menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. グルメ   /  
  4. イベント   /  
  5. [PR]

「メゾン マム」と東京の気鋭シェフがコラボ、シャンパーニュとの歴史的なペアリングメニューを再解釈

シャンパーニュ・メゾン「メゾン マム」と気鋭シェフによるコラボレーション企画「メゾン マム ペアリング クエスト」がスタート。東京・表参道の「デンクシフロリ」で2022年8月中旬まで、日本橋のおでん屋「平ちゃん」にて7月26日(火)から9月末まで開催予定だ。

歴史的なペアリングメニューを気鋭シェフが再解釈

「デンクシフロリ」清水将
「デンクシフロリ」清水将

1827年の創業以来、美食の巨匠と呼ばれる数多くの有名シェフたちに愛されてきたシャンパーニュとしての歴史をもつ「メゾン マム」。中でも、2017年に誕生した「マム グラン コルドン」は、フレッシュで力強い味わいと、ブランドを象徴する赤色のリボンが直接彫り込まれたボトルデザインで世界中の人々から親しまれている。

「平ちゃん」根内大和
「平ちゃん」根内大和

今回のコラボレーション企画「メゾン マム ペアリング クエスト」では、過去にフランスの著名なシェフが「メゾン マム」のシャンパーニュとのペアリングで考案した歴史的なメニューを、日本の次世代を担う気鋭シェフが再解釈。巨匠たちが創り出した極上の一皿を、新たなアイコン「マム グラン コルドン」とのペアリングメニューとして今に蘇らせる。

“串ガストロノミー”「デンクシフロリ」

「鰹のテリーヌ 茗荷、紫蘇、鰹の漬け、鰹のタルタル」
「鰹のテリーヌ 茗荷、紫蘇、鰹の漬け、鰹のタルタル」

「メゾン マム ペアリング クエスト」の幕開けを飾るのは、日本料理店「傳」のシェフ・長谷川在佑とフレンチレストラン「フロリレージュ」のシェフ・川手寛康がプロデュースする新感覚の“串ガストロノミー”「デンクシフロリ」。この気鋭レストランを率いるシェフの清水将が再解釈を試みるのは、ニースを代表する高級ホテル「ル ネグレスコ」の伝説的なレストラン「シャンテクレール」で料理長を務めたジャック・マキシマンのメニューだ。

“串”と“鰹”でアレンジ

1990年に「メゾン マム」とのペアリングで披露したメニュー「花びらのフライ、オリーブオイルのマグロのムスリーヌ添え」を、“串”と“鰹”を用いてアレンジ。「マム グラン コルドン」と相性抜群な「鰹のテリーヌ 茗荷、紫蘇、鰹の漬け、鰹のタルタル」を提供する。

イノベーティブなおでん屋「平ちゃん」

「海老のムースとフェンネルのピューレ エビとお出汁のジュレ フェンネルの泡をのせて」
「海老のムースとフェンネルのピューレ エビとお出汁のジュレ フェンネルの泡をのせて」

続くコラボレーション第2弾は、フレンチレストラン「ラペ」が手掛けるイノベーティブなおでん屋「平ちゃん」のシェフ・根内大和が担当。フランス人シェフ、ジェラール・ヴィエが1983年に自身のレストラン“ポタジェ・ドゥ・ロワ”で提供した伝統的なフレンチメニュー「ザリガニの冷たいスープ、ディル風味」を、和食とフランス料理の絶妙なバランスでアレンジ。

海老&ハーブを用いたおでん

「海老のムースとフェンネルのピューレ エビとお出汁のジュレ フェンネルの泡をのせて」
「海老のムースとフェンネルのピューレ エビとお出汁のジュレ フェンネルの泡をのせて」

