fashionpress[ファッションプレス]

fashionpress x fashionpress instagram 検索
menu

fashionpress[ファッションプレス]

share_icon
  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

資生堂のデザインをたどる展覧会、銀座・資生堂ギャラリーで - 明治期〜現代の商品や広告を一挙公開

資生堂(SHISEIDO)のデザインを紹介する展覧会「オドル ココロ —資生堂のクリエイティブワーク—」が、東京・銀座の資生堂ギャラリーにて、2024年6月8日(土)から8月4日(日)まで開催される。

資生堂の“心躍らせる”デザイン

ベネフィーク 1972年
ベネフィーク 1972年

「オドル ココロ —資生堂のクリエイティブワーク—」展は、資生堂が発表してきた、心躍らせるようなパッケージデザインと広告デザインに光をあてる展覧会。明治時代初期から2010年代にかけてのデザインを、200点以上の商品、約70点の広告などを通して紹介する。

粉白粉 1952年
粉白粉 1952年

会場では、資生堂の商品を時系列に紹介。たとえば、創業間もない資生堂が西洋からいち早く取り入れた、アール・ヌーヴォーアール・デコのスタイルによる「香油 花椿」。1950年代には珍しかった、女性のイラストを描いた粉白粉。60年代のレジャーブームを背景に生まれ、太陽をイメージした黄色いパッケージの「サンオイル」。あるいは女子大生ブームやDCブランドが流行した1980年代、若年層に向けて、きのこなどをモチーフに小型の容器で販売された「シャワーコロン」などを展示する。

PERKY JEAN 1982年
PERKY JEAN 1982年

また、ポスターを中心とした広告を取り上げ、映像インスタレーションとして紹介するほか、商品の開発に携わったクリエイターへのインタビューを音声ガイドとして用意する。

展覧会概要

展覧会「オドル ココロ —資生堂のクリエイティブワーク—」
会期:2024年6月8日(土)~8月4日(日)
会場:資生堂ギャラリー
住所:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル B1F
開館時間:平日 11:00~19:00 / 日曜日、祝日 11:00~18:00
休館日:月曜日
入場料:無料

【問い合わせ先】
資生堂ギャラリー
TEL:03-3572-3901

Photos(7枚)

資生堂のデザインをたどる展覧会、銀座・資生堂ギャラリーで - 明治期〜現代の商品や広告を一挙公開|写真1 資生堂のデザインをたどる展覧会、銀座・資生堂ギャラリーで - 明治期〜現代の商品や広告を一挙公開|写真2 資生堂のデザインをたどる展覧会、銀座・資生堂ギャラリーで - 明治期〜現代の商品や広告を一挙公開|写真3 資生堂のデザインをたどる展覧会、銀座・資生堂ギャラリーで - 明治期〜現代の商品や広告を一挙公開|写真4 資生堂のデザインをたどる展覧会、銀座・資生堂ギャラリーで - 明治期〜現代の商品や広告を一挙公開|写真5 資生堂のデザインをたどる展覧会、銀座・資生堂ギャラリーで - 明治期〜現代の商品や広告を一挙公開|写真6 資生堂のデザインをたどる展覧会、銀座・資生堂ギャラリーで - 明治期〜現代の商品や広告を一挙公開|写真7

Photos(7枚)

資生堂のデザインをたどる展覧会、銀座・資生堂ギャラリーで - 明治期〜現代の商品や広告を一挙公開|写真1 資生堂のデザインをたどる展覧会、銀座・資生堂ギャラリーで - 明治期〜現代の商品や広告を一挙公開|写真2 資生堂のデザインをたどる展覧会、銀座・資生堂ギャラリーで - 明治期〜現代の商品や広告を一挙公開|写真3 資生堂のデザインをたどる展覧会、銀座・資生堂ギャラリーで - 明治期〜現代の商品や広告を一挙公開|写真4 資生堂のデザインをたどる展覧会、銀座・資生堂ギャラリーで - 明治期〜現代の商品や広告を一挙公開|写真5 資生堂のデザインをたどる展覧会、銀座・資生堂ギャラリーで - 明治期〜現代の商品や広告を一挙公開|写真6 資生堂のデザインをたどる展覧会、銀座・資生堂ギャラリーで - 明治期〜現代の商品や広告を一挙公開|写真7

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ブランドプロフィール

関連用語