fashionpress[ファッションプレス]

fashionpress x fashionpress instagram 検索
menu

fashionpress[ファッションプレス]

share_icon
  1. ホーム   /  
  2. ニュース   /  
  3. 明治時代に関するまとめ

明治時代』の関連ニュース

2ページ目
明治時代|展覧会「龍の翔る空き地」東京・慶應義塾で - 龍にまつわる絵画・工芸・書籍などを紹介
展覧会「龍の翔る空き地」東京・慶應義塾で - 龍にまつわる絵画・工芸・書籍などを紹介
…洋や西洋の作品を展示。歌川広重(三代)が明治時代に手がけた《東京名所内第一之霊場浅草金龍山境内之…
明治時代|《大政奉還》を手がけた日本画家・邨田丹陵、初の展覧会が東京で - 伝統と革新がせめぎ合う歴史画を紹介
《大政奉還》を手がけた日本画家・邨田丹陵、初の展覧会が東京で - 伝統と革新がせめぎ合う歴史画を紹介
…革新がせめぎ合う丹陵の作品を紹介。また、明治時代以降、日本の伝統的な絵画と西洋絵画の接触を背景に「…
明治時代|“子ども向けの浮世絵”おもちゃ絵の展覧会がたばこと塩の博物館で、江戸〜明治期の作品約300点を紹介
“子ども向けの浮世絵”おもちゃ絵の展覧会がたばこと塩の博物館で、江戸〜明治期の作品約300点を紹介
…28日(日)まで開催される。江戸時代から明治時代にかけての日本では、「おもちゃ絵」と呼ばれる、主に…
明治時代|展覧会「ハッピー龍イヤー!」静嘉堂文庫美術館で - “龍”をあらわした絵画・工芸を一挙公開
展覧会「ハッピー龍イヤー!」静嘉堂文庫美術館で - “龍”をあらわした絵画・工芸を一挙公開
…は、こうした「龍虎図」のひとつだ。また、明治時代の内国勧業博覧会に出品され、のちに高く評価されるよ…
明治時代|ミュシャ“画学生・教師”としての顔を紹介する展覧会、大阪・ミュシャ館で - ポスターや下絵などを公開
ミュシャ“画学生・教師”としての顔を紹介する展覧会、大阪・ミュシャ館で - ポスターや下絵などを公開
…も携わっていた。こうした生徒のなかには、明治時代に入って本格的に西洋美術を学ぶことを志すようになっ…
明治時代|特別展「表装の愉しみ」京都・泉屋博古館で - 書画の“表装”に着目、日本や中国の名品を紹介
特別展「表装の愉しみ」京都・泉屋博古館で - 書画の“表装”に着目、日本や中国の名品を紹介
…主・住友春翠(すみともしゅんすい)が、明治時代から大正時代にかけて収集したものだ。書画の表装は、…
明治時代|明治期の写真師・小川一眞の展覧会が東京・印刷博物館で - 近代日本における写真製版の発展を紹介
明治期の写真師・小川一眞の展覧会が東京・印刷博物館で - 近代日本における写真製版の発展を紹介
…かずまさ)は、写真が社会に広まっていった明治時代に活躍した写真師だ。写真は写真、印刷は印刷で完結し…
明治時代|小企画展「原勝四郎と同時代の画家たち」和歌山県立近代美術館で、黒田清輝や山下新太郎などの洋画を紹介
小企画展「原勝四郎と同時代の画家たち」和歌山県立近代美術館で、黒田清輝や山下新太郎などの洋画を紹介
…々と日本に紹介されていた。本展ではまず、明治時代末から大正時代にいたる東京の美術動向を紹介。東京美…
明治時代|“最後の浮世絵師”月岡芳年の展覧会が富山県水墨美術館で、“大胆な構図と鮮やかな色彩”約200点を紹介
“最後の浮世絵師”月岡芳年の展覧会が富山県水墨美術館で、“大胆な構図と鮮やかな色彩”約200点を紹介
…つきおかよしとし)は、江戸時代末期から明治時代にかけて活躍し、「最後の浮世絵師」とも称された浮世…
明治時代|浮世絵肉筆画の展覧会が東京・太田記念美術館で - 葛飾応為の名品《吉原格子先之図》約3年半ぶりに公開
浮世絵肉筆画の展覧会が東京・太田記念美術館で - 葛飾応為の名品《吉原格子先之図》約3年半ぶりに公開
…代の菱川師宣や喜多川歌麿、葛飾北斎から、明治時代の小林清親まで、幅広い絵師によって描かれたさまざま…