海老やハーブを使用しながら、アートのように美しいおでん「海老のムースとフェンネルのピューレ エビとお出汁のジュレ フェンネルの泡をのせて」を完成させた。

【詳細】
「メゾン マム ペアリング クエスト」
メゾン マム公式HP:http://www.mumm.com/ja-jp

■「デンクシフロリ」
実施日程:2022年6月18日(土)~8月中旬
住所:東京都渋谷区神宮前5-46-7 GEMS青山CROSS B1A
TEL:03-6427-2788
営業時間:
・ランチ:12:00~15:00(最終入店13:00)※定休日の翌日は休業。
・ディナー:18:00~22:30(最終入店19:30)
定休日:月曜日定休(不定休あり)
料金:
・ランチコース 6,600円(サービス料別)
・ディナーコース 10,780円(サービス料別)
・「マム グラン コルドン」グラス/1,650円、ボトル/9,900円(サービス料別)
コラボレーションメニュー:「鰹のテリーヌ 茗荷、紫蘇、鰹の漬け、鰹のタルタル」(コースメニューのうち、一皿を左記のメニューで提供)
ジャック・マキシマン(1990年3月26日、パリ)のメニュー「花びらのフライ、オリーブオイルのマグロのムスリーヌ添え」をアレンジ
特設ページURL:https://www.mumm.com/ja-jp/news/the-pairing-quest-susumu-shimizu/

■「平ちゃん」​
実施日程:2022年7月26日(火)~9月末(予定)
住所:東京都中央区日本橋室町1-12-10 J1B.L.D.G B1F
TEL:050-3623-1723
営業時間:
・ランチ:11:30~15:00(ラストオーダー13:00)
・ディナー:18:00~22:30(ラストオーダー20:00)
定休日:木曜日定休(その他月2回不定休あり)
料金:
・ランチコース 4,950円(サービス料別)
・ディナーコース 9,900円(サービス料別)
・「マム グラン コルドン」グラス/1,650円、ボトル/9,900円(サービス料別)
コラボレーションメニュー:「海老のムースとフェンネルのピューレ エビとお出汁のジュレ フェンネルの泡をのせて」(コースメニューのうち、一皿を左記のメニューで提供)
ジェラール・ヴィエ(1983年、“ポタジェ・デュ・ロワ”)のメニューより「ザリガニの冷たいスープ、ディル風味」をアレンジ
特設ページ:7月26日にメゾン マム公式HPにて公開予定

Photos(11枚)

「メゾン マム」と東京の気鋭シェフがコラボ、シャンパーニュとの歴史的なペアリングメニューを再解釈|写真1 「メゾン マム」と東京の気鋭シェフがコラボ、シャンパーニュとの歴史的なペアリングメニューを再解釈|写真2 「メゾン マム」と東京の気鋭シェフがコラボ、シャンパーニュとの歴史的なペアリングメニューを再解釈|写真3 「メゾン マム」と東京の気鋭シェフがコラボ、シャンパーニュとの歴史的なペアリングメニューを再解釈|写真4 「メゾン マム」と東京の気鋭シェフがコラボ、シャンパーニュとの歴史的なペアリングメニューを再解釈|写真5 「メゾン マム」と東京の気鋭シェフがコラボ、シャンパーニュとの歴史的なペアリングメニューを再解釈|写真6 「メゾン マム」と東京の気鋭シェフがコラボ、シャンパーニュとの歴史的なペアリングメニューを再解釈|写真7 「メゾン マム」と東京の気鋭シェフがコラボ、シャンパーニュとの歴史的なペアリングメニューを再解釈|写真8 「メゾン マム」と東京の気鋭シェフがコラボ、シャンパーニュとの歴史的なペアリングメニューを再解釈|写真9 「メゾン マム」と東京の気鋭シェフがコラボ、シャンパーニュとの歴史的なペアリングメニューを再解釈|写真10 「メゾン マム」と東京の気鋭シェフがコラボ、シャンパーニュとの歴史的なペアリングメニューを再解釈|写真11

Photos(11枚)

キーワードから探す