Harunobu Murata

ハルノブ ムラタ

ブランドのはじまり

2012年秋冬ミラノコレクションにてデビュー。

ハルノブ ムラタについて

ハルノブ ムラタ(Harunobu Murata)はイタリア、ミラノを拠点とするファッションブランド。"シンプルなカットとニュートラルな色彩を特徴としている。

デザイナーの村田晴信(Harunobu Murata)は、1988年、東京生まれ。エスモード東京校出身。在学中より数々のコンテストで受賞、Vogueに掲載されるなど注目を集め最終学年時に神戸ファッションコンテストで特選を受賞しイタリア留学資格を獲る。

同時にルイ・ヴィトンのWebムービーの衣装デザインを担当するなどの活動を始め、同校卒業後はPRエージェント、ステディスタディでアシスタントを務める。

2010年にイタリアに渡り、ミラノ、マランゴーニ学院のファッションデザイン部門マスターコースに入学。同校在学中にフランスのディナール国際モードフェスティバルでミニコレクションを発表しパリ市長賞を受賞。パリ、パレロワイヤル(Palais Royal)のギャラリー、ジョイス(Gallery Joyce)にてインスタレーションを行い欧州を中心に注目を集める。

2012年にミラノコレクションを運営するイタリアファッション協会(Camera Nazionale della Moda Italiana)が主催するコンペティションネクストジェネレーションにて日本人として初めて勝利し、2012年秋冬ミラノファションウィークにて若干23歳の若さでデビュー。自身のブランド「ハルノブ ムラタ(Harunobu Murata)」にてコレクションを発表した。

[ 続きを読む ]

Data - ハルノブ ムラタの関連データ

用語: モード ブランド: ルイ・ヴィトン

ブランド・デザイナー紹介