menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

東京・根津美術館で「モノクロームの冒険」展 - 日本近世の水墨画&白描画が織りなす“白と黒”の表現

企画展「モノクロームの冒険 ─日本近世の水墨と白描─」が、東京・南青山の根津美術館にて、2020年9月19日(土)から11月3日(火・祝)まで、日時指定予約制で開催される。

日本近世絵画“モノクローム”の世界

重要美術品 赤壁図屏風 (右隻) 長沢芦雪筆 日本・江戸時代 18世紀 根津美術館蔵
重要美術品 赤壁図屏風 (右隻) 長沢芦雪筆 日本・江戸時代 18世紀 根津美術館蔵

東洋において“墨”は、文字を書くのみならず、絵画を描く材料として使用されてきた。こうした墨で描かれる絵画は、2種類に大別される。濃淡やぼかし、抑揚のある線描を駆使する水墨画と、主に均質な細い線で描かれる白描画だ。

重要美術品 赤壁図屏風 (左隻) 長沢芦雪筆 日本・江戸時代 18世紀 根津美術館蔵
重要美術品 赤壁図屏風 (左隻) 長沢芦雪筆 日本・江戸時代 18世紀 根津美術館蔵

企画展「モノクロームの冒険 ─日本近世の水墨と白描─」では、近世日本の作品を通して、墨の有する可能性を異なるかたちで追求してきた水墨と白描の技法、そしてそれらの表現の魅力を紹介する。

水墨画──豊かな墨の表現

鷲鷹図屏風 曾我宗庵筆 日本・江戸時代 17〜18世紀 根津美術館蔵
鷲鷹図屏風 曾我宗庵筆 日本・江戸時代 17〜18世紀 根津美術館蔵

水墨画は、唐時代の中国で墨を使って大胆に描く人びとが登場し、墨がもつ表現の多様性が再認識されたことにより始まるとされる。日本には平安時代末期以降に伝わり、独自の発展を遂げた。本展では、コントラストのきいた表現が特徴の曾我宗庵《鷲鷹図屏風》や、巨大な画面に宋の詩人・蘇軾が長江の名勝で遊ぶ様子を、奔放な水墨技法で描いた長沢芦雪《赤壁図屏風》などを展示し、墨が織りなす多彩な表現を紹介する。

白描画──澄みきったモノクロームの世界

源氏物語画帖「賢木」伝 住吉具慶筆 日本・江戸時代 17世紀 根津美術館蔵
源氏物語画帖「賢木」伝 住吉具慶筆 日本・江戸時代 17世紀 根津美術館蔵

一方で白描画とは、そもそも着彩画に対する言葉であり、白い紙に黒い墨で描いたモノクロームの世界だ。日本には早くも奈良時代には伝わり、江戸時代には時に淡彩を加えつつも、澄みきった作品世界を展開した。会場では、江戸時代の画家・住吉具慶の筆と伝えられる、『源氏物語』の名場面集や、流麗な動きやニュアンスが特徴的な冷泉為恭の《納涼図》などを楽しめる。

展覧会概要

企画展「モノクロームの冒険 ─日本近世の水墨と白描─」〈日時指定予約制〉
会期:2020年9月19日(土)〜11月3日(火・祝)
会場:根津美術館
住所:東京都港区南青山6‐5‐1
開館時間:10:00〜17:00(入館は閉館30分前まで)
休館日:月曜日(9月21日(月・祝)は開館)、9月23日(水)
入館料:一般 1100円(900円)、学生 800円(600円)、中学生以下 無料
※( )内は障害者手帳などの提示者および同伴者1名の料金

■日時指定予約制
・9月上旬より、根津美術館ホームページ上にて受付開始
・予約人数は上限4名(当面のあいだ団体予約の受付は中止)

【問い合わせ先】
TEL:03-3400-2536(代表)

Photos(7枚)

