menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

洋画家・南薫造の回顧展が久留米市美術館で - “日本の印象派”油彩画などから迫る全貌

展覧会「没後70年 南薫造」が、福岡の久留米市美術館にて、2021年7月3日(土)から8月29日(日)まで開催される。

洋画家・南薫造の全貌

《春(フランス女性)》1908年頃 公益財団法人ひろしま美術館
《春(フランス女性)》1908年頃 公益財団法人ひろしま美術館

南薫造は、明治末から昭和にかけて、政府主催の美術展「官展」の中心画家として活躍した洋画家だ。若き日にイギリスに留学して水彩画に親しんだ南は、帰国後、“日本の印象派”の画家として評価される。その一方で、大正期に大きな潮流となる創作版画運動の先駆的存在として位置付けられる木版画制作を手掛けるなど、油彩画以外の分野でも新しい時代の美術を模索した。

《瀬戸内海》広島県
《瀬戸内海》広島県

展覧会「没後70年 南薫造」は、南の全貌を紹介する大規模回顧展。現存する南の代表作のみならず、イギリス留学時代に描いた水彩画、そして朋友の富本憲吉と切磋琢磨した木版画などを展示する。

みずみずしく描かれた人物画や風景画

《坐せる女》1908年 広島県立美術館
《坐せる女》1908年 広島県立美術館

南薫造は、何気ない風景や飾らない人物をみずみずしく描いたことで高く評価された。とりわけ風景画を得意とし、農村や海景といった瀬戸内のみならず、アジア各地の情景を完成度の高い画面にまとめあげている。本展では、《春(フランス女性)》や《坐せる女》、《少女》をはじめとする人物画、そして《瀬戸内海》や《すまり星》といった風景画など、南の清澄な感受性と高い技術を見て取れる作品の数々を展示する。

“日本の印象派”油彩画

《六月の日》1912年 東京国立近代美術館
《六月の日》1912年 東京国立近代美術館

南薫造の作品は、明るい色彩と柔らかい筆致が織りなす穏やかな作風を特徴としている。会場では、点描などを用いて爽やかな初夏の農村を描いた代表作《六月の日》など、“日本の印象派”というにふさわしい油彩画を目にすることができる。

透明感あふれる水彩画

《うしろむき》1909年 水彩 広島県立美術館[前期展示]
《うしろむき》1909年 水彩 広島県立美術館[前期展示]

ところで南薫造は、当時多くの画家が向かったフランスではなく、イギリスを留学先に選んだ。それは、ターナーをはじめ優れた水彩画家を数多く輩出するイギリスで水彩画を学ぼうとしていたからかもしれない。《うしろむき》といった水彩画からは、繊細な光や色調のニュアンスを巧みに捉えた、透明感あふれる作風にふれることができるだろう。

晩年の境地

《曝書》1946年 広島県立美術館
《曝書》1946年 広島県立美術館

南薫造はその晩年、疎開先である広島県内海町の生家で制作に打ち込んだ。本展では、《曝書》や《生家の近く》など、瀬戸内海や近在の風景、そして家族の姿を伸びやかなタッチで描いた作品を紹介する。

展覧会概要

展覧会「没後70年 南薫造」
会期:2021年7月3日(土)〜8月29日(日) 水彩、版画、日本画は半期展示
[前期 7月3日(土)〜8月1日(日) / 後期 8月3日(火)〜8月29日(日)]
会場:久留米市美術館 2階
住所:福岡県久留米市野中町1015(石橋文化センター内)
休館日:月曜日(8月9日(月・休)は開館)
開館時間:10:00〜17:00(入館は16:30まで)
入館料:一般 1,000円(800円)、シニア(65歳以上) 700円(500円)、大学生 500円(300円)、高校生以下 無料
※障がい者は手帳の提示により、本人と介護者1名は一般料金の半額
※( )内は15名以上の団体料金
※上記料金にて石橋正二郎記念館も観覧可

■終了した会場
・東京ステーションギャラリー
会期:2021年2月20日(土)〜4月11日(日)
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1
・広島県立美術館
会期:2021年4月20日(火)〜6月13日(日)
住所:広島県広島市中区上幟町2-22

【問い合わせ先】
久留米市美術館
TEL:0942-39-1131

Photos(16枚)

洋画家・南薫造の回顧展が久留米市美術館で - “日本の印象派”油彩画などから迫る全貌|写真1 洋画家・南薫造の回顧展が久留米市美術館で - “日本の印象派”油彩画などから迫る全貌|写真2 洋画家・南薫造の回顧展が久留米市美術館で - “日本の印象派”油彩画などから迫る全貌|写真3 洋画家・南薫造の回顧展が久留米市美術館で - “日本の印象派”油彩画などから迫る全貌|写真4 洋画家・南薫造の回顧展が久留米市美術館で - “日本の印象派”油彩画などから迫る全貌|写真5 洋画家・南薫造の回顧展が久留米市美術館で - “日本の印象派”油彩画などから迫る全貌|写真6 洋画家・南薫造の回顧展が久留米市美術館で - “日本の印象派”油彩画などから迫る全貌|写真7 洋画家・南薫造の回顧展が久留米市美術館で - “日本の印象派”油彩画などから迫る全貌|写真8 洋画家・南薫造の回顧展が久留米市美術館で - “日本の印象派”油彩画などから迫る全貌|写真9 洋画家・南薫造の回顧展が久留米市美術館で - “日本の印象派”油彩画などから迫る全貌|写真10 洋画家・南薫造の回顧展が久留米市美術館で - “日本の印象派”油彩画などから迫る全貌|写真11 洋画家・南薫造の回顧展が久留米市美術館で - “日本の印象派”油彩画などから迫る全貌|写真12 洋画家・南薫造の回顧展が久留米市美術館で - “日本の印象派”油彩画などから迫る全貌|写真13 洋画家・南薫造の回顧展が久留米市美術館で - “日本の印象派”油彩画などから迫る全貌|写真14 洋画家・南薫造の回顧展が久留米市美術館で - “日本の印象派”油彩画などから迫る全貌|写真15 洋画家・南薫造の回顧展が久留米市美術館で - “日本の印象派”油彩画などから迫る全貌|写真16

