menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. トピック

映画『エルヴィス』エルヴィス・プレスリーの伝記作品、バズ・ラーマン監督が名曲にのせて贈る

エルヴィス・プレスリーの伝記映画『エルヴィス』が、2022年7月1日(金)に公開される。監督はバズ・ラーマン

ロックスター“エルヴィス・プレスリー”の伝説の物語

AUSTIN BUTLER as Elvis in Warner Bros. Pictures’ drama “ELVIS,” a Warner Bros. Pictures release.
Photo by Hugh Stewart
AUSTIN BUTLER as Elvis in Warner Bros. Pictures’ drama “ELVIS,” a Warner Bros. Pictures release.
Photo by Hugh Stewart

映画『エルヴィス』は、“キング・オブ・ロックンロール”と称される偉大なるロックスター、エルヴィス・プレスリーを描く伝記作品。ルイジアナの小さなライブに出演し、当時誰も聴いたことのなかった”ロック“とセンセーショナルなダンスを披露していた若き日のエルヴィス・プレスリーが、スターダムを駆け上がる姿を描く。50年代アメリカ社会の光と影、変わりゆく音楽文化を描いているのも魅力だ。

バズ・ラーマン監督が名曲と共に贈る

メガホンを取るのは、『ロミオ+ジュリエット』『ムーラン・ルージュ』『華麗なるギャツビー』などで知られるバズ・ラーマン。名曲の数々や圧倒的なライブパフォーマンスと共に、エルヴィス・プレスリーの伝説の物語を紡ぐ。

エルヴィス役はオースティン・バトラー、トム・ハンクスも出演

(L-r) AUSTIN BUTLER as Elvis and TOM HANKS as Col. Tom Parker in Warner Bros. Pictures’ drama “ELVIS,” a Warner Bros. Pictures release.
Photo by Hugh Stewart
(L-r) AUSTIN BUTLER as Elvis and TOM HANKS as Col. Tom Parker in Warner Bros. Pictures’ drama “ELVIS,” a Warner Bros. Pictures release.
Photo by Hugh Stewart

■主人公・エルヴィス・プレスリー...オースティン・バトラー

主演を務めるのは、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』『デッド・ドント・ダイ』などに出演してきたオースティン・バトラー。ほぼ全編に渡り吹き替えなしで歌唱とダンスを行い、バズ・ラーマン監督に「エルヴィスそのもの」と言わしめた。

オースティン・バトラーは「エルヴィスのレコーディングか、僕のレコーディングかわからないようにまったく同じ歌声をやってみせることを目標にした」とコメント。1年以上に渡って週6日以上のボイストレ―ナー等多くの専門家による猛特訓を受け、役作りのために3年という年月を費やした。『ボヘミアン・ラプソディ』で主演のラミ・マレックの役作りも支えたポリー・ベネットがムーブメントコーチに就き、徹底的にエルヴィスの細かい所作を叩き込まれたという。

■トム・パーカー...トム・ハンクス

若き日のエルヴィスの才能をいち早く見つけ、生涯にわたりエルヴィスのマネージャーを務めた悪名高い人物。『フォレスト・ガンプ/一期一会』「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズなどの名優トム・ハンクスが務める。

興奮と熱狂のライブシーン

劇中に登場する、興奮と熱狂のライブシーンは見所の1つ。まだ無名だった新人歌手エルヴィスは、緊張した面持ちでステージに。ピンクのスーツにメイク、オールバックなど、当時物珍しかったスタイルのエルヴィスを見て、当初観客たちはヤジを飛ばしていた。

しかし、「Baby Let’s play house」を歌い出すとそんな観客たちの表情は一変。独特なダンスを披露し、誰も聴いたことのなかったロックを熱唱するエルヴィスに向けて歓声が飛び交い、会場は熱狂の嵐と化す。トム・パーカーはエルヴィスのパフォーマンスを見たその瞬間、 “運命の出会いだった”と確信する。

カンヌ国際映画祭でワールドプレミア上映

ミュージック・エンタテイメント映画として期待の高まる映画『エルヴィス』。2022年のカンヌ国際映画祭でワールドプレミアとして上映されることが決定。オースティン・バトラー、トム・ハンクス、エルヴィスの妻・プリシラ・プレスリー役を演じたオリヴィア・デヨング、バズ・ラーマン監督が参加する。

<映画『エルヴィス』あらすじ>
世界史上最も売れたソロ・アーティスト、キング・オブ・ロックンロール。エルヴィス・プレスリーの登場で音楽は、世界は、一変した。50年代アメリカ社会の光と影を背負いながら時代のアイコンとなっていくエルヴィスと、彼を見出した謎多きマネージャー、トム・パーカーの知られざる真実とはー。バズ・ラーマン監督が数々の名曲に乗せて贈る、プレスリーの伝説の物語が今夏、幕を開ける!

【詳細】
映画『エルヴィス』
公開日:2022年7月1日(金)
監督:バズ・ラーマン
出演:オースティン・バトラー、トム・ハンクス、オリヴィア・デヨング

© 2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

Photos(3枚)

『エルヴィス』場面カット|写真1 『エルヴィス』場面カット|写真2 『エルヴィス』場面カット|写真3

Photos(3枚)

『エルヴィス』場面カット|写真1 『エルヴィス』場面カット|写真2 『エルヴィス』場面カット|写真3

キーワードから探す

関連用語