menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   映画   >   トピック

映画『オリ・マキの人生で最も幸せな日』恋と世界タイトル戦に揺れるボクサーの実話、モノクロで実写化

映画『オリ・マキの人生で最も幸せな日』が、2020年1月17日(金)より、新宿武蔵野館ほか全国で公開される。

モノクロで描く、ボクサーの愛の物語

1962年、夏。ヘルシンキのボクサー、オリ・マキは、世界タイトル戦でアメリカ人チャンピオンと戦うチャンスを得る。準備は整い、残すはタイトル戦に向けて減量し、集中するのみ。そんななか、オリはライヤとの恋に落ちる。

マネージャーに「どうやら恋をしている」と打ち明けるオリに、マネージャーの反応は厳しい。「間が悪すぎるだろ。浮つくな」。国中から期待されるオリにとって、もっとも幸せな日とは、勝利なのだろうか、それともライヤなのだろうか──

スクリーンに映し出されるのは、2人乗りの自転車、陽光に揺らめく湖での石投げ、凧揚げ......ストイックなボクシング映画とは趣を異にし、ボクサーの人間味溢れる実話を、当時の空気を再現するようモノクロの16mmフィルムでみずみずしく描いた。

ユホ・クオスマネン監督の長編デビュー作

監督を務めるのは、フィンランド・ヘルシンキを拠点に活動するユホ・クオスマネン。長編デビュー作となる本作では、第69回カンヌ映画祭ある視点部門のグランプリを受賞し、フィンランドのアカデミー賞では最多10部門にノミネート。さらに米国アカデミー賞外国語映画賞のフィンランド代表にも選出されている。

また、主人公のオリ・マキには『アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場』に出演したヤルコ・ラハティ、オリが恋するライヤには歌手としても活躍するオーナ・アイロラ、そしてマネージャー役は『ボーダー 二つの世界』のエーロ・ミロノフが演じる。

詳細

『オリ・マキの人生で最も幸せな日』
公開日:2020年1月17日(金)より、新宿武蔵野館ほか全国公開
原題:Hymyilevä mies
監督・脚本:ユホ・クオスマネン
出演:ヤルコ・ラハティ、オーナ・アイロラ、エーロ・ミロノフ、アンナ・ハールッチエスコ・バルクゥエロ
2016年 / フィンランド=ドイツ=スウェーデン / フィンランド語 / B&W / 92分 / DCP

©2016 Aamu Film Company Ltd

Photos(1枚)

オリ・マキの人生で最も幸せな日 画像1

Photos(1枚)

オリ・マキの人生で最も幸せな日 画像1

関連ニュース

キーワードから探す

ピックアップ

東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
〈大阪・京都・兵庫〉関西の美術館&博物館情報 - おすすめ展覧会の開催スケジュール
〈大阪・京都・兵庫〉関西の美術館&博物館情報 - おすすめ展覧会の開催スケジュール
人気の新作コンビニスイーツ&ドリンクを一挙に紹介
人気の新作コンビニスイーツ&ドリンクを一挙に紹介
【映画】2020年 邦画作品を一挙紹介 - 人気漫画の実写化からオリジナルまで注目作が満載
【映画】2020年 邦画作品を一挙紹介 - 人気漫画の実写化からオリジナルまで注目作が満載
2020年公開映画<洋画の話題作>ノーラン新作、キングスマンやミニオン続編など
2020年公開映画<洋画の話題作>ノーラン新作、キングスマンやミニオン続編など

スケジュール

ドキュメンタリー映画『エッシャー 視覚の魔術師』本人の日記や書簡から“創造力”の源泉を辿る
12月14日(土)公開
ドキュメンタリー映画『エッシャー 視覚の魔術師』本人の日記や書簡から“創造力”の源泉を辿る
映画『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』人間とドラゴンの友情が試される新たな旅
12月20日(金)公開
映画『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』人間とドラゴンの友情が試される新たな旅
アニメ映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』シーン追加で"さらにいくつもの"人生描く
12月20日(金)公開
アニメ映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』シーン追加で"さらにいくつもの"人生描く
『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』1年A組vs史上最凶ヴィラン
12月20日(金)公開
『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』1年A組vs史上最凶ヴィラン
映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』シリーズ完結編、J.J.エイブラムス監督・脚本
12月20日(金)公開
映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』シリーズ完結編、J.J.エイブラムス監督・脚本
 スケジュール一覧