menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. ファッション   /  
  4. イベント

「マリー・クワント展」渋谷で - “60's英国モード先駆者”の軌跡を辿る、衣服約100点が来日

マリークヮント(Mary Quant)を創設したファッションデザイナー、マリー・クワントの展覧会「マリー・クワント展」が、2022年11月26日(土)から2023年1月29日(日)まで、東京・渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムにて開催される。

“60年代英国モードの先駆者”マリー・クワント

マリークヮント(Mary Quant) マリー・クワント展|写真1

ファッションデザイナーのマリー・クワントは、1950年代ロンドンのファッションシーンに登場すると“ミニスカート”をストリートに広め、モードの先駆者、そして女性起業家のパイオニアとして、60年英国ロンドンのストリートカルチャーを牽引した。モダンでフレッシュなマリー・クワントのファッションデザインにより当時の女性たちの服装は一変。“スウィンギングロンドン”というカルチャームーブメントを巻き起こした。

衣服約100点をはじめマリー・クワント関連資料が来日

「マリー・クワント展」は、マリー・クワントの出身地である英国では約40万人もの来場者を記録した注目の世界巡回展。ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)から来日する約100点の衣服を中心に、アクセサリーや小物、写真、雑誌などの関連資料を一挙に展示する。

“デイジーアイコン”でおなじみのマリー クヮントのコスメが日本に上陸するよりも前の、1971年以前のファッションアイテムも多数披露される、貴重な機会となる。展示資料の数々を通して、1955年から75年にかけてのマリー・クワントのデザイナー、そして時代を切り拓いた起業家としての歩みを辿っていく。

マリー・クワントのドキュメンタリー映画も同日公開

マリー・クワントのドキュメンタリー映画も同日公開

尚、Bunkamura ル・シネマでは、展覧会開催初日の11月26日(土)より、ドキュメンタリー映画『マリー・クワント スウィンギング・ロンドンの伝説』を公開。ビートルズやツイッギー、ローリング・ストーンズと共に“60年代スウィンギング・ロンドン”のムーブメントを起こし、 ファッションで世界中を熱狂させたマリー・クワントの知られざる素顔とデザインの秘密に迫る。

【詳細】
マリー・クワント展
会期:2022年11月26日(土)~2023年1月29日(日)
※12月6日(火)、1月1日(日・祝) 休館
会場:Bunkamura ザ・ミュージアム(渋谷・東急百貨店本店横)
住所:東京都渋谷区道玄坂2-24-1
開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
※毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)
※会期・開館時間等は変更となる可能性あり。また、入場制限や入場日時予約が必要となる場合あり。来場時にはBunkamuraホームページにて最新情報の確認を推奨。

【問い合わせ先】
TEL:050-5541-8600(ハローダイヤル)

Photos(2枚)

マリークヮント(Mary Quant) マリー・クワント展|写真1 マリークヮント(Mary Quant) マリー・クワント展|写真2

Photos(2枚)

マリークヮント(Mary Quant) マリー・クワント展|写真1 マリークヮント(Mary Quant) マリー・クワント展|写真2

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ブランドプロフィール

関連用語