menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   映画   >   インタビュー

綾瀬はるか×坂口健太郎映画『今夜、ロマンス劇場で』運命なんて飛び越えて、私はあなたに逢いに行く。

    Page:
  • 1
  • 2

綾瀬はるか主演のラブストーリー、映画『今夜、ロマンス劇場で』が2018年2月10日(土)に全国ロードショー。

“モノクロのお姫様”に憧れた青年の恋が現実に - 運命なんて飛び越えて、私はあなたに逢いに行く。

小説やマンガを原作とする実写映画が数多く制作される昨今。『今夜、ロマンス劇場で』は、完全オリジナル脚本から生まれるロマンティックラブストーリーだ。

映画監督を夢見る青年・健司(坂口健太郎)には、長年憧れ続けたスクリーンの中の“モノクロのお姫様”美雪(綾瀬はるか)がいた。そして彼の想いは遂に現実に。彼の逢いたいという気持ちが奇跡を起こす。モノクロの世界からやってきた美雪はカラフルな劇場のロビーで初めて見た“色”に心を躍す。色のない主人公が色を取り戻していく様子は、ゲイリー・ロス監督&主演トビー・マグワイアの名作『カラー・オブ・ハート』を彷彿させる。

綾瀬はるかと坂口健太郎にインタビュー

お転婆でチャーミングな美雪は、健司のことを”しもべ”と呼びカラフルな世界を案内させる。それに振り回される優しいけどちょっぴり情けない健司との、テンポの良い掛け合いも見どころだ。

2人を演じた綾瀬はるかと坂口健太郎に映画の魅力を聞くと、まさに映画の中から飛び出してきたかのように、息ぴったりに作品の見どころを語ってくれた。

本格的な共演は、『今夜、ロマンス劇場で』が初めてですね。お互いの第一印象を教えてください。

綾瀬:坂口くんは『海街diary』の現場ですれ違ったことがあるんですけど、緊張していたからかな?その時はクールで、ツンとしている人だという印象があって。でも今回共演してみたら優しくて、なんて言ったらいいんだろう…

坂口:頼りがいがあって、男らしくて、

綾瀬:ん~(笑)。というよりは柔軟で、人を包みこむような感じの人だなと思いましたね。あとはお話がすごく上手!客観的に物事を捉えつつも、自分の中で整理して、それを言葉にすることがとても上手な人だなと感じました。

坂口:そう言ってもらえるのは嬉しいですね。僕と綾瀬さんは今まで同じ作品に出演することはあっても、共演シーンは無かったんです。なので綾瀬さんのイメージはテレビで見た印象が強くて、ふわっとした方なのかなと。でも共演してみたら…

綾瀬:しっかりしている!

坂口:そう!(笑)すごく芯がある女性だなと思いました。役者として、自分の考えを持って演じている。“天然”という表現をされていることがありますが、僕は”チャーミング”な方だと思いましたね。

お話を聞いていると、まさに美雪と健司が映画の中から飛び出してきたかのように息ぴったりですね。まさにはまり役だった、ということでしょうか。

坂口:綾瀬さんも僕も、自身と役との乖離はあんまりなかったと思います。劇中では美雪が健司をリードするシーンが多いのですが、綾瀬さんは現場でもムードメーカーで。僕が自分の性格を「誠実で、柔軟で」と表現すると、綾瀬さんが「またまた~」という感じでいじってくれたりして、引っ張っていってくれました。

綾瀬:カメラが回っていない間もこんなやり取りをよくしていたので、すんなりと映画の世界に入り込むことができました。

劇中はカラフルなセットや景色であふれていますが、中でも印象に残っている撮影場所はありますか。

綾瀬:タイトルになっている“ロマンス劇場”の舞台となった、栃木県にある旧映画館・足利プラザかな。約20年前に閉館になった劇場なんですが、昔のまま残されていて。その廊下に鮮やかなタイルを埋め込んだりすることで、クラシカルでカラフルな映画館が出来あがっていました。撮影していても、すごく楽しかったですね。

坂口:実は劇場内に貼られている作品ポスターに描かれている人物のモデルは、この作品のスタッフさんたちなんですよ。映画館の上に実際にあった試写室はノスタルジックな雰囲気の小さな部屋なんですが、健司の心の拠り所になっているような場所でもあったので、印象深いですね。

お気に入りのシーンはありますか。

綾瀬:美雪がモノクロ映画から飛び出してくるシーンです。ユニークで面白いですよね。彩り豊かな映画館と、1人だけ白黒で存在している美雪とのコントラストが印象的でした。そうしてカラフルな世界にやってきた美雪と健司との恋が色づいていくにつれて、画全体に鮮やかなカラーが配置されていく様子も素敵でしたね。

坂口:僕は美雪が健司に秘密を打ち明けるシーンが、強く心に刻まれています。物語はこのシーンを境に、コミカルなテンポから切ないラブストーリーへと大きく変化します。美雪の秘密は2人にとって辛く悲しいものでもあるのですが、いままで彼女がとってきた行動の真相が分かり、健司が美雪のことをより一層愛しく感じる要素にもなったと思うんです。2人の複雑な想いを代弁してくれているかのような景色は、前半のポップな色使いとは一味違う、幻想的で美しいものに仕上がっていました。

