menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. トピック

岡田准一主演の映画『ザ・ファブル』がシリーズ化 - 堤真一、平手友梨奈らを加えて第二章

    Page:
  • 1
  • 2

岡田准⼀主演の映画『ザ・ファブル』がシリーズ化。続編映画として『ザ・ファブル 第二章』が、2021年2月5日(金)に公開される。

2019年6月、岡田准⼀主演で全国公開された映画『ザ・ファブル』。‟今⼀番面白いマンガ”と称され、累計750万部の人気を誇る原作コミック「ザ・ファブル」を映画化した同作は、世界基準アクション、ハッピーな笑い、そして豪華キャストの共演で大きな反響を呼んだ。

劇場公開時の満足度調査でも96.5%が“続編に期待”と回答した、その熱い要望に応え、今回『ザ・ファブル』のシリーズ化と、新作製作が決定した。なお、監督は前作から同様、江口カンが続投する。

“伝説の殺し屋”が普通を目指す、豪快アクション&爆笑必至のストーリー

タイトルにある“ファブル”は主人公の名前。素性も名前も一切明かしていないが、裏社会で“伝説の殺し屋”と恐れられている。そんな彼が、ボスから受けた命令は、誰も殺さず、普通の一般人として暮らすこと。佐藤アキラという偽名を使い、その指令のもと、命を狙われながらもプロとして普通になることを志す。

前回の『ザ・ファブル』ストーリー

前回のファブルでは、インコを飼ったり、バイトしたり…と、普通を満喫し始めた矢先、福士蒼汰演じるフードをはじめ、ファブルの命を狙う裏社会の組織や、ファブルに助けを求める者たちが次々に現れ、事態は思わぬ方向へと向かった。

続編では“最狂の男”が登場、街全員を巻き込んだ大騒動へと発展!?

続編でも、平々凡々な生活を送っていたはずのアキラ(岡田准一)は、大騒動へと巻き込まれる――。

ボスからの命令で「誰も殺すな。<普通>に暮らせ」を守りながら、相棒のヨウコ(木村文乃)と兄妹のフリをして太平市で暮らしている“ファブル=アキラ”。アルバイト先のデザイン会社・オクトパスでも、社長の田高田(佐藤二朗)と社員のミサキ(山本美月)にもいまだ素性はバレず、アキラが描いたイラストに2人は大爆笑している。

だがこの街では、最狂の男が暗躍していた。表向きは安全な街づくりを推進するNPO代表、しかし裏では緻密な計画で人を追い詰めて金を騙し取っては消す超危険人物・宇津帆(ウツボ/堤真⼀)。ミステリアスな凄腕の殺し屋・鈴木(安藤政信)と組み、人々を罠に陥れる宇津帆は、次なるターゲットとしてオクトパスのある人物に目を付けていた。

同じ頃アキラは偶然、車椅子の少女・ヒナコ(平⼿友梨奈)と出会う。2人はアキラにとって忘れられない過去のある事件で繋がっていた。そしてこの再会が、この街全員を巻き込んだ大騒動に発展するとは、まだ誰も想像していなかった――!

新キャスト参戦、個性溢れる豪華俳優陣

今回は、前作でも話題となった、岡田准一をはじめ、木村文乃、佐藤浩市、佐藤⼆朗、山本美月ら、キャラの濃い豪華キャストが再集結。さらに、今回は、2020年10月公開予定の雫井脩介のベストセラー小説「望み」の実写化にて主演を務める堤真一、初主演作『響-HIBIKI-』で第31回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞新人賞を受賞した平手友梨奈、ドラマ「テセウスの船」ほか毎作品で強烈な印象を残す安藤政信ら、個性溢れる新キャストも迎える。

続投キャスト

岡田准⼀:殺しを禁じられて⼀般⼈として普通に生きる伝説の殺し屋・ファブル(偽名:アキラ)役
木村文乃:ファブルの妹として⼀般社会に潜入する相棒のヨウコ役
佐藤浩市:ファブルを幼い頃からプロの殺し屋に育てあげた絶対的なボス役
佐藤⼆朗:アキラが初めてのバイトを始めるデザイン会社社長・田高田役
山本美月:バイト仲間で親の借金返済のために働くミサキ役
安田顕:裏社会の組織でファブルの世話人を請け負う真黒カンパニー社長・海老原役
井之脇海:海老原の部下でファブルに憧れて「兄さん」と慕うクロ役
宮川⼤輔:ファブルが唯⼀感情をあらわにして爆笑するスベリ芸を得意とするお笑い芸⼈・ジャッカル富岡役
好井まさお(井下好井):ファブルが⼀般⼈<佐藤アキラ>としてバイト中のデザイン会社オクトパスで働く同僚・⾙沼役