東京・根津美術館で「モノクロームの冒険」展 - 日本近世の水墨画&白描画が織りなす“白と黒”の表現 画像1 東京・根津美術館で「モノクロームの冒険」展 - 日本近世の水墨画&白描画が織りなす“白と黒”の表現 画像2 東京・根津美術館で「モノクロームの冒険」展 - 日本近世の水墨画&白描画が織りなす“白と黒”の表現 画像3 東京・根津美術館で「モノクロームの冒険」展 - 日本近世の水墨画&白描画が織りなす“白と黒”の表現 画像4 東京・根津美術館で「モノクロームの冒険」展 - 日本近世の水墨画&白描画が織りなす“白と黒”の表現 画像5 東京・根津美術館で「モノクロームの冒険」展 - 日本近世の水墨画&白描画が織りなす“白と黒”の表現 画像6 東京・根津美術館で「モノクロームの冒険」展 - 日本近世の水墨画&白描画が織りなす“白と黒”の表現 画像7

Photos(7枚)

東京・根津美術館で「モノクロームの冒険」展 - 日本近世の水墨画&白描画が織りなす“白と黒”の表現 画像1 東京・根津美術館で「モノクロームの冒険」展 - 日本近世の水墨画&白描画が織りなす“白と黒”の表現 画像2 東京・根津美術館で「モノクロームの冒険」展 - 日本近世の水墨画&白描画が織りなす“白と黒”の表現 画像3 東京・根津美術館で「モノクロームの冒険」展 - 日本近世の水墨画&白描画が織りなす“白と黒”の表現 画像4 東京・根津美術館で「モノクロームの冒険」展 - 日本近世の水墨画&白描画が織りなす“白と黒”の表現 画像5 東京・根津美術館で「モノクロームの冒険」展 - 日本近世の水墨画&白描画が織りなす“白と黒”の表現 画像6 東京・根津美術館で「モノクロームの冒険」展 - 日本近世の水墨画&白描画が織りなす“白と黒”の表現 画像7

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

関連用語

ピックアップ

東京都内のおすすめ展覧会特集 - 美術館・博物館で楽しめるアート作品&開催スケジュール
東京都内のおすすめ展覧会特集 - 美術館・博物館で楽しめるアート作品&開催スケジュール
匿名の美術家・バンクシーとは? ストリートアートなどの作品を紹介&展覧会の開催情報も
匿名の美術家・バンクシーとは? ストリートアートなどの作品を紹介&展覧会の開催情報も
ファッション・モードの展覧会2020〈関東・関西〉美術館での開催スケジュール&展示作品を紹介
ファッション・モードの展覧会2020〈関東・関西〉美術館での開催スケジュール&展示作品を紹介
東京駅でお土産探しなら「東京ギフトパレット」へ、人気店から新ブランドまでおすすめスイーツ紹介
東京駅でお土産探しなら「東京ギフトパレット」へ、人気店から新ブランドまでおすすめスイーツ紹介
“都市と美術”を探る展覧会〈東京の美術館・博物館〉絵画・建築・アニメなど展示作品&開催情報
“都市と美術”を探る展覧会〈東京の美術館・博物館〉絵画・建築・アニメなど展示作品&開催情報

スケジュール

東京・岡本太郎記念館で「対峙する眼」展 - 岡本太郎の絵画の“向かい合ういのち”に焦点
2020.9.30(水)~2021.1.31(日)
東京・岡本太郎記念館で「対峙する眼」展 - 岡本太郎の絵画の“向かい合ういのち”に焦点
東京・サントリー美術館「日本美術の裏の裏」展 - 生活を彩る美の“愉しみ方”、日本画や着物など展示
2020.9.30(水)~2020.11.29(日)
東京・サントリー美術館「日本美術の裏の裏」展 - 生活を彩る美の“愉しみ方”、日本画や着物など展示
文化学園服飾博物館の展覧会「世界の藍」約40カ国の衣装や布から見る“多彩な藍染の世界”
2020.10.2(金)~2020.12.18(金)
文化学園服飾博物館の展覧会「世界の藍」約40カ国の衣装や布から見る“多彩な藍染の世界”
絵本『ねずみくんのチョッキ』初の大規模展覧会が横浜赤レンガ倉庫で、絵本原画やスケッチなど約150点
2020.10.3(土)~2020.11.29(日)
絵本『ねずみくんのチョッキ』初の大規模展覧会が横浜赤レンガ倉庫で、絵本原画やスケッチなど約150点
「没後220年 画遊人・若冲 ─光琳・応挙・蕭白とともに─」岡田美術館で開催
2020.10.4(日)~2021.3.28(日)
「没後220年 画遊人・若冲 ─光琳・応挙・蕭白とともに─」岡田美術館で開催
 スケジュール一覧