menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. グルメ   /  
  4. トピック

ホテル雅叙園東京「七夕アフタヌーンティー」マンゴーの笹羊羹&すいかとココナッツのタルトなど

ホテル雅叙園東京は、「七夕アフタヌーンティー」を2022年7月1日(金)から7月10日(日)までニューアメリカングリル「カナデテラス」にて開催する。

ロマンティックな「七夕アフタヌーンティー」

日本の五節句のひとつ“七夕”の季節に合わせて、ホテル雅叙園東京ではロマンティックなアフタヌーンティーを実施。すいかやマンゴー、いちじくなど、夏に旬を迎えるフルーツを使用して、七夕シーズンだけの特別なスイーツを展開する。

七夕アフタヌーンティー 4,950円 / グラスシャンパーニュ付 6,820円
※いずれもサービス料別。
七夕アフタヌーンティー 4,950円 / グラスシャンパーニュ付 6,820円
※いずれもサービス料別。

ティースタンドには、笹の葉で包んだ「マンゴーの笹羊羹」やサクサクとしたタルト生地がたまらない「すいかとココナッツのタルト」、淡いピンク色の「ライチと木苺のマカロン」などをセット。アフタヌーンティー定番のスコーンは、いちじくフレーバーに仕立て、季節を感じさせる味わいに。

スイーツと一緒に提供されるセイボリーは、スモークサーモンの手毬寿司や夏野菜のアーリオオーリオなど、見た目にもカラフルなメニューを揃えた。グラスシャンパーニュ付きのラグジュアリーなプランも選択でき、優雅なティータイムを過ごすことができそうだ。

彦星&織姫のノンアルコールカクテルも

左から) HIKOBOSHI 1,320円・ORIHIME 1,320円
※いずれもサービス料別。
左から) HIKOBOSHI 1,320円・ORIHIME 1,320円
※いずれもサービス料別。

また会場となるニューアメリカングリル「カナデテラス」では、七夕をモチーフにしたドリンク「七夕ノンアルコールカクテル」も期間限定発売。「HIKOBOSHI」「ORIHIME」と名付けられた愛らしいドリンクは、見た目にも華やかな仕上がりだ。

【詳細】
ホテル雅叙園東京 七夕メニュー
■七夕アフタヌーンティー 4,950円 / グラスシャンパーニュ付 6,820円
※いずれもサービス料別。
販売期間:2022年7月1日(金)~7月10日(日) 14:30~17:30(L.O.)
場所:ニューアメリカングリル「カナデテラス」
住所:東京都目黒区下目黒1-8-1 ホテル雅叙園東京
<メニュー例>
メロンのヴェリーヌ / ほうじ茶のオペラ 琥珀糖 / ライチと木苺のマカロン / 天井画ショコラ・美人画 / マンゴーの笹羊羹 / すいかとココナッツのタルト / いちじくのスコーン / 夏のパウンドケーキ「向日葵」/ スモークサーモンの手毬寿司 / ガスパッチョスープ素麺 / 鶏むね肉の塩こうじマリネ ポテトコンフィー / 夏野菜のアーリオオーリオ

■七夕ノンアルコールカクテル
・HIKOBOSHI 1,320円
・ORIHIME 1,320円
※いずれもサービス料別。
販売期間:2022年7月1日(金)~7月10日(日) 11:30~23:00(L.O.)
場所:ニューアメリカングリル「カナデテラス」

【問い合わせ先】
TEL:050-3188-7570(レストラン総合案内 10:00~19:00)

Photos(3枚)

ホテル雅叙園東京「七夕アフタヌーンティー」マンゴーの笹羊羹&すいかとココナッツのタルトなど|写真1 ホテル雅叙園東京「七夕アフタヌーンティー」マンゴーの笹羊羹&すいかとココナッツのタルトなど|写真2 ホテル雅叙園東京「七夕アフタヌーンティー」マンゴーの笹羊羹&すいかとココナッツのタルトなど|写真3

Photos(3枚)

ホテル雅叙園東京「七夕アフタヌーンティー」マンゴーの笹羊羹&すいかとココナッツのタルトなど|写真1 ホテル雅叙園東京「七夕アフタヌーンティー」マンゴーの笹羊羹&すいかとココナッツのタルトなど|写真2 ホテル雅叙園東京「七夕アフタヌーンティー」マンゴーの笹羊羹&すいかとココナッツのタルトなど|写真3

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

関連用語