menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

森美術館「未来と芸術展」AIやARなど最先端技術着想のアート集結、ゴッホの耳をバイオ技術で再現

展覧会「未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命―人は明日どう生きるのか」が、2019年11月19日(火)から森美術館で開催。

当初、2020年3月29日(日)までの開催を予定していたが、森美術館は2月29日(土)から臨時休館のため、休館期間中に展覧会終了。

近未来の人間像を考察する展覧会

ビャルケ・インゲルス&ヤコブ・ランゲ
《球体》
2018年
撮影:Michael Filippoff
ビャルケ・インゲルス&ヤコブ・ランゲ
《球体》
2018年
撮影:Michael Filippoff

「未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命―人は明日どう生きるのか」は、最先端のテクノロジーにより大きく変化し得る人間の近未来について考察する展覧会。

エコ・ロジック・スタジオ
《H.O.R.T.U.S. XL アスタキサンチン g》
2019年
© NAARO
エコ・ロジック・スタジオ
《H.O.R.T.U.S. XL アスタキサンチン g》
2019年
© NAARO

AIやロボット技術によって労働から解放され自由を謳歌する未来、人間がテクノロジーに支配される未来...様々な未来像が提唱される今、どのような未来を作るべきか来場者が考えられるような展示内容を用意する。

ジャンル横断型の5セクションを展開

ビャルケ・インゲルス・グループ
《オーシャニクス・シティ》
2019年
ビャルケ・インゲルス・グループ
《オーシャニクス・シティ》
2019年

本展では、AIやAR、バイオ技術、ロボット工学など最先端のテクノロジーから影響を受けた様々なジャンルのアートを横断的に展開。現代美術をはじめ、都市論や建築、デザインやプロダクト・イノベーション、バイオアートから映画、漫画まで異色の展示物で会場を構成する。

アギ・ヘインズ
《体温調整皮膚形成手術》(「変容」シリーズより)
2013年
アギ・ヘインズ
《体温調整皮膚形成手術》(「変容」シリーズより)
2013年

展示物は、5つのセクションに分別。“都市の新たな可能性”、“ネオ・メタボリズム建築へ”“ライフスタイルとデザインの革新”、“身体と拡張の倫理”、“変容する社会と人間”とそれぞれのセクションごとにテーマを設定している。

PARTY、noiz《2025年大阪・関西万博誘致計画案》
PARTY、noiz《2025年大阪・関西万博誘致計画案》

例えば、2025年の開催権を獲得した大阪・関西万博の大型模型「2025年大阪・関西万博誘致計画案」では、透明スクリーンを使用した最新のオープン型AR体験を楽しめる。

近未来の生活をイメージしたコーナーや“バイオ・アトリエ”も

ディムート・シュトレーベ
《シュガーベイブ》
2014年-
ディムート・シュトレーベ
《シュガーベイブ》
2014年-

また、会場には近未来の生活をイメージしたコーナーを設け、衣服や家具、照明や食物など衣食住に関する作品やプロダクトを展示。さらに、バイオ技術を使い、アートの主題や表現をさらなる拡張を試みるアーティストの作品を集めた“バイオ・アトリエ”も登場し、ゴッホの親族のDNAを合成し、ゴッホが自ら切り落としたとされる左耳を再現した作品などを公開する。

展覧会タイトルはAIとのコラボレーションにより決定

なお、本展のタイトルは、IBMが開発したAI「IBM Watson」とのコラボレーションによって決定したもの。AIによって生成された15,000を超える候補から本タイトルを選んでいる。

【詳細】
未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命―人は明日どう生きるのか
会期:2019年11月19日(火)~2020年3月29日(日)
※2020年2月29日(土)~臨時休館。そのため、休館中に展覧期間終了。
<チケット払い戻しに関して>
※森美術館のチケットは販売元に問い合わせ。

時間:10:00~22:00(火曜日のみ17:00まで)
会場:森美術館
住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木森タワー53階
入館料:一般 1,800円、学生(高校・大学生) 1,200円、子供(4歳~中学生) 600円、シニア(65歳以上) 1,500円
※チケット料金は税込み。
※本展チケットで展望台「東京シティビュー」にも入館可(スカイデッキを除く)。

【問い合わせ先】
森美術館
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)

Photos(12枚)

