menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   ル ヴォヤージュエンパニエ

LE VOYAGE EN PANIERル ヴォヤージュエンパニエ

ブランドのはじまり

1981年にフランス人デザイナーと職人によって生み出されたカゴ&ハットブランド

ル ヴォヤージュエンパニエについて

LE VOYAGE EN PANIER(ル ヴォヤージュエンパニエ)の創立者は旅の途中で出会ったバスケット匠達の伝統的なバスケット編みのノウハウに魅了され、彼らが作る様々な天然素材を使ったバスケットをコレクションとして発表し、世界中に広めようとした。

LE VOYAGE EN PANIER(ル ヴォヤージュエンパニエ)とは「カゴの中の旅行」という意味のフランス語。

2010年にDominique Friedmann氏が会社を引き継ぎ、卓越した職人技と想像力の融合に挑戦。
そうして作られ続けてきたLE VOYAGE EN PANIER(ル ヴォヤージュエンパニエ)のバスケットは現在、昔と同じで麦わらやラフィア、ヤシなどいろいろな天然素材で作られていると同時に、ファッショントレンドを取り入れたデザインを実現しており、現代女性に大人気のアイテムとなっている。すべてのLe Voyage en Painerの商品には職人独自の特徴が吹き込まれている。

フランス人デザイナーによるラフィア等の天然素材を使用し、バックや帽子、アクセサリーを展開しています。ネイティブな素材を使用しながら、フランス人らしい細かなつくりやデザインセンスが世界中で評価を得ており、2009年から日本のセレクトショップでも一部展開が開始された注目ブランドです。

クオリティの高い細やかな作りに定評があり、
多彩なバリエーションと熟練の職人による実用性も兼ね揃えたデザインが魅力的なブランドです。

公式サイト

http://www.levoyageenpanier.com/

関連用語

スケジュール

「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展」横浜・赤レンガ倉庫で開催、日本初含む約420点の衣裳や写真
12月19日(水)~2019年1月20日(日)開催
「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展」横浜・赤レンガ倉庫で開催、日本初含む約420点の衣裳や写真
新プラネタリウム「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」が有楽町に、体験型VRアトラクションも
12月19日(水)オープン
新プラネタリウム「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」が有楽町に、体験型VRアトラクションも
「特撮のDNA」展が蒲田で - 初代ゴジラからシン・ゴジラまで、特撮映画にまつわる造形物など展示
12月19日(水)~2019年1月27日(日)開催
「特撮のDNA」展が蒲田で - 初代ゴジラからシン・ゴジラまで、特撮映画にまつわる造形物など展示
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る