Emilio de la Morena

エミリオ デ ラ モレナ

ブランドのはじまり

スペイン人のエミリオ・デ・ラ・モレナ(Emilio de la Morena)が2008年に自身のブランドを設立。

エミリオ デ ラ モレナについて

デザイナー、エミリオ・デ・ラ・モレナ(Emilio de la Morena)はスペインで彫刻を学んだ後、ビジネスを学ぶためにに渡英。ロンドンにてコンサルタントとして働く中で、ファッションデザインへの情熱に目覚め、ファッションの道に進むことを決意した。

セントマーチンズとロンドン カレッジ オブ ファッションにてファッションを学んだ後、ラファエル・ロペス(Rafael Lopez)やジョナサン サンダース(Jonathan Sanders)で経験を積んだ。

デ・ラ・モレナの故郷スペインの伝統的な職人技術による刺繍と、独特な彫刻的なシルエットが特徴。そこにフリルなどの装飾が加わって、強さと優しさが合わさった、ユニークなハーモニーが生み出されている。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.emiliodelamorena.com/

Data - エミリオ デ ラ モレナの関連データ

用語: フリル ブランド: ジョナサン サンダース

ブランド・デザイナー紹介