情景だけでなく衣装も、美雪の心情に合わせて色味が変化しているそうですね。

綾瀬:そうなんです。映画の中で美雪はゴージャスなドレスから、シックなワンピースまでシーンに合わせて25変化もしているんですよ。モノクロの世界のお姫様のドレスは実際にモノトーンだったのですが、ディテールまでとても美しかった。全ての衣装に共通することですが、舞台となった60年代のクラシカルな着こなしや絶妙なカラーがすごく素敵で。映画の世界観を作り上げる上で重要な要素の1つになっていたと思います。お気に入りは、ふんわりしたスカート。

坂口:僕は美雪の服で言うと、綾瀬さんが“豚ピンク!(笑)”と命名した絶妙な色味のブラウスが、繊細で綺麗だなと思いました。

綾瀬:坂口くんの衣装も好きだったな。すごく素敵だったよね。

坂口:衣装合わせの時、60年代の実際の撮影現場の写真を見せていただいて。スタッフさんも皆さんしっかりとネクタイを締めたタイドアップで、かっちりとしたジャケットスーツを着て、革靴も履いていたんです。助監督さんもキャスケットをかぶった姿で、音声マイクを持っていたり。その感じが男性陣の衣装に反映されていて、素敵でしたね。

健司は、仕事をしているシーンでは基本的に一張羅でした。健司の映画作りに対する誠実さが垣間見えるような気がして、良いですよね。実はこの衣装がとても気に入ってしまって、いただけることになりました。プライベートでも着ようと思います。

Photos(41枚)

今夜、ロマンス劇場で 画像1 今夜、ロマンス劇場で 画像2 今夜、ロマンス劇場で 画像3 今夜、ロマンス劇場で 画像4 今夜、ロマンス劇場で 画像5 今夜、ロマンス劇場で 画像6 今夜、ロマンス劇場で 画像7 今夜、ロマンス劇場で 画像8 今夜、ロマンス劇場で 画像9 今夜、ロマンス劇場で 画像10 今夜、ロマンス劇場で 画像11 今夜、ロマンス劇場で 画像12 今夜、ロマンス劇場で 画像13 今夜、ロマンス劇場で 画像14 今夜、ロマンス劇場で 画像15 今夜、ロマンス劇場で 画像16 今夜、ロマンス劇場で 画像17 今夜、ロマンス劇場で 画像18 今夜、ロマンス劇場で 画像19 今夜、ロマンス劇場で 画像20 今夜、ロマンス劇場で 画像21 今夜、ロマンス劇場で 画像22 今夜、ロマンス劇場で 画像23 今夜、ロマンス劇場で 画像24 今夜、ロマンス劇場で 画像25 今夜、ロマンス劇場で 画像26 今夜、ロマンス劇場で 画像27 今夜、ロマンス劇場で 画像28 今夜、ロマンス劇場で 画像29 今夜、ロマンス劇場で 画像30 今夜、ロマンス劇場で 画像31 今夜、ロマンス劇場で 画像32 今夜、ロマンス劇場で 画像33 今夜、ロマンス劇場で 画像34 今夜、ロマンス劇場で 画像35 今夜、ロマンス劇場で 画像36 今夜、ロマンス劇場で 画像37 今夜、ロマンス劇場で 画像38 今夜、ロマンス劇場で 画像39 今夜、ロマンス劇場で 画像40 今夜、ロマンス劇場で 画像41

関連ニュース

キーワードから探す

関連用語

ピックアップ

原宿の古着屋ベスト33選-人気店や名店を網羅
原宿の古着屋ベスト33選-人気店や名店を網羅
【映画】2019年の話題作<洋画編>スパイダーマン新作、実写ディズニー、アベンジャーズ完結編ほか
【映画】2019年の話題作<洋画編>スパイダーマン新作、実写ディズニー、アベンジャーズ完結編ほか
【映画】2019年公開のアニメ作品 - 新海誠新作やトイ・ストーリーなど注目作を一挙紹介
【映画】2019年公開のアニメ作品 - 新海誠新作やトイ・ストーリーなど注目作を一挙紹介
【映画】2020年 邦画作品を一挙紹介 - 人気漫画の実写化からオリジナルまで注目作が満載
【映画】2020年 邦画作品を一挙紹介 - 人気漫画の実写化からオリジナルまで注目作が満載
2020年公開映画<洋画の話題作>ノーラン新作、キングスマンやミニオン続編など
2020年公開映画<洋画の話題作>ノーラン新作、キングスマンやミニオン続編など

スケジュール

映画『劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』田中圭ら続投でドラマ版続編
8月23日(金)公開
映画『劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』田中圭ら続投でドラマ版続編
映画『ロケットマン』伝説的ミュージシャン”エルトン・ジョン”の半生を描く、タロン・エガートン主演
8月23日(金)公開
映画『ロケットマン』伝説的ミュージシャン”エルトン・ジョン”の半生を描く、タロン・エガートン主演
映画『ドッグマン』イタリアの鬼才 マッテオ・ガローネ作、誰の人生にも潜む不条理を描いた問題作
8月23日(金)公開
映画『ドッグマン』イタリアの鬼才 マッテオ・ガローネ作、誰の人生にも潜む不条理を描いた問題作
映画『二ノ国』人気RPGアニメ映画化 - 山﨑賢人が声優初挑戦、音楽は久石譲
8月23日(金)公開
映画『二ノ国』人気RPGアニメ映画化 - 山﨑賢人が声優初挑戦、音楽は久石譲
映画『ディリリとパリの時間旅行』美しき時代<ベル・エポック>のパリを舞台にした少女の物語
8月24日(土)公開
映画『ディリリとパリの時間旅行』美しき時代<ベル・エポック>のパリを舞台にした少女の物語
 スケジュール一覧