menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. ホーム   /  
  2. ニュース   /  
  3. ロマン主義に関するまとめ

Newsロマン主義の関連ニュース

企画展「憧憬の地 ブルターニュ」国立西洋美術館で - ゴーガンら画家が描いたブルターニュを紹介
…心を引き始めたのは、19世紀初頭におけるロマン主義の時代であった。そして、19世紀後半に交通網が発達…
展覧会「ブルターニュの光と風」SOMPO美術館で、フランス“辺境の地”に着目して絵画約70点を紹介
…ている。しかし、すでに19世紀前半から、ロマン主義の文学者によって「未知なる土地」として描きだされた…
「ルーヴル美術館展 愛を描く」国立新美術館で、ブーシェやフラゴナールなどの絵画から探る“愛”の表現
…スト教の主題から、優雅な恋の場面、そしてロマン主義の悲劇まで、16〜19世紀の名画を一堂に集めて展示…
「パリ・オペラ座─響き合う芸術の殿堂」アーティゾン美術館で、オペラ座の魅力を総合芸術的な視点から紹介
…0世紀初頭にかけての時期だ。この期間は、ロマン主義の動向を反映した「ロマンティック・バレエ」、大規模…
展覧会「自然と人のダイアローグ」国立西洋美術館で - 自然表現に着目、モネやゴッホ、リヒターなどを展示
…」では、両館のコレクションより、ドイツ・ロマン主義から印象派、ポスト印象派、20世紀絵画に至る100…
マルニ 2021年秋冬コレクション - パワフルなロマンスの追求
…コ・リッソ。彼が思いを馳せたのは“現代のロマン主義”だ。社会的規範や合理性に対する反骨として生まれた…
ニナ リッチ21年春夏“激しく降る雨”モチーフのネックレスや“カリブの花”イメージのリング
…EGRAPHIQUE):グラフィックなロマン主義」では、ネックレスやピアス、リングを展開。ドレスア…
アーティゾン美術館で“久留米の近代洋画”特集展示 - 青木繁の代表作&坂本繁二郎「月」絶筆など
…に活躍した青木繁は、美術と文学が結びつくロマン主義の代表的な画家だ。本展では、28歳で夭折した青木の…
展覧会「フランス絵画の精華」大阪市立美術館で - バロック~ロココの変遷、仏美術史を辿る約80点
…「新古典主義」、そしてその後に登場した「ロマン主義」は、フランス絵画の転機とも言える。特に今回取り上…
エズミ 2019-20年秋冬ウィメンズコレクション - 古典的ドレスを現代に昇華、服飾史を辿って
…生まれたサックバックドレスや、19世紀・ロマン主義におけるクリノリン、ボトムに広がりのあるバッスルス…
プラダ 2019年秋冬ウィメンズコレクション - フランケンシュタインと花嫁のロマンス
…ションと同様、自由への渇望から生まれた「ロマン主義」に焦点を当て、社会に馴染むことが出来ない“フラン…
プラダ 2019年プレフォール ウィメンズコレクション、女性らしさを引き立てるゴシックスタイル
…今季。テーマに掲げられたのは、19世紀のロマン主義から着想を得た“ロマンティックポップビジョン”だ…
プラダ 2019年秋冬メンズコレクション、愛を渇望するフランケンシュタイン
…”とは、19世期のヨーロッパで生まれた「ロマン主義」に由来するもの。甘美なイメージが強いワードだが、…
ミッソーニ 2018-19年秋冬メンズコレクション - 過去と未来の往来で見えた今
…ーヨークのダイナミックな風景から生まれるロマン主義をモダンに再解釈する。ひとつひとつのピースに折衷的…
「ランス美術館展」東京新宿で- 17世紀から現代までのフランス絵画を展望、日本初公開の藤田嗣治作品も
…典主義に対抗する形で、自由な表現を求めたロマン主義が出現。ここでは、新古典主義の巨匠ジャック=ルイ・…
「シャセリオー展―19世紀フランス・ロマン主義の異才」国立西洋美術館にて開催
…「シャセリオー展―19世紀フランス・ロマン主義の異才」展が上野・国立西洋美術館にて開催。会期は201…
プラダ 2016年メンズ秋冬ビジュアル、俳優のエディ・レッドメインが英雄や革命家に
…られている。2016年秋冬コレクションのロマン主義的な雰囲気を引き継いでおり、まるで19世紀の新古典…
「リバプール国立美術館所蔵 英国の夢 ラファエル前派展」がBunkamuraで開催、日本初公開作品も
…lery 第一章「ヴィクトリア朝のロマン主義者たち」では、ラファエル前派のメンバーとして活躍し…
ブリヂストン美術館で展覧会「ベスト・オブ・ザ・ベスト」 - モネやルノワールから戦後美術まで
…を経験した藤島武二の力強く簡潔な絵画や、ロマン主義的な主題に才能を開花させた青木繁の作品などを展示。…
美しき装丁本と絵画で見る愛の世界「見つめて、シェイクスピア!展」東京・練馬で開催
…に主題を得た絵画作品や挿絵本。フランス・ロマン主義の旗手、ウジェーヌ・ドラクロワによる版画「ハムレッ…
「印象派のふるさと ノルマンディー展」が新宿で - 自然や歴史遺産などの“絵になる風景”
…マンディ』そのイメージの由来:イギリス・ロマン主義の影響」、「近代風景画の創作」、「海辺の余暇」、「…
島田大介写真展「マティルデ」が渋谷で開催 - ドイツ文学の中にある”青”の世界
…からインスピレーションを受け、物語の持つロマン主義を新たな視点で再解釈。現代のマティルデ(『青い花』…