Maison Francis Kurkdjian

メゾン フランシス クルジャン

ブランドのはじまり

2009年、フランシス・クルジャンが設立。

メゾン フランシス クルジャンについて

メゾン フランシス クルジャン(Maison Francis Kurkdjian)はフランスの香水ブランド。ユニセックスで使えるシェア フレグランスやキャンドルのなど豊富なラインナップで展開。「APOM」「Aqua Universalis」「OUD」などが人気。

世界で最も有名なパフューマーの1人であるフランシス・クルジャン(Francis Kurkdjian)。1995年、自身初となる香水、ジャン ポール ゴルチェの「ル マル(LE MALE)」を手掛け、一躍人気調香師となる。

その後も様々な現代アーティストとコラボレートし、香水の原点ともいえる17世紀初頭にさかのぼりマリー・アントワネット愛用の香水を再現して話題を集めた。オーダーメイドフレグランスのアトリエも出店。

2009年、自身の名前を冠した「メゾン フランシス クルジャン(Maison Francis Kurkdjian)」をスタート。コンテンポラリーで自由な表現による香水を次々と生み出している。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.franciskurkdjian.com/

Data - メゾン フランシス クルジャンの関連データ

用語: ユニセックス フレグランス メゾン コンテンポラリー

ブランド・デザイナー紹介