menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   アート   >   イベント

展覧会「フランス絵画の精華」大阪市立美術館で - バロック~ロココの変遷、仏美術史を辿る約90点

展覧会「フランス絵画の精華ールネ・ユイグのまなざし」が、2020年4月11日(土)から6月14日(日)まで、大阪市立美術館で開催される。

フランス絵画で最も華やかな3世紀を辿る

エリザベト=ルイーズ・ヴィジェ・ルブラン
《ポリニャック公爵夫人、ガブリエル・ヨランド・クロード・マルチーヌ・ド・ポラストロン 》
1782年 油彩・カンヴァス、92.3 × 73.6cm ヴェルサイユ宮殿美術館
Photo © RMN-Grand Palais (Château de Versailles) / Gérard Blot / distributed by AMF
エリザベト=ルイーズ・ヴィジェ・ルブラン
《ポリニャック公爵夫人、ガブリエル・ヨランド・クロード・マルチーヌ・ド・ポラストロン 》
1782年 油彩・カンヴァス、92.3 × 73.6cm ヴェルサイユ宮殿美術館
Photo © RMN-Grand Palais (Château de Versailles) / Gérard Blot / distributed by AMF

「フランス絵画の精華ールネ・ユイグのまなざし」では、フランス絵画の中で最も華やかとされる、17世紀の古典主義や、18世紀のロココ、19世紀の新古典主義に渡る3世紀の名品を展示する。本展のために約90点もの展示品が、ヴェルサイユ宮殿美術館や、オルセー美術館、大英博物館など、フランスやイギリスの代表的な美術館から集められた。

17世紀の「大様式」の形成

ジャック・ブランシャール 《バッカナール》
 1636年 油彩・カンヴァス、138×115 cm ナンシー美術館 © Ville de Nancy –P. Buren
ジャック・ブランシャール 《バッカナール》
1636年 油彩・カンヴァス、138×115 cm ナンシー美術館 © Ville de Nancy –P. Buren

まず最初に紹介するのは、17世紀のフランス芸術に多大な影響を及ぼした大様式の形成過程だ。特に、フランス芸術の新しいページを開いたとも言われるシモン・ヴーエやジャック・ブランシャールらの名品を展示し、大様式のはじまりを紹介していく。彼らによってイタリアからフランスへと持ち込まれた、快活で抒情的、そしてバロック的な作品群は、フランス「大様式」の種子となっている。

ニコラ・プッサン 《コリオラヌスに哀訴する妻と母》 
1652-1653年頃 油彩・カンヴァス、116 × 196cm レザンドリー、ニコラ・プッサン美術館
© Christophe Deronne
ニコラ・プッサン 《コリオラヌスに哀訴する妻と母》
1652-1653年頃 油彩・カンヴァス、116 × 196cm レザンドリー、ニコラ・プッサン美術館
© Christophe Deronne

また、古典主義に最も重要な役割を果たしたとも言われるプッサンの作品にも注目する。彼の活躍で、色彩よりもデッサンを重視する大様式が完成し、彼亡きあと、その作風は王立美術アカデミーを創設する若い画家たちの手本となったと言われる。こうしたフランス古典主義を代表する作品として、《コリオラヌスに哀訴する妻と母》も海を渡って日本へやってくる。

ヴァトーとロココ美術

ジャン=アントワーヌ・ヴァトー 《ヴェネチアの宴》
 1718-1719年頃 油彩・カンヴァス、55.9×45.7 cm 
エジンバラ、スコットランド・ナショナル・ギャラリー National Galleries of Scotland. Bequest of Lady Murray of Henderland 1861
ジャン=アントワーヌ・ヴァトー 《ヴェネチアの宴》
1718-1719年頃 油彩・カンヴァス、55.9×45.7 cm
エジンバラ、スコットランド・ナショナル・ギャラリー National Galleries of Scotland. Bequest of Lady Murray of Henderland 1861

17世紀のフランス古典主義に代わって、18世紀に全盛期を迎えたのが、優雅で装飾的なロココ様式。ジャン=アントワーヌ・ヴァトーは、個人の幸福への願望を描いた最も独創的な画家として知られ、アカデミー様式とは異なる新たなジャンルを切り開いたことから、ロココ美術の創出者のひとりとされる。

その後、ロココ美術は、フランソワ・ブーシェらによって18世紀半ばに最高潮に達するものの、特有の官能性や軽薄さに対する批判がはじまり、再び古典主義的な回帰へと向かうこととなる。本展では、こうした流れを、ロココ様式を代表する画家ジャン=アントワーヌ・ヴァトーの役割に注目しながら辿っていく。

新古典主義の発展

ジャン=オーギュスト=ドミニク・アングル 《オルレアン公フェルディナン=フィリップ、風景の前で》 1843年 油彩・カンヴァス、157×121.5cm
ヴェルサイユ宮殿美術館 Photo © Château de Versailles, Dist. RMN-Grand Palais / Christophe Fouin / distributed by AMF
ジャン=オーギュスト=ドミニク・アングル 《オルレアン公フェルディナン=フィリップ、風景の前で》 1843年 油彩・カンヴァス、157×121.5cm
ヴェルサイユ宮殿美術館 Photo © Château de Versailles, Dist. RMN-Grand Palais / Christophe Fouin / distributed by AMF

