ホーム > ニュース > グルメ > ピエール・エルメ・パリ、甘酸っぱいマンダリンづくしのマカロンやタルトが日本初登場

ピエール・エルメ・パリ、甘酸っぱいマンダリンづくしのマカロンやタルトが日本初登場

ピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERMÉ PARIS)が、月替わりで販売する"フェティッシュ(Fetish)"から9月の"アンフィニマン(Infiniment)"シリーズが登場。日本初となるマンダリンオレンジ含む、限定フレーバーのマカロンやタルトが、2017年8月23日(水)から9月26日(火)までピエール・エルメ・パリ 直営店、およびオンラインストアにて販売される。

"フェティッシュ"とは「好きで好きでたまらない」という意味を持つ。その名の通り、素材に対する情熱とピエール・エルメの感性から生まれる独創的なスイーツを、シーズンに合わせ月替わりで展開している。「どこまでも限りなく」という意味を持つ"アンフィニマン"は、ひとつの素材にフォーカスし、その素材が持つ魅力を最大限に味わいつくすことができるシリーズ。

中でも注目したいのは、日本初登場となる「アンフィニマン マンダリン」のマカロンとタルト。マンダリンオレンジの果肉、皮、果汁など全てを使用し、スイーツとして完璧なハーモニーになるように仕上げた。マカロンは、クリームに混ぜたコンフィ片のかすかなほろ苦さがアクセントとなり、果汁やゼストが優雅に香る。味覚はもちろんのこと、嗅覚をも魅了する香しいシリーズだ。

“アンフィニマン”シリーズの代表的なフレーバー、レモンを使用した「アンフィニマン シトロン」は、焼レモンやレモン果汁を至る所に入れて、レモンの様々な味わいを引き出した。レモンコンフィの入ったケークやサブレ、レモン風味のクリームで出来たマカロンがラインナップする。

「アンフィニマン ジャスマン」は、ピエール・エルメの友人である調香師とのコラボレーションによって生まれたマカロンのフレーバー。ジャスミンとマスカルポーネクリームの組み合わせのタルトと、ジャスミン風味のホワイトチョコレートガナッシュで作られたマカロンは、濃厚ながら繊細で香り高い。

9月は全9種類、マカロンは7フレーバー展開とバリエーションに富んでいる。この"アンフィニマン"シリーズが店頭、オンラインショップに一同に並ぶのはこの期間だけ。この機会にぜひピエール・エルメこだわりのスイーツを味わいつくしてみてはいかがだろうか。

【詳細】
ピエール・エルメ・パリ "Fetish Infiniment"
「アンフィニマン マンダリン」
・マカロン 302円
・タルト 756円
「アンフィニマン シトロン」
・アンフィニマン シトロン 756円
・マカロン 302円
・ケーク 1,620円
・サブレ 1,620円
「アンフィニマン ジャスマン」
・タルト 1名様用864円/アントルメ3,024円 
・マカロン 302円
販売期間:2017年8月23日(水)~9月26日(火)
販売店舗:ピエール・エルメ・パリ直営ブティック、オンラインストア

【問い合わせ先】
ピエール・エルメ・パリ 青山
TEL:03-5485-7766

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

ピエール・エルメ・パリ、甘酸っぱいマンダリンづくしのマカロンやタルトが日本初登場 画像1

ニュースデータ

日時:2017-07-11 18:15