menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. トピック

映画『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』サリンジャーお抱え出版エージェンシーで“自分探し”の日々

映画『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』が、2022年5月6日(金)より全国ロードショー。

サリンジャーお抱え出版エージェンシーが舞台の“自分探し”ムービー

『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』場面カット|写真4

映画『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』は、90年代、ニューヨークの⽼舗出版エージェンシーを舞台とした“⼤⼈の”⾃分探しムービー。本が⽣まれる現場での⽇々を印象的に綴ったジョアンナ・ラコフの⾃叙伝『サリンジャーと過ごした⽇々』を原作に、J.D.サリンジャーを担当する⼥上司と新⼈アシスタントに起きた“実話”を描く。

新星マーガレット・クアリーと名優シガニー・ウィーバーがタッグ

メインキャストは、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』でブレイクを果たしたマーガレット・クアリーと、『アバター』『エイリアン』のシガニー・ウィーバー。ハリウッド期待の新星と名優が、どのようなタッグを見せるのか注目したい。

『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』場面カット|写真2

ジョアンナ役(マーガレット・クアリー)

作家を夢見てニューヨークにやってきたジョアンナ。昼はニューヨークの中心地マンハッタンの豪華なオフィスに通い、夜はブルックリンにある流し台のないアパートで同じく作家志望の彼氏と暮らしている。⽼舗出版エージェンシーでJ.D.サリンジャー担当の⼥上司マーガレットの編集アシスタントとして働き始め、毎⽇⼤量に届くサリンジャーへの熱烈なファンレターを処理するうちに、飾り気のない定型⽂を送り返すことに気が進まなくなり、ふとした思いつきで個⼈的に⼿紙を返し始める。次第に友人や恋人との関係、夢にかける情熱、自分の将来などについて、見つめ直すことに。

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』で一躍注目を集めたマーガレット・クアリーがみずみずしい演技で熱演。

『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』場面カット|写真3

マーガレット役(シガニー・ウィーバー)

J.D.サリンジャー担当の女性エージェント。スタンフォード⼤学&イェール⼤学を卒業した才⼥の顔も併せ持つシガニー・ウィーバーが、知的でクールなイメージそのままに⼥上司を演じる。

監督はフィリップ・ファラルドー

『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』場面カット|写真8

メガホンを取ったのは、フィリップ・ファラルドー。アカデミー賞 外国語映画賞にノミネートされた『ぼくたちのムッシュ・ラザール』や『グッド・ライ〜いちばん優しい嘘〜』を⼿がける⼈間ドラマの名⼿だ。

衣装にも注目

『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』場面カット|写真17

登場人物のキャラクターを反映した、知的でシックな衣装にも注目。シガニー・ウィーバー演じるマーガレットの衣装を特別に手がけたのは、『イングリッシュ・ペイシェント』でアカデミー賞最優秀衣装デザイン賞を受賞した大御所衣装デザイナーのアン・ロス。

『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』場面カット|写真18

マーガレット・クアリー演じるジョアンナの衣装は、パトリシア・マクニールが担当した。監督は衣装について「私は 90年代NYのファションを誇張したくありませんでした。社会に出て働き始めたばかりの主人公ジョアンナの衣装に関しては特に。衣装デザイン担当のパトリシア・マクニールは、当時のリアルさを追求して、貰い物や古着屋で手に入れたような衣服を組み合わせてくれました」と語っている。

『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』場面カット|写真5

<映画『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』あらすじ>
90年代、ニューヨーク。作家を夢⾒るジョアンナは、⽼舗出版エージェンシーでJ.D.サリンジャー担当の⼥上司マーガレットの編集アシスタントとして働き始める。⽇々の仕事は、世界中から毎⽇⼤量に届くサリンジャーへの熱烈なファンレターを処理すること。⼩説の主⼈公に⾃分を重ねる10代の若者、戦争体験をサリンジャーに打ち明ける退役軍⼈、作家志望の娘を亡くした⺟親――⼼揺さぶられる⼿紙を読むにつれ、飾り気のない定型⽂を送り返すことに気が進まなくなり、ふとした思いつきで個⼈的に⼿紙を返し始めるが…。

ジョアンナは偉⼤な作家の声を借りていくうちに、自分自身を見つめ直すことになる。友人や恋人との関係について、夢にかける情熱について、そして自分の将来について――。「特別」になりたいと願うジョアンナが、自分のストーリーを生きるための、ニューヨークで開く人生の1ページ。

【詳細】
映画『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』
公開日:2022年5月6日(金)新宿ピカデリー、Bunkamura ル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー
監督・脚本:フィリップ・ファラルドー
原作:「サリンジャーと過ごした⽇々」ジョアンナ・ラコフ著/柏書房/井上里・訳
出演:マーガレット・クアリー、シガニー・ウィーバー、ダグラス・ブース、サーナ・カーズレイク、ブライアン・F・オバーン、コルム・フィオール
提供:カルチュア・パブリッシャーズ、ビターズ・エンド
配給:ビターズ・エンド

9232-2437 Québec Inc - Parallel Films (Salinger) Dac © 2020 All rights reserved.

Photos(19枚)

『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』場面カット|写真2 『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』場面カット|写真3 『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』場面カット|写真4 『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』場面カット|写真5 『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』場面カット|写真6 『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』場面カット|写真7 『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』場面カット|写真8 『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』場面カット|写真9 『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』場面カット|写真10 『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』場面カット|写真11 『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』場面カット|写真12 『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』場面カット|写真13 『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』場面カット|写真14 『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』場面カット|写真15 『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』場面カット|写真16 『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』場面カット|写真17 『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』場面カット|写真18 『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』場面カット|写真19 『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』場面カット|写真20

キーワードから探す

関連用語