さらに本展では、19世紀に活躍した画家たちの作品にも焦点が当てられる。ロココ芸術を筆頭にした装飾美の強い芸術に対して、否定的な価値観を表した「新古典主義」、そしてその後に登場した「ロマン主義」は、フランス絵画の転機とも言える。

特に今回取り上げるのが、フランス革命や、ナポレオンによる対外戦争などが当時の芸術作品に与えた影響。ジャン=ドミニク・アングルやウジェーヌ・ドラクロワなど、当時を代表する画家たちの名画によって紹介していく。

展覧会概要

展覧会「フランス絵画の精華ールネ・ユイグのまなざし」
開催期間:2020年4月11日(土)〜6月14日(日)
会場:大阪市立美術館
住所:大阪市天王寺区茶臼山町1-82(天王寺公園内)
開館時間:9時30分〜17時 ※入館は16時30分まで
休館日:月曜日 ※5月4日は開館
料金:一般 1,400円(1,200円)、高大生 900円(700円)
※( )内は、前売および20名以上の団体料金
※中学生以下、障がい者手帳などをお持ちの方(介護者1名を含む)は無料(要証明)
※大阪市内在住の65歳以上の人も一般料金が必要
※前売券は2020年2月8日(土)から4月10日(金)まで販売

【問い合わせ先】
大阪市総合コールセンター なにわコール
TEL:06-4301-7285(年中無休:8時〜21時)

Photos(10枚)

展覧会「フランス絵画の精華」大阪市立美術館で - バロック~ロココの変遷、仏美術史を辿る約90点 画像1 展覧会「フランス絵画の精華」大阪市立美術館で - バロック~ロココの変遷、仏美術史を辿る約90点 画像2 展覧会「フランス絵画の精華」大阪市立美術館で - バロック~ロココの変遷、仏美術史を辿る約90点 画像3 展覧会「フランス絵画の精華」大阪市立美術館で - バロック~ロココの変遷、仏美術史を辿る約90点 画像4 展覧会「フランス絵画の精華」大阪市立美術館で - バロック~ロココの変遷、仏美術史を辿る約90点 画像5 展覧会「フランス絵画の精華」大阪市立美術館で - バロック~ロココの変遷、仏美術史を辿る約90点 画像6 展覧会「フランス絵画の精華」大阪市立美術館で - バロック~ロココの変遷、仏美術史を辿る約90点 画像7 展覧会「フランス絵画の精華」大阪市立美術館で - バロック~ロココの変遷、仏美術史を辿る約90点 画像8 展覧会「フランス絵画の精華」大阪市立美術館で - バロック~ロココの変遷、仏美術史を辿る約90点 画像9 展覧会「フランス絵画の精華」大阪市立美術館で - バロック~ロココの変遷、仏美術史を辿る約90点 画像10

Photos(10枚)

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
〈大阪・京都・兵庫〉関西の美術館&博物館情報 - おすすめ展覧会の開催スケジュール
〈大阪・京都・兵庫〉関西の美術館&博物館情報 - おすすめ展覧会の開催スケジュール
人気の新作コンビニスイーツ&ドリンクを一挙に紹介
人気の新作コンビニスイーツ&ドリンクを一挙に紹介
京都観光におすすめ“絶景”神社&お寺特集 - 清水寺や平等院など世界遺産も
京都観光におすすめ“絶景”神社&お寺特集 - 清水寺や平等院など世界遺産も
【映画】2020年 邦画作品を一挙紹介 - 人気漫画の実写化からオリジナルまで注目作が満載
【映画】2020年 邦画作品を一挙紹介 - 人気漫画の実写化からオリジナルまで注目作が満載

スケジュール

「大浮世絵展―歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演」東京・福岡・愛知で、5大人気絵師の傑作集結
4月3日(金)~5月31日(日)開催
「大浮世絵展―歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演」東京・福岡・愛知で、5大人気絵師の傑作集結
特別展「香のいろは」大阪・中之島香雪美術館で - 香道具や絵画から知る香文化
4月4日(土)~5月31日(日)開催
特別展「香のいろは」大阪・中之島香雪美術館で - 香道具や絵画から知る香文化
御即位記念特別展「雅楽の美」東京藝術大学大学美術館で - 華やかな舞楽装束や楽器、絵画など約120点
4月4日(土)~5月31日(日)開催
御即位記念特別展「雅楽の美」東京藝術大学大学美術館で - 華やかな舞楽装束や楽器、絵画など約120点
京都市京セラ美術館オープン - 杉本博司の展覧会や伊藤若冲など“京都の美術”を紹介
4月4日(土)オープン
京都市京セラ美術館オープン - 杉本博司の展覧会や伊藤若冲など“京都の美術”を紹介
写真家・杉本博司の「飄々表具」展が京都・細見美術館で、自身の写真などを掛軸“表具”で展示
4月4日(土)~6月21日(日)開催
写真家・杉本博司の「飄々表具」展が京都・細見美術館で、自身の写真などを掛軸“表具”で展示
 スケジュール一覧