Photos(16枚)

洋画家・南薫造の回顧展が久留米市美術館で - “日本の印象派”油彩画などから迫る全貌|写真1 洋画家・南薫造の回顧展が久留米市美術館で - “日本の印象派”油彩画などから迫る全貌|写真2 洋画家・南薫造の回顧展が久留米市美術館で - “日本の印象派”油彩画などから迫る全貌|写真3 洋画家・南薫造の回顧展が久留米市美術館で - “日本の印象派”油彩画などから迫る全貌|写真4 洋画家・南薫造の回顧展が久留米市美術館で - “日本の印象派”油彩画などから迫る全貌|写真5 洋画家・南薫造の回顧展が久留米市美術館で - “日本の印象派”油彩画などから迫る全貌|写真6 洋画家・南薫造の回顧展が久留米市美術館で - “日本の印象派”油彩画などから迫る全貌|写真7 洋画家・南薫造の回顧展が久留米市美術館で - “日本の印象派”油彩画などから迫る全貌|写真8 洋画家・南薫造の回顧展が久留米市美術館で - “日本の印象派”油彩画などから迫る全貌|写真9 洋画家・南薫造の回顧展が久留米市美術館で - “日本の印象派”油彩画などから迫る全貌|写真10 洋画家・南薫造の回顧展が久留米市美術館で - “日本の印象派”油彩画などから迫る全貌|写真11 洋画家・南薫造の回顧展が久留米市美術館で - “日本の印象派”油彩画などから迫る全貌|写真12 洋画家・南薫造の回顧展が久留米市美術館で - “日本の印象派”油彩画などから迫る全貌|写真13 洋画家・南薫造の回顧展が久留米市美術館で - “日本の印象派”油彩画などから迫る全貌|写真14 洋画家・南薫造の回顧展が久留米市美術館で - “日本の印象派”油彩画などから迫る全貌|写真15 洋画家・南薫造の回顧展が久留米市美術館で - “日本の印象派”油彩画などから迫る全貌|写真16

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

匿名の美術家・バンクシーとは? ストリートアートなどの作品を紹介&展覧会の開催情報も
匿名の美術家・バンクシーとは? ストリートアートなどの作品を紹介&展覧会の開催情報も
おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報
おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報
東海のおすすめ展覧会情報2021〈愛知・静岡ほかの美術館〉会期など開催スケジュール&展示アート作品
東海のおすすめ展覧会情報2021〈愛知・静岡ほかの美術館〉会期など開催スケジュール&展示アート作品
東京都内のおすすめ展覧会スケジュール2021〈開始日順〉美術館・博物館での開催情報
東京都内のおすすめ展覧会スケジュール2021〈開始日順〉美術館・博物館での開催情報
金沢のおすすめ美術館・博物館情報 - 観光と一緒に楽しみたいアートスポット、展覧会スケジュールも
金沢のおすすめ美術館・博物館情報 - 観光と一緒に楽しみたいアートスポット、展覧会スケジュールも

スケジュール

「庵野秀明展」東京・大阪などで、アニメーター時代~「エヴァンゲリオン」含む現在の創作の秘密を大公開
2021.10.1(金)~2021.12.19(日)
「庵野秀明展」東京・大阪などで、アニメーター時代~「エヴァンゲリオン」含む現在の創作の秘密を大公開
「岩田色ガラスの世界展」神奈川県立近代美術館 鎌倉別館で - 色彩豊かな色ガラス作品約60点を展示
2021.10.1(金)~2021.11.14(日)
「岩田色ガラスの世界展」神奈川県立近代美術館 鎌倉別館で - 色彩豊かな色ガラス作品約60点を展示
弘前れんが倉庫美術館で「りんご前線」展、ウィン・エヴァンスのネオン彫刻や“出会い”から生まれる作品
2021.10.1(金)~2022.1.30(日)
弘前れんが倉庫美術館で「りんご前線」展、ウィン・エヴァンスのネオン彫刻や“出会い”から生まれる作品
「ジャム・セッション 森村泰昌」アーティゾン美術館で、青木繁《海の幸》に向き合い「自画像的作品」を展開
2021.10.2(土)~2022.1.10(月)
「ジャム・セッション 森村泰昌」アーティゾン美術館で、青木繁《海の幸》に向き合い「自画像的作品」を展開
洋画家・遠藤彰子の個展、平塚市美術館で - 圧倒的なスケール感の大作絵画や各時代の代表作を展示
2021.10.2(土)~2021.12.12(日)
洋画家・遠藤彰子の個展、平塚市美術館で - 圧倒的なスケール感の大作絵画や各時代の代表作を展示
 スケジュール一覧