FRANCESCO SCOGNAMIGLIO

フランチェスコ スコニャミリオ

フランチェスコ スコニャミリオについて

「フランチェスコ スコニャミリオ(FRANCESCO SCOGNAMIGLIO)」はイタリアのファッションブランド。

魅惑的で優美、グラマーの象徴であり、そして高級感あふれる女性像を表現し、コレクションごとに新しい生地、ラインや形には大胆でありながらも現代的な女性と調和のとれたデザインが特徴。

デザイナーのフランチェスコ・スコニャミリオ(Francesco Scognamiglio)は、1975年、ポンペイ出身。1998年にナポリ デザインカレッジを卒業後、自身のブランドを設立。1994年ドナテラ・ヴェルサーチと出会い、1999年まで彼女と仕事を共にする。

2000年、デビューとなる初のクチュールコレクションを発表。2001年3月にミラノウィメンズファッションウィークでデビューを果たし高評価を受ける。

2002年、イタリアメンズブランド「ヴェリー(Verri)」の初のウィメンズコレクション発表に向けクリエイティブ・ディレクターに就任。2008年、「アレグリ(Allegri)」のプロジェクト“01.01.09"のクリエイティブディレクターに就任しウィメンズ、メンズコレクションを3シーズン、デザインを手がける。

マドンナ、レディー・ガガ、リアーナなどが彼の洋服を好んで着用している。数年続けてきたライセンス契約の後、2014年春夏コレクションから自身の会社を設立。「これからは全てのディテールにおいて自分自身が表現される。これが自分のキャリアの3段階目となり、その中でも一番重要である。」と語っている。

[ 続きを読む ]

Data - フランチェスコ スコニャミリオの関連データ

用語: クチュール ブランド: アレグリ ヴェルサーチ

ブランド・デザイナー紹介