新キャスト

堤真⼀:ファブルの標的になりながらも、唯⼀逃げ切った男・宇津帆(ウツボ)役。表向きはNPO団体「子供たちを危険から守る会」代表だが裏の顔をもち、前作の敵たちをはるかに上回る最恐の男としてファブルの前に立ちはだかる。
平手友梨奈:過去のある事件をきっかけに心を閉ざした訳アリな新ヒロイン・ヒナコ役
安藤政信:宇津帆の右腕となる凄腕の殺し屋・鈴木役
⿊瀬純(パンクブーブー):表の顔はNPO団体代表だが裏の顔を持つ最恐の男・宇津帆(堤真⼀)が企む悪の計画に加わる裏社会の男・井崎役
橋本マナミ:ファブルがドハマりしているジャッカル富岡主演ドラマ『恋という名のウィークデイ』で、アイ役を演じる⼥優役

キャストコメント

シリーズ化、続編製作決定にあたり、主演の岡田准一、そして新キャストとして参戦する堤真一は以下のようにコメントしている。

<岡田准一 コメント>
江⼝監督をはじめスタッフみんなでチャレンジ!を合⾔葉に⼀種の狂気を帯びた現場になったと思います。僕だけではなくカメラマンさんやスタッフも吊られ、これは⾏けるか?無理か?など⼿探りで撮影したのも良い思い出です。
現代物の⽇本エンタメアクションの枠を広げる良い映像が撮れていると思います。今回アキラと対峙する宇津帆役を、キャリアの節⽬になる作品でご⼀緒させていただいてきた堤真⼀さんにご出演いただけたことにご縁を感じ嬉しく思っています。早く完成した新作を⾒ていただきたい!原作ファンも映画ファンも期待してお待ちいただけると嬉しいです。

<堤真一 コメント>
ここまで振り切った悪党の役をやったことは無かったので、これは⾃分にとって⼤きな挑戦になると思いました。宇津帆という⼈物は善良な表の顔と凶悪な裏の顔を持つキャラクターです。犯罪者の中には、⾃⼰正当化がうまいというか、⾃分の歪んだ正義感を疑わない⼈がいるように感じていたので、今回は、両極端に表と裏の違いを⾒せるような考え⽅ではなく、表の顔も裏の顔も両⽅とも⾃分にとっての正義だと思っている。
そいつが世の中に普通に存在していることが⼀番怖いと考えて、この役を演じました。これまでも岡⽥君とは何度か共演しています。今回もそうですが、共演の度に岡⽥君のおかげでいろいろな役に出会わせてもらってる気がします。

Photos(2枚)

ザ・ファブル 第二章 画像1 ザ・ファブル 第二章 画像2

Photos(2枚)

ザ・ファブル 第二章 画像1 ザ・ファブル 第二章 画像2

関連ニュース

キーワードから探す

ピックアップ

新作コンビニスイーツ&ドリンク特集 - おすすめ人気アイスや和スイーツなど一挙紹介
新作コンビニスイーツ&ドリンク特集 - おすすめ人気アイスや和スイーツなど一挙紹介
[2020年]新作コンビニアイス特集 - ハーゲンダッツ、ゴディバほか[セブン・ローソン・ファミマ]
[2020年]新作コンビニアイス特集 - ハーゲンダッツ、ゴディバほか[セブン・ローソン・ファミマ]
日本美術の展覧会〈東京・京都・大阪ほか〉美術館での開催スケジュール&伊藤若冲の日本画など展示作品も
日本美術の展覧会〈東京・京都・大阪ほか〉美術館での開催スケジュール&伊藤若冲の日本画など展示作品も
おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報
おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報
【予算3,000円】20代の女友達が喜ぶ「クリスマスプレゼント2020」ギフト交換におすすめ
【予算3,000円】20代の女友達が喜ぶ「クリスマスプレゼント2020」ギフト交換におすすめ

スケジュール

クリント・イーストウッド映画35mmフィルム特集上映、国立映画アーカイブで - ダーティハリーなど
2020.10.29(木)~2020.12.6(日)
クリント・イーストウッド映画35mmフィルム特集上映、国立映画アーカイブで - ダーティハリーなど
映画『罪の声』小栗旬×星野源、昭和最大の未解決事件に挑む - ベストセラー小説を映画化
2020.10.30(金)
映画『罪の声』小栗旬×星野源、昭和最大の未解決事件に挑む - ベストセラー小説を映画化
“ポスト・ジブリ”カートゥーン・サルーン新作映画『ウルフウォーカー』欧州の伝説を美しい2Dアニメで
2020.10.30(金)
“ポスト・ジブリ”カートゥーン・サルーン新作映画『ウルフウォーカー』欧州の伝説を美しい2Dアニメで
映画『とんかつDJアゲ太郎』伝説のギャグコミックが実写化、北村匠海がコメディ初挑戦へ
2020.10.30(金)
映画『とんかつDJアゲ太郎』伝説のギャグコミックが実写化、北村匠海がコメディ初挑戦へ
映画『レディ・マクベス』フローレンス・ピュー主演、欲望のため“怪物へ変貌する”少女役に
2020.10.30(金)
映画『レディ・マクベス』フローレンス・ピュー主演、欲望のため“怪物へ変貌する”少女役に
 スケジュール一覧