fashionpress[ファッションプレス]

fashionpress x fashionpress instagram 検索
menu

fashionpress[ファッションプレス]

share_icon
  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. トピック

漫画『からかい上手の高木さん』実写映画化、永野芽郁×高橋文哉×今泉力哉で原作の10年後を描く

人気コミック『からかい上手の高木さん』が実写映画化。永野芽郁主演、高橋文哉共演で2024年5月31日(金)より公開される。

人気コミック『からかい上手の高木さん』実写映画化

『からかい上手の高木さん』場面カット|写真3

『からかい上手の高木さん』は、山本崇一朗による人気コミック。女子中学生の高木さんと、彼女の隣の席になり、何かとからかわれてしまう男子中学生・西片の2人の“からかい”をめぐる日常を描いた作品だ。シリーズ累計発行部数は1,200万部を突破し、これまでにTVアニメ化、アニメ映画化されている。

舞台は中学生時代から10年後

そんな話題作『からかい上手の高木さん』の実写映画化が実現。映画『からかい上手の高木さん』では、舞台を漫画で描かれている中学生時代から10年後に移した、オリジナルストーリーが描かれる。

中学生時代は「からかい」「からかわれる」という2人の関係がずっと続くと思っていたものの、とある理由で高木さんが島を離れることになり、内に秘めた相手への想いを伝えることができないまま、離ればなれに。そこから10 年の月日が経った頃、島で二人が再会するところから物語が始まる。

主演・永野芽郁×共演・高橋文哉

『からかい上手の高木さん』場面カット|写真1

主演の高木さん役を担当するのは、映画『マイ・ブロークン・マリコ』や『母性』などで怪演を魅せた演技派女優・永野芽郁。高木さんにいつもからかわれ、からかい返そうとするも失敗ばかりしていた西片役は、ドラマ「フェルマーの料理」でW主演を務めている高橋文哉が演じる。

高木さん…永野芽郁
中学時代、隣の席になった男の子・西片をからかっていた女の子。教育実習生として母校へ帰ってくる。

西片…高橋文哉
高木さんにいつもからかわれ、からかい返そうとするも失敗ばかりしていた日々から10 年を経て、現在は母校で体育教師として勤務している。

監督は今泉力哉

メガホンを取るのは、『愛がなんだ』、『街の上で』、『ちひろさん』、『アンダーカレント』など数々の作品を手掛けてきた今泉力哉。新世代の恋愛映画の名手として名高い今泉が話題作の10年後を舞台にした映画『からかい上手の高木さん』を届ける。

映画『からかい上手の高木さん』あらすじ

『からかい上手の高木さん』場面カット|写真2

とある島の中学校。隣の席になった女の子・高木さんに、何かとからかわれてしまう男の子・西片は、どうにかしてからかい返そうと策を練るも、いつも見透かされてしまい失敗していた。そんな毎日を過ごしていた二人だったが、ある日離ればなれになってしまう。それから10年を経て、高木さんが島に帰ってきた。母校で体育教師として奮闘する西片の前に、教育実習生として突然現れた高木さん。10年ぶりに再会した二人の、止まっていた時間と、止まっていた「からかい」の日々が、再び動き出す。

【作品詳細】
映画『からかい上手の高木さん』
公開日:2024年5月31日(金)
出演:永野芽郁、高橋文哉
原作:山本崇一朗「からかい上手の高木さん」(小学館「ゲッサン少年サンデーコミックス」刊)
監督:今泉力哉
脚本:金沢知樹、萩森淳、今泉力哉
音楽:大間々昂
配給:東宝

©2024映画『からかい上手の高木さん』製作委員会 ©山本崇一朗/小学館

Photos(3枚)

『からかい上手の高木さん』場面カット|写真1 『からかい上手の高木さん』場面カット|写真2 『からかい上手の高木さん』場面カット|写真3

Photos(3枚)

キーワードから探す