIN」を、会場に合わせて再編成・展示する予定だ。

片山真理らも作品展示

春木麻衣子「I never know that I know 03」(2020)
春木麻衣子「I never know that I know 03」(2020)
©︎Maiko Haruki Courtesy of TARO NASU

さらに、手縫いのオブジェや装飾を施した義足を使用してセルフポートレイト作品を制作する片山真理、撮影された本の佇まいから背景や関係性をほのめかす潮田登久子、そして「見る」という行為を再考する春木麻衣子らが、自ら真摯に向き合う“境界”を取り上げた作品を展開する。

展覧会概要

展覧会「アネケ・ヒーマン&クミ・ヒロイ、潮田 登久子、片山 真理、春木 麻衣子、細倉 真弓、そして、あなたの視点」
会期:2021年1月16日(土)~4月18日(日)
会場:資生堂ギャラリー
住所:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル 地下1階
開館時間:平日 11:00~19:00 / 日・祝 11:00~18:00
休館日:月曜日(祝祭日にあたる場合も休館)
入場料:無料
※人数制限を行う場合あり(詳細は資生堂ギャラリーホームページを確認)

■展示作家
アネケ・ヒーマン&クミ・ヒロイ、潮田登久子、片山真理、春木麻衣子、細倉真弓

【問い合わせ先】
資生堂ギャラリー
TEL:03-3572-3901

Photos(10枚)

東京・資生堂ギャラリー、現代社会の“境界”をテーマにした展覧会 - 5組の女性アーティストを紹介 画像1 東京・資生堂ギャラリー、現代社会の“境界”をテーマにした展覧会 - 5組の女性アーティストを紹介 画像2 東京・資生堂ギャラリー、現代社会の“境界”をテーマにした展覧会 - 5組の女性アーティストを紹介 画像3 東京・資生堂ギャラリー、現代社会の“境界”をテーマにした展覧会 - 5組の女性アーティストを紹介 画像4 東京・資生堂ギャラリー、現代社会の“境界”をテーマにした展覧会 - 5組の女性アーティストを紹介 画像5 東京・資生堂ギャラリー、現代社会の“境界”をテーマにした展覧会 - 5組の女性アーティストを紹介 画像6 東京・資生堂ギャラリー、現代社会の“境界”をテーマにした展覧会 - 5組の女性アーティストを紹介 画像7 東京・資生堂ギャラリー、現代社会の“境界”をテーマにした展覧会 - 5組の女性アーティストを紹介 画像8 東京・資生堂ギャラリー、現代社会の“境界”をテーマにした展覧会 - 5組の女性アーティストを紹介 画像9 東京・資生堂ギャラリー、現代社会の“境界”をテーマにした展覧会 - 5組の女性アーティストを紹介 画像10

Photos(10枚)

東京・資生堂ギャラリー、現代社会の“境界”をテーマにした展覧会 - 5組の女性アーティストを紹介 画像1 東京・資生堂ギャラリー、現代社会の“境界”をテーマにした展覧会 - 5組の女性アーティストを紹介 画像2 東京・資生堂ギャラリー、現代社会の“境界”をテーマにした展覧会 - 5組の女性アーティストを紹介 画像3 東京・資生堂ギャラリー、現代社会の“境界”をテーマにした展覧会 - 5組の女性アーティストを紹介 画像4 東京・資生堂ギャラリー、現代社会の“境界”をテーマにした展覧会 - 5組の女性アーティストを紹介 画像5 東京・資生堂ギャラリー、現代社会の“境界”をテーマにした展覧会 - 5組の女性アーティストを紹介 画像6 東京・資生堂ギャラリー、現代社会の“境界”をテーマにした展覧会 - 5組の女性アーティストを紹介 画像7 東京・資生堂ギャラリー、現代社会の“境界”をテーマにした展覧会 - 5組の女性アーティストを紹介 画像8 東京・資生堂ギャラリー、現代社会の“境界”をテーマにした展覧会 - 5組の女性アーティストを紹介 画像9 東京・資生堂ギャラリー、現代社会の“境界”をテーマにした展覧会 - 5組の女性アーティストを紹介 画像10

関連ニュース

キーワードから探す

関連用語

ピックアップ

関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介
関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介
東京都内のおすすめ展覧会特集 - 美術館・博物館で楽しめるアート作品&開催スケジュール
東京都内のおすすめ展覧会特集 - 美術館・博物館で楽しめるアート作品&開催スケジュール
おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報
おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報
東海のおすすめ展覧会情報2021〈愛知・静岡ほかの美術館〉会期など開催スケジュール&展示アート作品
東海のおすすめ展覧会情報2021〈愛知・静岡ほかの美術館〉会期など開催スケジュール&展示アート作品
[2021年]バレンタインチョコレート特集「ホテル」編、ホテルのおすすめ高級チョコを一挙紹介
[2021年]バレンタインチョコレート特集「ホテル」編、ホテルのおすすめ高級チョコを一挙紹介

スケジュール

H.R.ギーガー×空山基の展覧会が心斎橋パルコで開催、記念書籍や限定ベアブリックも
2021.1.23(土)~2021.2.7(日)
H.R.ギーガー×空山基の展覧会が心斎橋パルコで開催、記念書籍や限定ベアブリックも
「竹久夢二の美人画とモダンデザイン」群馬県立館林美術館で - 夢二のデザイン作品など約300点を紹介
2021.1.23(土)~2021.3.21(日)
「竹久夢二の美人画とモダンデザイン」群馬県立館林美術館で - 夢二のデザイン作品など約300点を紹介
画家・猪熊弦一郎の展覧会、香川の丸⻲市猪熊弦一郎現代美術館で - 赤・⻩・⻘の“色”に着目
2021.1.23(土)~2021.3.7(日)
画家・猪熊弦一郎の展覧会、香川の丸⻲市猪熊弦一郎現代美術館で - 赤・⻩・⻘の“色”に着目
京都市京セラ美術館で「平成美術」大規模展 - “うたかた”と“瓦礫(デブリ)”から探る平成の時代
2021.1.23(土)~2021.4.11(日)
京都市京セラ美術館で「平成美術」大規模展 - “うたかた”と“瓦礫(デブリ)”から探る平成の時代
「ムーミン展」静岡県立美術館で - ムーミン小説の原画やスケッチなど約500点
2021.1.23(土)~2021.3.14(日)
「ムーミン展」静岡県立美術館で - ムーミン小説の原画やスケッチなど約500点
 スケジュール一覧