menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. トピック

映画『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』スタジオポノック最新作、3本の短編を上映

スタジオポノックのアニメーション映画『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』が、2018年8月24日(金)に全国公開。本作は、3本の短編映画で構成される。

『メアリと魔女の花』のスタジオポノック、新プロジェクト開始

メアリと魔女の花』が266万人の国内観客動員数を記録、全世界の上映も決定するなど、2017年に初の長編作品で鮮烈なデビューを飾ったスタジオポノック。本作では、新プロジェクトとしてスタートする「ポノック短編劇場」から、それぞれ異なる監督が手掛ける3本の短編映画を一挙に上映する。

兄と弟の勇気を描く『カニーニとカニーノ』

『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』場面カット|写真2

兄と弟の勇気、母と子のきずな、たったひとりの闘い…と3作それぞれ違う視点をとりつつも、描かれるのはいずれも愛と感動の英雄たちの物語だ。

『メアリと魔女の花』の米林宏昌が自身初のオリジナルストーリーで挑む、カニの兄弟の冒険ファンタジー『カニーニとカニーノ』。主演カニーニは、映画『伊藤くん A to E』『羊の木』に出演した木村文乃が担当し、カニ役に初挑戦。弟のカニーノ役には、NHK大河ドラマ『八重の桜』に出演し、女優、声優としても活躍している人気子役の鈴木梨央。音楽は、『思い出のマーニ』『メアリと魔女の花』に続き、村松崇継が再び米林宏昌とタッグを組む。

母と子の絆に焦点を当てた『サムライエッグ』

『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』場面カット|写真3

2018年4月に惜しまれつつもこの世を去った高畑勲監督の右腕として活躍した百瀬義行が手掛けるのは『サムライエッグ』。主演に映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』にも登場した尾野真千子、映画『今夜、ロマンス劇場で』の坂口健太郎もキャストに迎える。

物語で描かれるのは、母と少年の愛に溢れた人間ドラマ。たまごアレルギーをもった少年シュンとその家族が懸命に生きる姿が映し出される。

孤独な男の闘い『透明人間』

『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』場面カット|写真5

宮崎駿監督作品を中心に携わった、天才アニメーター山下明彦は、見えない男の孤独な闘いをスペクタクルアクションで魅せる『透明人間』を展開。主役となる透明人間には、映画『エルネスト』で主演を務めたオダギリジョー、さらに音楽は中田ヤスタカが手がける。

エンディングテーマは木村カエラ「ちいさな英雄」

エンディングテーマは、木村カエラの新曲「ちいさな英雄」。懸命に生きる子ども、そして彼らを温かく見つめる大人の 目線、それぞれの感情が相互に入れ替わり、軽やかに飛び越えていくような楽曲だ。「TREE CLIMBERS」や「Ring a Ding Dong」などの楽曲を手掛けた、ASPARAGUSの渡邊忍がサウンドプロデュースを行っている。

作品情報

『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』
公開日:2018年8月24日(金)
「カニーニとカニーノ」監督:米林宏昌/音楽:村松崇継/声の出演:木村文乃 鈴木梨央
「サムライエッグ」監督:百瀬義行/音楽:島田昌典/声の出演:尾野真千子 篠原湊大 坂口健太郎
「透明人間」監督:山下明彦/音楽:中田ヤスタカ/声の出演:オダギリジョー 田中泯
エンディングテーマ:木村カエラ「ちいさな英雄」(ELA/ビクターエンタテインメント)
プロデューサー:西村義明
制作:スタジオポノック/スタジオポノック・日本テレビ・電通 提携作品/配給:東宝

©2018 STUDIO PONOC

Photos(10枚)

『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』場面カット|写真1 『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』場面カット|写真2 『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』場面カット|写真3 『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』場面カット|写真4 『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』場面カット|写真5 『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』場面カット|写真6 『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』場面カット|写真7 『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』場面カット|写真8 『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』場面カット|写真9 『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』場面カット|写真10

Photos(10枚)

キーワードから探す