森美術館「未来と芸術展」AIやARなど最先端技術着想のアート集結、ゴッホの耳をバイオ技術で再現 画像1 森美術館「未来と芸術展」AIやARなど最先端技術着想のアート集結、ゴッホの耳をバイオ技術で再現 画像2 森美術館「未来と芸術展」AIやARなど最先端技術着想のアート集結、ゴッホの耳をバイオ技術で再現 画像3 森美術館「未来と芸術展」AIやARなど最先端技術着想のアート集結、ゴッホの耳をバイオ技術で再現 画像4 森美術館「未来と芸術展」AIやARなど最先端技術着想のアート集結、ゴッホの耳をバイオ技術で再現 画像5 森美術館「未来と芸術展」AIやARなど最先端技術着想のアート集結、ゴッホの耳をバイオ技術で再現 画像6 森美術館「未来と芸術展」AIやARなど最先端技術着想のアート集結、ゴッホの耳をバイオ技術で再現 画像7 森美術館「未来と芸術展」AIやARなど最先端技術着想のアート集結、ゴッホの耳をバイオ技術で再現 画像8 森美術館「未来と芸術展」AIやARなど最先端技術着想のアート集結、ゴッホの耳をバイオ技術で再現 画像9 森美術館「未来と芸術展」AIやARなど最先端技術着想のアート集結、ゴッホの耳をバイオ技術で再現 画像10 森美術館「未来と芸術展」AIやARなど最先端技術着想のアート集結、ゴッホの耳をバイオ技術で再現 画像11 森美術館「未来と芸術展」AIやARなど最先端技術着想のアート集結、ゴッホの耳をバイオ技術で再現 画像12

Photos(12枚)

森美術館「未来と芸術展」AIやARなど最先端技術着想のアート集結、ゴッホの耳をバイオ技術で再現 画像1 森美術館「未来と芸術展」AIやARなど最先端技術着想のアート集結、ゴッホの耳をバイオ技術で再現 画像2 森美術館「未来と芸術展」AIやARなど最先端技術着想のアート集結、ゴッホの耳をバイオ技術で再現 画像3 森美術館「未来と芸術展」AIやARなど最先端技術着想のアート集結、ゴッホの耳をバイオ技術で再現 画像4 森美術館「未来と芸術展」AIやARなど最先端技術着想のアート集結、ゴッホの耳をバイオ技術で再現 画像5 森美術館「未来と芸術展」AIやARなど最先端技術着想のアート集結、ゴッホの耳をバイオ技術で再現 画像6 森美術館「未来と芸術展」AIやARなど最先端技術着想のアート集結、ゴッホの耳をバイオ技術で再現 画像7 森美術館「未来と芸術展」AIやARなど最先端技術着想のアート集結、ゴッホの耳をバイオ技術で再現 画像8 森美術館「未来と芸術展」AIやARなど最先端技術着想のアート集結、ゴッホの耳をバイオ技術で再現 画像9 森美術館「未来と芸術展」AIやARなど最先端技術着想のアート集結、ゴッホの耳をバイオ技術で再現 画像10 森美術館「未来と芸術展」AIやARなど最先端技術着想のアート集結、ゴッホの耳をバイオ技術で再現 画像11 森美術館「未来と芸術展」AIやARなど最先端技術着想のアート集結、ゴッホの耳をバイオ技術で再現 画像12

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
苺アフタヌーンティー2021、東京・大阪ほか全国の高級ホテルやレストランで嗜む絶品スイーツ
苺アフタヌーンティー2021、東京・大阪ほか全国の高級ホテルやレストランで嗜む絶品スイーツ
東京都内のおすすめ展覧会情報〈2021年版〉美術館・博物館での開催スケジュール&展示アート作品
東京都内のおすすめ展覧会情報〈2021年版〉美術館・博物館での開催スケジュール&展示アート作品
苺デザートビュッフェ特集<2021全国版>予約必至、東京・大阪ほか高級ホテルや人気レストランのプラン
苺デザートビュッフェ特集<2021全国版>予約必至、東京・大阪ほか高級ホテルや人気レストランのプラン
関東のおすすめ展覧会2021〈東京・神奈川・千葉ほか〉美術館での開催スケジュール&展示アート作品情報
関東のおすすめ展覧会2021〈東京・神奈川・千葉ほか〉美術館での開催スケジュール&展示アート作品情報

スケジュール

「こわくて、たのしいスイスの絵本展」神戸ファッション美術館で、“グリム童話”の挿絵など作品約150点
2021.1.30(土)~2021.3.28(日)
「こわくて、たのしいスイスの絵本展」神戸ファッション美術館で、“グリム童話”の挿絵など作品約150点
岐阜県美術館「1894 Visions ロートレックとその時代」展、絵画など約200点から探る世紀末
2021.1.30(土)~2021.3.14(日)
岐阜県美術館「1894 Visions ロートレックとその時代」展、絵画など約200点から探る世紀末
金沢・国立工芸館「うちにこんなのあったら展」ドレッサーや富本憲吉など、デザイン&工芸の作品約150点
2021.1.30(土)~2021.4.15(木)
金沢・国立工芸館「うちにこんなのあったら展」ドレッサーや富本憲吉など、デザイン&工芸の作品約150点
「ヨーロッパの宝石箱 リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展」広島・大阪で - ルーベンスの油彩画など
2021.1.30(土)~2021.3.28(日)
「ヨーロッパの宝石箱 リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展」広島・大阪で - ルーベンスの油彩画など
展覧会「20世紀のポスター[図像と文字の風景]」東京都庭園美術館で、“構成的ポスター”の発展を辿る
2021.1.30(土)~2021.4.11(日)
展覧会「20世紀のポスター[図像と文字の風景]」東京都庭園美術館で、“構成的ポスター”の発展を辿る
 スケジュール一覧