menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. トピック

『聖闘士星矢』ハリウッドで実写映画化!新田真剣佑が主人公・星矢に、壮大なアクション作品

車田正美の漫画『聖闘士星矢』がハリウッドで実写映画化。『Knights of the Zodiac(聖闘士星矢)』として公開される。公開時期は未定(2021年9月現在)。

『聖闘士星矢』ハリウッドで実写映画化

『Knights of the Zodiac(聖闘士星矢)(原題)』場面カット|写真2
©AKITA PUBLISHING CO.,LTD.

『聖闘士星矢』は1985年より連載が開始され、発行部数3500万部以上を記録している大ヒット漫画。1986年より、数多くのアニメーションシリーズや劇場アニメーション映画としても展開してきた。

東映アニメーションにより製作される実写ハリウッド映画版『Knights of the Zodiac(聖闘士星矢)』は、幼いころに生き別れた姉を探し続ける孤児の主人公・星矢が、神秘に満ちた女性・沙織(英名Sienna)と出会うことで自らの運命に直面する物語を描く。小宇宙(コスモ)とよばれる力と、ペガサス聖衣(クロス)と呼ばれる古代ギリシアの鎧をめぐる、壮大なアクション作品となるようだ。

新田真剣佑が主人公・星矢に!

左から:ニック・スタール、ショーン・ビーン、マディソン・アイズマン、新田真剣佑、ディエゴ・ティノコ、ファムケ・ヤンセン、マーク・ダカスコス
左から:ニック・スタール、ショーン・ビーン、マディソン・アイズマン、新田真剣佑、ディエゴ・ティノコ、ファムケ・ヤンセン、マーク・ダカスコス

主人公の星矢に抜擢されたのは、『パシフィック・リム アップライジング』でハリウッドデビューを果たした新田真剣佑。その他、『ジュマンジ』シリーズのディソン・アイズマンや『ロード・オブ・ザ・リング』のショーン・ビーン、ディエゴ・ティノコ、マーク・ダカスコス、ニック・スタール、ファムケ・ヤンセン、ショーン・ビーンらが参加する。

マーベル映画のアクションコーディネーターが参加

監督は、Netflixの『ウィッチャー』や『イン・トゥ・ザ・ナイト』で製作総指揮を務めるトメック・バギンスキー。脚本は、『10クローバー・フィールド・レーン』のジョッシュ・キャンベル&マット・スタッケンのコンビが務めた。

スタント・コーディネーター兼アクション・コーディネーターには、マーベル映画『シャン・チー/テンリングスの伝説』のアンディ・チェンを迎え、日本のアニメのアクションとハリウッドアクションの融合に挑んでいる。なお、撮影はハンガリーとクロアチアで行われた。

【詳細】
映画『Knights of the Zodiac(聖闘士星矢)』
公開時期:未定 ※2021年9月現在
監督:トメック・バギンスキー
脚本:ジョッシュ・キャンベル&マット・スタッケン
出演:新田真剣佑、ディソン・アイズマン、ショーン・ビーン、ディエゴ・ティノコ、マーク・ダカスコス、ニック・スタール、ファムケ・ヤンセン、ショーン・ビーン

Photos(2枚)

『Knights of the Zodiac(聖闘士星矢)(原題)』場面カット|写真1 『Knights of the Zodiac(聖闘士星矢)(原題)』場面カット|写真2

Photos(2枚)

『Knights of the Zodiac(聖闘士星矢)(原題)』場面カット|写真1 『Knights of the Zodiac(聖闘士星矢)(原題)』場面カット|写真2

キーワードから探す