NGAP

エヌジーエイピー

エヌジーエイピーについて

「NGAP(エヌジーエイピー)は、インテリアや内装を手がけるデザインチーム。ファッションアイテムなど様々な作品を発表している。

中野毅と佐藤剛が「NGAP」を設立。ブランド名の由来は、創業者である「毅」「佐藤」に「Action Paint」の頭文字を組み合わせたもの。

ペンキ屋での修行後、90年代初頭から火がついた原宿ムーヴメントの中で強い個性とクリエイティブセンスでアクションペイントというスタイルを確立。リボルバーなど様々な店舗のデザイン・施行を行った。身大トートバッグや革製段ボール型クッションといった生活の中に溶け込むユーモアと毒を併せ持ったプロダクトも発表。

SKOLOCTというアート活動にいたるまで、ジャンルに縛られることはなく、その自由な作風に多くのクリエーターが共感し、刺激を受け、NGAPにしか実現出来ないコラボレーションを生み出している。これまでネイバーフッドア ベイシング エイプポーターアンダーカバーなどのブランドとコラボレーションアイテムを発表した。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.skoloct.com/

Data - エヌジーエイピーの関連データ

用語: トートバッグ ブランド: GAP ア ベイシング エイプ アンダーカバー ネイバーフッド ポーター リボルバー

ブランド・デザイナー紹介