明治時代|“移民と美術”渡米した和歌山ゆかりの芸術家を紹介する展覧会、和歌山県立近代美術館で
“移民と美術”渡米した和歌山ゆかりの芸術家を紹介する展覧会、和歌山県立近代美術館で
…の海外移住者数が全国6位の「移民県」だ。明治時代以降、多くの県民がアメリカやカナダ、オーストラリア…
明治時代|画家・国吉康雄の展覧会が茨城県近代美術館で - 渡米し活躍した足跡、約170点の作品から全貌を紹介
画家・国吉康雄の展覧会が茨城県近代美術館で - 渡米し活躍した足跡、約170点の作品から全貌を紹介
…)から12月24日(日)まで開催される。明治時代に渡米し、やがてアメリカを代表する画家のひとりとな…
明治時代|彫刻家・古賀忠雄の展覧会が練馬区立美術館で - 塑像の複製性・公共性に着目、約30点の作品を紹介
彫刻家・古賀忠雄の展覧会が練馬区立美術館で - 塑像の複製性・公共性に着目、約30点の作品を紹介
…、日本で公共の場に彫刻が設置されるのは、明治時代以降のこと。公共の場に作品を置くということは、作家…
明治時代|特別展「20世紀美術の冒険者たち」香川・高松市美術館で - 岸田劉生など、近代〜現代の日本美術を紹介
特別展「20世紀美術の冒険者たち」香川・高松市美術館で - 岸田劉生など、近代〜現代の日本美術を紹介
…)から11月19日(日)まで開催される。明治時代以降の日本では、西洋化と近代化による社会の変化とと…
明治時代|「レコードの時代と夢二の時代展」東京・竹久夢二美術館で、明治〜昭和期のレコードを夢二作品とともに紹介
「レコードの時代と夢二の時代展」東京・竹久夢二美術館で、明治〜昭和期のレコードを夢二作品とともに紹介
…岐にわたる分野で活躍した。夢二が活動した明治時代から昭和時代にかけては、レコードが大衆に広まり、隆…
明治時代|明治の浮世絵師・楊洲周延の展覧会が町田市立国際版画美術館で - 美人画、戦争絵、歴史画など約300点
明治の浮世絵師・楊洲周延の展覧会が町田市立国際版画美術館で - 美人画、戦争絵、歴史画など約300点
…周延(ようしゅうちかのぶ)は、幕末から明治時代末期にかけて活躍した浮世絵師だ。写真や石版画など、…
明治時代|“鳥の表現”に着目する展示が東京・インターメディアテクで、写実的なスケッチから図案化された日本画まで
“鳥の表現”に着目する展示が東京・インターメディアテクで、写実的なスケッチから図案化された日本画まで
…。日本画家の河辺華挙(かわべかきょ)が明治時代に手がけた《鳥類写生図》は、日本画の手本となる参考…
明治時代|特別展「超絶技巧、未来へ!」東京・三井記念美術館で - 明治工芸を受け継ぐ現代作家の作品が一堂に
特別展「超絶技巧、未来へ!」東京・三井記念美術館で - 明治工芸を受け継ぐ現代作家の作品が一堂に
…代陶芸美術館などでも開催された巡回展だ。明治時代には、高い技術を駆使し、「超絶技巧」と形容される精…
明治時代|特別展「めぐりあう大津絵」八王子市夢美術館で - 大津絵、ユーモアあふれる造形や文化的多様性を紹介
特別展「めぐりあう大津絵」八王子市夢美術館で - 大津絵、ユーモアあふれる造形や文化的多様性を紹介
…旅人の土産物として流通していた大津絵は、明治時代以降、国内外の文化人の蒐集の対象として愛好されるこ…
明治時代|特別展「黒田侯爵家の名品」福岡市博物館で - 甲冑や絵画など、旧福岡藩主・黒田家の品々を紹介
特別展「黒田侯爵家の名品」福岡市博物館で - 甲冑や絵画など、旧福岡藩主・黒田家の品々を紹介
…)まで開催される。旧福岡藩主の黒田家は、明治時代、所有する品々のうち、とりわけ重要なものを「家宝」…
明治時代|日本画家・竹内栖鳳の大回顧展が京都市京セラ美術館で - 代表作が一堂に、新発見《羅馬遺跡図》初公開
日本画家・竹内栖鳳の大回顧展が京都市京セラ美術館で - 代表作が一堂に、新発見《羅馬遺跡図》初公開
…れる。竹内栖鳳(たけうちせいほう)は、明治時代から昭和時代にかけて、近代京都画壇の中心で活躍し続…