Pauric Sweeney

ポーリック スウィーニー

ブランドのはじまり

2000年パリコレクションでデビュー。2005年、バッグのラインを発表。

ポーリック スウィーニーについて

ポーリック スウィーニー(Pauric Sweeney)はバッグを中心に展開するブランド。3つのバッグラインがあり、メインが「ポーリック スウィーニー」、セカンドラインが「ポーリック バイ ポーリック」、メンズラインが「スウィーニー」。

創業者のポーリック ・スウィーニー(Pauric Sweeney)は1973年、アイルランド生まれ。アメリカ、フィラデルフィアの大学で建築学を専攻。

イギリスに帰国後、「Root」という名のギャラリーからファッションのキャリアをスタート。Rootとは主には若手のデザイナーのためのギャラリーであり、ここでポーリック ・スウィーニーも自身のコレクションを発表していた。始めは家具のデザインを行っていたが、その後、さまざまな素材や技術を駆使してジュエリー、アパレルなどのデザインを発表。

ポーリック ・スウィーニーの活動が雑誌などで話題となり、2000年のパリコレクションでデビュー。このときのコレクションは「ニュー・ロンドン・ルック」だった。この時期、ジバンシィロエベクリスチャン ラクロワなど、LVMH傘下のブランドのデザイナーに就任するのではという噂もあったのだが、結局のところ噂で終わった。その後、2004年までプレタポルテのコレクションを発表。

2005年、バッグのコレクションをスタート。イタリアのフィレンツェにアトリエを構える。

2011年、ロンドンに直営店をオープン。

ポーリック スウィーニーは、ラフ シモンズが手掛けるジル・サンダーにおいてはクリエイティブディレクターアシスタントとして活躍した。また、コム デ ギャルソンの川久保とのコラボレーションも行っている。

[ 続きを読む ]

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ポーリック スウィーニー取り扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介